【3DS】大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS

Posted in ゲームレビュー by - 9月 30, 2014
【3DS】大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS


●公式サイト

本作は、任天堂が発売した作品キャラクターが登場する対戦アクションゲームの、シリーズ最新作です!
『スマッシュブラザーズシリーズ』は、相手を攻撃することでダメージを蓄積させ、スマッシュ攻撃でふっとばすというシンプルなルールでありながら、キャラクターごとにちがった戦い方ができる奥深さもあったりするので、大人から子どもまでみんなが楽しめるタイトル。

今回、新しく参戦したメンバーは、むらびと、Wii Fitトレーナー、ゲッコウガ、Miiファイター、パルテナさま、シュルクくん──などなど、攻撃パターンが個性的なキャラやカスタマイズしまくれるMiiといった幅広いラインナップとなっています。
ちなみに、私はスマブラシリーズはWiiしかプレイしておりませんので、シリーズを通しての比較ができないことと、オンラインプレイをしてないのでそれに関する感想は書いておりません。あしからず。


スマッシュ攻撃は出しにくくなったけれど、ボリュームはあるお手軽スマブラ!

まず、本作は携帯機での発売なので、全体的に短い時間でさっくり遊ぶことができるモードがメインとなっていました!
個人的には、Wii版にあったストーリーモードの「亜空の使者」が好きだったのですが、代わりに「フィールドスマッシュ」というモードが追加に。
これは、広いバトルフィールドで制限時間内にザコ敵を倒しまくってステータスを上げ、その後他のメンバーと合流して強くなった状態でバトルをするというものです。
対戦形式は、普通の大乱闘のほかに、吹っ飛びやすくなったいたり、ひたすら上に登ったり──といろんな形式があるので、毛色のちがった戦い方ができて◎
1人なら「シンプルモード」というすごろくみたいなモードがあり、こっちも異なるルールでの戦いができたりもします。

お手軽に短い時間でクリアしていけるモードが多い一方で、ゲームのボリュームはしっかりあります!
ステージ数はWiiと比べるとちょっぴり減った34ステージでしたが、ギミックが多数組み込まれたステージが多く、時にステージ上で起こる攻撃を避けるのに精一杯で、ぼこすか殴ることを忘れてしまうこともしばしば。
ステージごとに地面の大きさや形もちがうので、ふっ飛ばしやすいところや戦いにくいところがあったりと、緊張感もありました。

キャラクター総数も48体と、前作からボリュームアップ!
ただ、隠しキャラクターは続投な人が多かったり、カラーバリエーションっぽいキャラがいたりとちょっぴり残念でした。
使えるキャラが多いのは賑やかで楽しいのですが、もうちょっとビックリな人がいてもよかったかなぁ……なんて。


アイテムの出現率は調整できず、スマッシュ攻撃はちょっとやりにくい……

そうそう!気になった点ですが、対戦ルールがあまり選べませんでした。
コイン制や体力制バトルも選択できず、アイテムは出る・出ないしかないので、特定のアイテムの出現率を上げまくってお祭り騒ぎにしたりする遊びができなくなりました。
(また、これは私だけかもしれませんが、UIがわかりにくく、どこに何がありどれを変更できるのか──などが、ぱっと見で確認できないのも気になりました。)

加えて、大事なこととして、スマッシュ攻撃がやりにくいという点もお伝えしておきますね。
過去作品では、Cスティックを弾くことによって簡単にスマッシュ攻撃を出せましたが、今作では「スティックを弾く+攻撃ボタン」となっており、通常攻撃と似た操作なので慣れないと狙ってスマッシュ攻撃がやりにくくなりました。
ボタンカスタマイズで設定することができないので、これはもう自分でがんばるしかないのですが、やっぱりふっとばすのが楽しいゲームなので誰でも気持よく飛ばせるようにしてほしかったかなと。


玄人向けのやりこみ要素!フィギュアの紹介文はおもしろい!

最後に、やりこみ要素としては、キャラクターのフィギュア集め、クリアゲッターなどがあります。
「クリアゲッター」は、35マスのパネルに書かれた条件を満たして埋めていくという要素で、最初の35マスを埋めると新しいものが登場し、3枚目まであります。
最初は「○○で3回勝利する!」とか「◯◯をはじめてプレイする!」みたいな簡単な感じなのですが、最後のになると「シンプルモードを最高難易度でノーコンテニュークリアする」や「全キャラクターでクリアする」といったむずかしい&作業っぽいのが増えてきて、結構コンプリートはハードル高いことになっています。
まぁやりこみなので難易度高くてもいいのですが、お子さまにはなかなかにしてハードモードな気がしました。
あ、フィギュアは500種類以上あり、それぞれ紹介文が個性的でおもしろいので、集めるのは楽しいとおもいます。


まとめ

というわけで、スマッシュ攻撃のしにくさは気になるものの、携帯機でお手軽に遊べる本作!
1プレイはさっくりでもやりこみ要素が豊富にあるので、空いた時間にちょこちょこ遊ぶのにもってこいなタイトルだとおもいます。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net