【PS4】The Order: 1886

Posted in ゲームレビュー by - 2月 21, 2015
【PS4】The Order: 1886


●公式サイト

本作は19世紀末のロンドンを舞台に、市民の反乱軍と「半獣」と呼ばれる強靭な人型の獣と、エリート騎士団の戦いを描いたシューター系アクションアドベンチャーゲームです。
騎士団は「ブラックウォーター」と呼ばれる聖杯の水によって自らの寿命を延ばしながら、人類の天敵である半獣との戦いを長きに渡り続けていました。
ですが時代は流れ、産業革命の影響で貧富の差が生まれ、市民が大英帝国に抵抗する反乱軍となり、騎士団は彼らと半獣という2つの敵と戦わなければならなくなります。
プレイヤーは最強の騎士ガラハット卿となり、三つ巴の争いに身を投じていきますが、次第に騎士団に潜む闇に近づいてしまい──というお話です。


さっくりクリアできるボリュームで、消化不良感は否めない!

クリア時間は、寄り道あんまりせずに6時間前後。
全16章構成ですが、章によって長さにばらつきがあります。
細かくオートセーブがあり、QTEは即死になることが多いので、途中で死んでも比較的近場から復活が可能。
なので、何度も同じシーンを繰り返すような手間はあんまり感じませんでした。

肝心のストーリーは、いざここから盛り上がるかというころで収束していくので、ラストも釈然としないというか「あれ?あいつ倒してない気が?」となるかとww
キャラクターは渋いおっさん中心ですが、それぞれ個性と役割がハッキリしていていい味出している人も多かったです。
が、活躍の場が少なすぎて物足りない印象に……心境などを理解しないまま流れで協力したり対立したりしているように感じました。
個人的にはラファイエットが好きだったので、もっと出番がほしかったー!!


QTEのオンパレードなので、苦手な人は回れ右!

とにかくQTEが多く、鍵の解錠やトロッコの運搬、リフトの上下など進行に関わる些細なイベントから、ムービーで敵と揉み合うときにあったりと、全編を通じてQTEしていました。
また、半獣でも強いやつと戦うバトルは格闘戦になり、基本的にはQTEによるバトルになります。
(あ、半獣戦は通常の銃で倒すシチュエーションもあります。)
グラフィックはとにかくキレイなので、映画をちょこちょこ操作していると思えばそこまで気になりませんが、『バイオハザード6』のQTEにリミットブレイクする方にはあんまりオススメできない感じですw

QTEは別にキライじゃないシステムなのですが、隠密行動時に背後から敵に忍び寄ってタイミングを見計らってCQCを繰り出すQTEだけはどうにも許せなかった!w
原因は、画面が映画のようなレターボックスサイズになっていることで、遮蔽物に隠れると遠くが見えないこと!!
加えてQTEの出現する距離感が分かりにくいので、意図しない形で発見→射殺を繰り返してコントローラー投げそうになりましたw
せっかく映像キレイなんだから、テレビ画面いっぱいに見せて欲しかったです。


ステージ型のバトルで、武器は種類がそこそこあるものの次第にマンネリ感が……

バトルは自由にフィールドを移動するのではなく、エリア内の敵を掃討して次に進むステージクリアタイプです。
ただ、隠れて撃って隠れて撃って……の繰り返しで、後述していますが武器による戦略のちがいもそこまでないので途中からマンネリ気分になります。
メリハリ要素である半獣戦も、敵の動きが単純で背後を角にして近づいてくるところを銃乱射で倒せてしまうので、独特の機敏な動きにあんまり苦戦しませんでした。
難易度は3種類から選択できるのと、「ブラックサイト」という一時的に時間の流れを操作する特殊能力を使うことでだいぶ軽減できるかなと。

武器はリボルバーやスナイパーライフルといった定番のものから、マシンピストルや金属片を飛ばして点火する「サーマイトライフル」や電流を放つ「アークガン」など作品の世界観を描いたものまで多数登場します。
小型と大型のもの2つ、手榴弾系2つを装備可能で、弾薬などは敵やその辺から補充。
オリジナル武器は効果は派手なのですが殺傷能力が弱く、なにより弾が敵から補充できないので実はあんまり使っていませんでしたw
ゆえに、ひたすらお馴染みのショットガンやピストルで戦っていたので、せっかくのスチームパンクな世界観を堪能できず……ボウガンとか結構かっこよかったんだけどなぁ。。


まとめ

世界観や大枠のストーリー、キャラクターは良かったのに生かしきれなかった印象の強い本作。
ただ、グラフィックに関しては文句なしに美しいので、「ちょっと長めの映画を体験しようかな!」ぐらいのテンションで臨むと肩透かしに合わなくて済むかとおもいますw
飛行船のシーンとか結構テンション上がったんだけどなー……惜しかった!

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net