【3DS】ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス/体験会

Posted in イベントレポート by - 5月 04, 2014
【3DS】ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス/体験会

※本記事は体験会のレポート記事になります。製品版とはゲーム内容が異なりますのでご注意ください。
●製品版レビュー記事はこちら!


今日は、3DS「ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス」の体験会に参加してきましたー!

本作は、「ペルソナ3」と「ペルソナ4」のキャラクターたちが夢の共演をはたした作品で、「世界樹の迷宮シリーズ」のようなマッピング型ダンジョンRPGとなっています。
かわいらしい頭身になったキャラクターと、おしゃれな音楽やグラフィックもポイント。

プレイ時間がなんと!5時間もいただけたので、最初の1時間半をペルソナ4主人公で、残り時間をペルソナ3主人公で遊んでみました。
ではでは、順番にご紹介と感想をお伝えしていきますね!



■ペルソナらしい戦略性のあるバトルと、世界樹らしい難易度の高いダンジョンが楽しめる!

まずは気になる、主人公について!
最初は、「ペルソナ3」と「ペルソナ4」のどちらも選択可能で、名前はどちらも自分で決定します。
主人公によって展開が異なる部分があり、今回の試遊では物語冒頭から最初のダンジョンクリアまでに一部ちがいがありました。
ただ、全体的な流れはいっしょです!

個人的な印象ですが、「ペルソナ3」チームのほうが難易度は低いかも?
(リーダースキルがリジェネ&パーティーメンバーの人数が多いので、パーティーのバリエーションがあるので。)
少なくとも、回復アイテムに困ることはなかったです!


ゲームの難易度は、「SAFETY、EASY、NOMAL、HARD、RISKY」の5段階から選択。
ゲーム中にいつでも変更できますが、リスキーだけは変えられませんw
セーフティーは全滅してもその場から復活可能(世界樹でいうピクニックモード!)で、リスキーは主人公死亡でゲームオーバー!
低い難易度でも雑魚でがんがん死にますので、世界樹シリーズに慣れていない方はNOMAL以下をオススメします。


次に、マッピングシステムについて。
これは「世界樹の迷宮シリーズ」と同様で、マップの描き方も同じでした。
ですが、世界樹よりも、マップを書いている時の線が細くなり、鉛筆でメモしているような印象に。
あと、マップのアシスト(壁がここまでありますよーとか)がでるようになり、すごく書きやすかったです!

一方で、右側にあるメニューが少し変わっていて、アイコンがいくつかまとめられてシンプルな表示になり、少し面倒に感じることも。
またマップのデフォルト床カラーと、背景カラーが似ているので少し見づらかったです。
アイコン自体の種類も減りましたが、宝個を開けると開いてるアイコンに自動で変わったり、抜け道を開通させると通行できる矢印アイコンに変わったりと細かな変更の手間は省けるようになりました!
アイコンごとに説明があるのも、マッピング初心者にやさしい作りですね。
そうそう、地図に使える色が増えたので、こだわりの地図が作れそうな気がしますw


キャラクターについては、とにかくかわいい!
3Dモデルは会話中によく動きますし、ゲーム中にあるアニメーションムービーもなんとなくコミカル!w
イベントフルボイスなのもうれしいですね。
ダンジョンでは、扉を調べると時々ちびキャラが登場してモーションとコメントをしてくれので、イチイチかわいいです。
ただ、全体的な雰囲気はしっかりペルソナっぽいおしゃれな感じになっていて、UIはP4Gっぽい明るくてスタイリッシュ!
(あ、会話中に文字が表示される背景枠が若干動くのは、ちょっと気になりましたw)


それから、バトルについて。
世界樹にもあった「ブースト」は、今作では敵の弱点をついたりクリティカルヒット発生でブースト状態になります。
で、この状態になると、次のターンで最初に行動ができるようになり、スキルを使用してもコストがかからないように!
さらに、ターン終了時にブースト状態にのキャラクターが複数いるとき、追撃や総攻撃が発生し、みんなでボコスカする様はこれまたかわいいです。

新世界樹ではゴリ押しできた部分もありましたが、本作では敵の弱点を攻撃するのがとっても大事です!
効果的にダメージを与えられないだけでなく、敵をダウンさせて行動不能にしたり、自分がブースト状態になったりするので、スキルをがんがん使っていきましょう!!
(ちなみにスキルに必要なSPは、サブペルソナを装備すると戦闘時だけ上昇したりするので、あまり残量を気にせず使えるのがいいところ!)

とはいえ、バトル中やダンジョン移動中、ナビゲーターがアドバイスくれるので初心者にもやりやすい気がします。
また、パーティーメンバーも自分の体力や気力の状態について適宜コメントをするので、回復忘れとかあんまりしないかも。
ちなみに、スキルを使用するとキャラクターとペルソナのカットインがはいってかっこいい&とにかくよくしゃべってにぎやかでした。


次は、育成関連について。
サブペルソナを装備するとスキルの種類を増やすことができるので、そこまでキャラクターの初期能力にとらわれずにパーティーを組むことができます。
ゆえに、「能力かたよりまくってるけどお気に入りメンバーだらけのパーティー」でも結構がんばれちゃうかなと。
ただ、付け替えのUIがちょっと見づらくて、よく誰にどのペルソナのつけたかわからなくなりましたw
なお、合体もできます……先に進めるの一生懸命であんまり見ていなかったのですが、とりあえず検索合体というのがありましたw
レベルアップ時のステータス割り振りなどはないので、純粋にペルソナの育成に励める感じになるかとおもいます。


最後に細々と気づいた点をば。
マップの踏破率100パーセントでオープンする宝箱があったので、しっかり歩いてまわる必要あり!
ダンジョンから出るとき、「最終到達階からはじめる」というのがあり、アイテムで脱出→最下層の階の階段まで一気に戻れるように……とても便利。
追加コンテンツの記載あり!
バトル中の音楽がボーカル付きでおしゃれ&かっこいい!


というわけで、ペルソナのバトル&育成と、世界樹のがっつりダンジョンが楽しめる本作。
かわいい見た目だけでなく、中身がしっかりしているので遊びごたえがあるかなとおもいます
また、世界樹シリーズ初心者にやさしい仕様も多々ありましたので、ペルソナしか遊んだことのない方にもオススメです!

個人的にはどちらのシリーズも大好きだったので、時間を忘れて夢中でプレイしましたw
発売が待ち遠しいぜ!!

ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス 特典サントラCD『PERSONAQ SOUND OF THE LABYRINTH』 付ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス 特典サントラCD『PERSONAQ SOUND OF THE LABYRINTH』 付
Nintendo 3DS

アトラス 2014-06-05
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net