【TGS2014】会場レポート・試遊タイトルレビュー

Posted in イベントレポート by - 9月 19, 2014
【TGS2014】会場レポート・試遊タイトルレビュー

●公式サイト

やってきました、東京ゲームショウ!
今年は大きな注目タイトルの試遊がなかった(『メタルギアソリッドV ファントムペイン』、『ファイナルファンタジー15』、『龍が如く0』など)のと、特に目新しい発表がなかったのもあって、そこまでの混雑はありませんでした。

また、例年ソフトメーカーさんのでかいブースが並んで歩行が困難になる通路が発生していましたが、今年はレイアウトが変わり、ソフトメーカーさんの間に海外パビリオンやインディーゲームコーナー、専門学校エリアなどが挟まったことで、やや動きやすくなるんじゃないかなとおもいます。
また、一般入場口直後の1・2・3ホールは混雑が予想されますが、4・5・6と進むに連れて平和になりそうな雰囲気がしました。

ではでは、試遊したタイトルを中心に、各ブースの雰囲気についてお伝えしていきますね!


SCEブースについて

全体的な雰囲気は去年と似たような感じで、新作ハードの発表がない分、ソフトのラインナップや試遊台数が増えたような感じがしました。
PS4とVitaタイトルは例年どおり、ブース両サイド奥で整理券配布を行っていましたが、PS3タイトルについてはタイトル前でひっそりと列を作って並ばせていたようです。
(一般日はちがう仕様になるかもしれません!)

・PS4『オクトダッド タコと呼ばないで』
なんか名前的にやらなきゃいけない感じのタイトルだったので、試遊してきましたw
最大の特徴は操作方法で、LRボタンとスティックを使ってタコを操作するのですが、LRボタンがそれぞれタコの足に対応しているので、慣れるまではすごいびにょーんってタコの足を伸ばしながら1歩1歩着実に歩くことになり、その姿は最高に愉快なことになります!
明らかにタコであるのに、それを動きでカムフラージュしながら進むというアイディアもおもしろかったですw
見た目以上に、クセになるタイトルかも?

・PS3『テイルズ オブ ゼスティリア』
シナリオも楽しめる「シナリオ編」とバトルばっかりできる「バトル編」の2つがありますが、シナリオ編でもバトルしますしボス出てくるので、個人的にはシナリオ編をオススメします。
画質はVita『ゴッドイーター2』をプレイした直後というせいもあって、ちょっと粗さが目立ちました。
あと、カメラの位置が近いので、斜めになったフィールド上では、木とキャラクターのアップみたいになってしまうこともしばしばw
バトル自体は『テイルズ オブ グレイセス』のように簡単な操作で術技や奥義が出せるので、仲間と合体する神衣モードのときの技は爽快感あり。

・Vita『むらさきベイビー』
タッチパネルのみで操作するパズルアクションゲームで、ベイビーちゃんの手を引いて様々なトラップをクリアしていきます。
──と、書くとハートフルな印象を与えがちですが……とんでもない!
背景ははむらさきだの赤だのなんとなく毒々しく、そこらから触手らしきものも生えてるし、極めつけはベイビーちゃんのお口が頭についているw
15分の試遊時間でしたが、だいぶメンタル削られました。。
あ、ゲームについてですが、背景を切り替えることで雨を降らせたり風を吹かせたりベイビーちゃんを驚かせたりしながら進めていくので、パズルっぽい感じがしてよかったです。
そこはかとなく気持ち悪いんだけどね!


マイクロソフトブースについて

Xbox ONEの各タイトルが出展されていたのと、全体的にオープンな作りになっているので見やすいブースでした。
そして緑は遠くからでもとっても目立つ!

・XBOX ONE『NBA2K15』
試遊では、マイアミ・ヒートかサンアントニオ・スパーズが選択可能。
CPU対戦時はなかなかに歯ごたえがあり、特にゴール下でのシュートが入りにくくなったような印象がありました。
(ポジショニングが悪かっただけかもしれません。)
あと、スクリーンをちゃんとかけないとドライブ突破がむずかしくなり、よりリアルに近づいた気もしました!
楽しくて2回も試遊してしまいましたw


EAブースについて

『バトルフィールド ハードライン』が強化されたので、『FIFA15』のブースがちょっと縮小。
バトルフィールドの試遊でもらえるボストンバッグは豪華っぽかったので欲しかったです。

