【PS4】NBA2K15

Posted in ゲームレビュー by - 12月 10, 2014
【PS4】NBA2K15


●公式サイト

本作は、バスケットボールゲーム『NBA2Kシリーズ』の最新作!
販売はテイクツー・インタラクティブさんで、NBA公認のゲームはEAさんが発売している『NBA LIVEシリーズ』もあるのですが、日本語版で遊べるのは本作のみになります。

前作のPS4版はお試し的な内容だったのでちょっとボリューム不足でしたが、今回はちゃんと作られているのでがっつり遊べました!(音飛びもないよw)
ちなみに私は、マイキャリアとオフライン対戦しか遊んでいませんのでご注意ください!


操作性は1on1のリアルさが増し、よりバスケらしく進化!

まず、操作性に関して。
全体的にさらにリアルバスケの動きに近いモーションやプレイが増えているように感じました!

たとえば、選手同士のコンタクトのリアルさが増したので、1on1で抜いていくのがむずかしくなりました。
ゴリ押しで抜けないので、フェイクやスクリーンなど、しっかりズレを作らないと抜けません。
ですが、横の動きに関する敏捷性がパワーアップしたので、スクリーンでミスマッチ作って攻めるとシュートが打ちやすかったです。

1on1に関しては、オフボールの動きがだいぶスムーズになったとおもいます。
体の向きを入れ替えたり、走り始める際にあった若干のラグがなくなっているので、バックドアとかされても対応しやすいですw
スティールは前作みたいにポンポンできなくはなりましたが、□ボタン押しまくってもファールにならないので、チャレンジにはいきやすいです!

インサイドでは、接触があるとダンクが選択されにくくなりました。
ただ、ダンクはできないけれど、ゴール下のシュートはコンタクトがあっても入りやすくなったので、いかにゴールの近くでシュートを打つのかが大事になっている印象です。
キレイに崩さなくてもシュートは入るという感じですね!
シュートに関しては、ジャンプシュートがどこでも入りやすくなったとおもいます。


味方のAIが賢くなり、チームプレイがやりやすくなった!

あと、一番大きいのはヘルプとローテーションがよくなったこと!
前作ではヘルプが遅かったのが素早くなり、簡単にピック&ロールで抜けなくなりました。
(ロールマンに対するヘルプディフェンスの動きがいいのが原因かと。)
また、ローテーションもしっかりするようになったので、3Pラインでどフリーになるみたいなことが減りました!
リアルのバスケと同様に、チームオフェンスがしっかりできているチームほど、崩すのがむずかしくなった感じです。


マイキャリアは評価基準が変わり、コーチの指示も試合っぽくなった!

それから、マイキャリアの育成について。
まず、今回はちゃんと自分の顔をカスタマイズできるようになりましたー!!
細かなパーツの大きさや位置を修正できるので、自分の好みに作れる感じです。

個人的にうれしかったのは、ドラフトがなくなり、いくつかのチームのトライアウトからスタートできるようになったこと!
いきなりいいチームに入るにそこで高い評価を得ないといけないのですが、それでもチームが選べるのはうれしい!
ちなみに、評価はシュートを入れても上がらないので、チームプレイ(アシストやリバウンド)に徹した方がいいです。
パスを回す、オンボールスクリーンに行く──あたりは稼ぎやすい。
ディフェンスでは自分のマークマンに点を決められないことが最重要!

コーチからの指示も、「点を取らせるな」とか「ボールに触らせるな」みたいな得点に関わるゲームっぽい指示があったのですが、今作では、「シュートを積極的に狙え」とか「周りを活かせ」みたいな実際の試合で指示されたりチームメイトに求められるようなものに変わりました。
なので、評価は正解か不正解かだけだったけど、今回はじわじわ評価があがるので、コインも稼ぎやすいです!
新しく「効果的なスペーシング」と「優れたチームディフェンス」が追加になり、ボールに関与していなくても評価が上がるようになったのも◎


育成システムはざっくりした感じになり、個性的な選手を作りにくく……

ただ、なんといっても一番変わったのは育成システム!
シグネチャースキルがなくなりバッチに統合され、プレイヤーのプレイに応じてバッチは獲得できるようになりました。
前作では、「シューターのシグネチャースキルを付けるとシュート力が上がった」だったのが、「シュートが入るとシューターのバッチが獲得できるようになってシュート力が上がる」みたいな感じに。
また、能力の上げ方も個別項目からではなく、シュート・オフェンス・ゲームメイク・リバウンド──といったざっくりした項目を上げていくようになり、大雑把に育っていくようになりましたw
ゆえに、獲得コインの量は増えているとはいえ、1回の育成に必要なコイン数は増大!
成長できるスコアの限度も決まっているので、すべてをMAXにはできません。。

なので、なんでもできるオールラウンダーとか、インサイドはダメだけど3Pは上手なラブみたいなPFといった個性のある選手は作れなくなりました!
まぁ、細かくコイン配分や成長項目を考えなくていいので、初心者さんには楽かなーとおもいます。

あとは、○ボタンと☓ボタンが修正され、決定は○ボタンの日本仕様になったり、オプションメニューが見やすくなったり、2KTVとかいう情報番組が追加されたり──と、しっかり遊べる構成になりました。
あ、個人的な意見ですが、音楽は前作や前々作のが好きでしたw


まとめ

というわけで、育成システムの変更は気になるものの、全体的にはしっかりと遊べるバスケのゲームである本作!
シリーズファンやバスケ好きの方、前作イマイチだったなぁという方にもオススメのタイトルです。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net