【PS3】アサシンクリード ローグ

Posted in ゲームレビュー by - 1月 04, 2015
【PS3】アサシンクリード ローグ


●公式サイト

本作は、人気のステルスアクションゲーム『アサシンクリードシリーズ』の最新作。
『アサシンクリード3』、『アサシンクリード4』に続く、アメリカが舞台の3部作のラストになります。
シリーズ初となる元アサシンのテンプル騎士が主人公で、過去作品の話もちょくちょく出てくる、まさに完結編という感じの趣になっています。


さくっとレビュー!

『アサシンクリード4』をベースに、ストーリーの長さ・難易度など全体的にボリュームダウンしたタイトル
予想以上に主人公がいい人だったので、ダークヒーローという感じではありませんでした。
また、シリーズ初のテンプル騎士団側の物語なので、街中でアサシンに襲われるシステムは新しい……が、途中から面倒にw
海戦好きとしては重要度が下がったのは残念でしたが、サブイベント「アサシンの迎撃」はかくれんぼみたいで楽しかった!



くわしくレビュー!

意外とダークではないストーリーで、やや短い

主人公はアサシン教団を裏切ってテンプル騎士となるということで、ダークヒーローな感じのストーリーを期待していたのですが、普通に常識人のとてもいい人でした。
むしろ、アサシンのやろうとしていることが悪いことである感じがするので、むしろ正義の味方という印象でしたw
なので、あまり重たい感じのお話ではありません。

それよりも目立ったのは、ストーリーの短さ!
敵も目的もあまりはっきりとしないまま進行し、これから盛り上がるところで終わってしまいます。
ラスボスもラストダンジョンもあっさりしすぎていて、あとから「あれラストだったんだ!」と気がついたぐらいでしたw
(『アサシンクリード ユニティ』をプレイされた方なら、「おっ!」となる場面もあります。)


マップは縮小。難易度も下がった!

ゲームの構成は『アサシンクリード4』をそのままですが、主要マップは大きなエリアごとに3分割。
大きさは4よりも小さく、砦や海戦などゲームの主要な要素の難易度は下がったように感じました。
探索も、洞窟や雪山に行けるようになりましたが、4のジャングルほど複雑なマップではありません。

また、海戦の重要性が下がり、普通にクリアするだけなら船はそこそこ強化すれば大丈夫でした。
イベント海戦は乱戦が多く、ゴリ押しで倒す場面が多かったり、別の人の船に乗って戦ったりすることもあったり。
なので、4のときのように、大海原で資材集めのため敵船に乗り込みまくる──ということはあまりしなくてよくなりました。


グラフィックはそこそこキレイ。追加サブイベントは◎

グラフィックについては、たしかにPS4版の『アサシンクリード ユニティ』と比べると髪の毛や肌の質感、葉っぱなどの粗さはありますが、そこまで気になりませんでした。
ユニティでは街並みを、本作では自然を描いているシーンが多いので、あんまり比較することがなかったのかなと。

サブイベントでは、新しく追加になった「アサシンの迎撃」がおもしろかったです!
今作では、主人公はテンプル騎士団なので、街中などに隠れているアサシンが襲ってきます。
で、指定の時間内にアサシンを全部発見&撃退するというのがこのイベントで、かくれんぼをしてるように楽しめました。
ただ、辺りを歩いているとアサシンが暗殺仕掛けてくるというシステムは、若干の面倒さもありました。

それから、砦の攻略の際ボスが出てこなくてやり直しになるバグに数回遭遇しました。
ユニティのときはバグに遭わなかったのですが、こっちでは上記の他に宝箱が消滅したり、警戒地域警報が消えなかったり──などのバグに出会いました。
まぁゲーム進行には問題なかったので、少しやり直せばよかったのですが一応ご報告までに。


バーサクダート無双!お金はすぐにたまるが資材は不足

アイテム関連では、4で大いに苦労させられた「海賊の歌」が取りやすくなったのが一番うれしかったです。
基本的な仕様は変わらずですが、「バーサクダート」がすごく強かったのが印象的でした。
敵がわらわらといる場所も多く、まさにダート使ってくださいという敵の配置などになっていることもあり重宝しました!
リーダークラスの敵にも通じるので、勝手に大体の敵を倒してくれちゃったりすることもw

お金は、「ギャングのアジト」を占拠したり、特定の施設を「改築」したりすれば自動的に入金されるシステムになっているので、困らずにがんがん使うことができます。
むしろ、お金は余ってるけど改築や船のレベルアップに使う資材が不足することが多かったです。
狩猟アイテムは買えるのですから、資材も買えればよかったのになと。


まとめ!

ベースは『アサシンクリード4』のまま、全体的にあっさりした作りになった本作。
ストーリーも短いし、やりこみ要素も少ないのですが、初のテンプル騎士団サイドでプレイできることや遊びやすくなった仕様になっているので、シリーズファンの方はさっくり遊んでみても良いとおもいます!


Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net