・PS4『FIFA15 ワールドクラスサッカー』
試遊では、ドルトムント・ボカジュニアーズ・ナポリ・マンチェスターシティ・チェルシー・PSG──が使えました。
前作よりボールキープがやりやすくなっているので、無理に取りに行くと粘ってかわされて突破されることも。
グラフィック面ではもはや本物と区別つかない段階にレベルアップし、さらにサブの選手のアクションやサポーターのチャントなんかも反映されるようになり、エンターテイメント性もアップしたとおもいます。
あと、マルチでプレイするなら、EAのブースでは試遊4台中1台しかできないのに対し、SCEのブースでは試遊2台中2台ともマルチができるので、そっちの方がはやく遊べるとおもいます。


カプコンブースについて

やっぱり中心は3DS『モンスターハンター4G』!
試遊するには入場直後にある整理券配布所で整理券をゲットしないとできないので、要注意です!
他にも、バッグがもらえる『バイオハザード リベレーションズ2』、3DS『大逆転裁判』のシアター上映や歯ブラシセットがもらえる3DS『禁忌のマグナ』試遊など、超大型ではないものの、キラリと光る新作がチラホラ。

・3DS『大逆転裁判 成歩堂龍ノ介の冒險』
シアターでムービーを観るだけなのですが、仕掛けいっぱい新情報いっぱいなのでファンは必見!
キャラクターたちが動いてしゃべる様子もしっかり見られるので、わくわく感を助長させられますよ。
また、鑑賞後に絵はがきセットもらえます。


スクウェア・エニックスブースについて

試遊できるタイトルが多く、台数も結構あるので遊ぶために並びに行けるブース構成になっていました。
『サイコブレイク』や『FF14』が混雑していたので、試遊される方は早めに並ばれた方がいいかもしれません。

・3DS『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ』
4人マルチ試遊台が2セット、残りはシングルプレイでした。
私はマルチで、案内のお姉さんとフランス人のお兄さんと連れとプレイしたのですが……とっても簡単で拍子抜けしてしまいましたw
基本的には3Dアクションゲームで、8つのアビリティと通常攻撃を使って攻撃するのですが、キャラクターが小さくてイマイチ攻撃があったっている爽快感が感じられず。。
また、攻撃が当たる範囲がわかりにくいので、中距離攻撃は敵との距離感がつかみにくいです。
(狩人の矢の届く範囲とか、忍者のなんとかってアビリティなど。)
ボスであるシヴァ戦では、ロックオン箇所を変更することで意図に部位破壊ができると教えていただいたのですが、攻撃しまくってトランスしてFFキャラクターに変身→全員でアビリティ連発──で、ソッコーで倒すことができました。


コナミブースについて

なんといっても注目タイトルの『メタルギアソリッドV ファントムペイン』のステージがおもしろかったです!
実機をその場でプレイされながら、新しくできるようになったことを紹介していくので、驚きと妙な緊張感が最高にテンション上がりました!
お時間のある方は、ぜひ観に行ってみてください。
また、ブースにはフルトン回収されかかっているオブジェも飾ってあるので、記念に写メでも撮っておくといいでしょう。


セガブースについて

昨年に続き、とにかく試遊タイトルが多く、ごちゃごちゃとにぎわっていたセガブース!
試遊できるタイトルは正面に大きなイラストが飾ってあるので、気になったのがあったら裏の列に並びに行くという構成でした。
加えて、おなじみのPS4/PS3『龍が如く0』の撮影スペース&クローズドシアターとおなじみのセットも完備。
今年はキャバ嬢のお姉さんが登場するので、キラキラ豪華になっていて眩しかったですw


バンダイナムコゲームスブースについて

昨年同様、大きなメインステージと裏ではテイルズ2作、『ゴッドイーター2RB』、『ドラゴンボール』、『ガンダムブレイカー2』──など、幅広い層に向けたタイトルの試遊が展開されていました。
バンナムさんのブースは、試遊スペースがわかりやすい&このホールはやや空いているので、並びやすいのかなと。
あと、ニコ生スタジオが設置されていました。


コーエーテクモブースについて

発売済タイトルも多く試遊できたコーエーテクモブース。
会場のはじっこにあるのでやや空いており、PS系のタイトルはSCEブースよりおそらくこっちの方が試遊しやすいはずです。
(こちらのブースでしかプレイできないタイトルもあるので注意!)
各タイトルをプレイ後、缶バッジがもらえるのはちょっとうれしいですね。


まとめ

というわけで、ババっと紹介していきました。
いくつか気になるタイトルを遊びそこねてしまったので、残りは一般日にがんばりたいとおもいます。
みなさんも年に一度のお祭、いっぱい楽しみましょうね!

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net
Tags: