【PS3】アサシンクリード3

Posted in ゲームレビュー by - 1月 28, 2013
【PS3】アサシンクリード3


●公式サイト

本作は、中世に活躍したアサシンとなり、悪い騎士団や貴族など圧政を強いる人たちと戦うシリーズの最新作です。
これまでの舞台は12世紀末のエルサレム、15世紀のイタリアと舞台がヨーロッパでしたが、今作では18世紀のアメリカ独立の時代が舞台!
主人公も、おなじみのアルタイルさんやエツィオさんではなく、新人のコナーくん!
イギリス人とアメリカ先住民との間に生まれた、独立戦争に巻き込まれていくコナーくんですが、その裏で暗躍するシリーズの宿敵テンプル騎士団の存在を知ります。
で、植民地支配とテンプル騎士団、2つの敵からの自由を獲得するために、戦いに身を投じていく――という感じです。



シリーズの特徴としては、リアルに作られた箱庭サイズのオープンワールドなマップの中を、自由に走り回れるアクションが魅力かなと。
壁をよじ登ったり、高いところからひゅーってダイビングしたり、足場をぴょんぴょんしたりと、日本でいう忍者的なアクションが楽しいです☆
また、グラフィックもすごくキレイなので、そこいらにいる名も無きキャラクターでさえホントの人間と見まごうほどですww
ちなみに本作はシリーズモノなので、できれば前のタイトルからプレイされるとよりよいかなとおもいます^^
まぁ、主人公のキャラクターがちがうので、そんなに違和感はないかもしれませんが(´・ω・`)


で、プレイしてみた感想ですが……んー全体的に調整が甘いというか、新しく変えたところがことごとくイマイチな感じでした^^;
毎年1本は出ているシリーズなので、若干マンネリ化してきているのでいろいろと変える必要はあったとおもうのですが、変えた部分のバランス調整が甘くてシリーズとしては一番物足りないタイトルになっているかもしれません。。

私が感じた一番の問題点は、敵の視力がめっちゃ良くなっていることww
「ステルス行動→暗殺」が、アサシンのかっこいいところであり楽しさでもあるとおもうのです。
今作では隠れられる場所がいろいろ増えたおかげで行動の幅が広がったのはいいのですが、敵の視力がめっちゃ良くなったー\(^o^)/
信じられない距離からでも怪しまれるんですよねww
ゆえに、私の操作が下手っぴなのかもしれませんが、まぁ見つかる見つかるww
これじゃアサシンというか傭兵な感じです(つД`)

そして敵が強い( ̄□ ̄;)
なぐってもなぐっても死にません……。。
ゆえにステルス行動の幅を広げて戦いを避ける感じにしたのかもしれませんが、視力が良かったら結局見つかっちゃいますよね^^;


あと、「フリーランニング」の操作方法が変わって使いにくくなりました。
これは、壁とか柱とかを自由にひょいひょいと登ったり走ったりするアクションになります。
この操作が、これまでは「R1+Xボタン」だったのですが、今回から「R1」のみに。
フロンティアでは、木と木の間を忍者ごっこできて楽しいのです。
が、ダッシュとフリーランニングを分けられないので、街では隠れようとしたのにそのまま隣の壁に飛び移っちゃうといった誤操作もしばしばww
ただでさえ敵にみつかりやすい状況なので、これは結構きつかったです(´;ω;`)


また、フィールドが広くなってしまったことも賛否両論かなとおもいます。
今作では、未開拓地フロンティアを舞台にした冒険もあり、森とか山とかをせっせと移動していきます。
こうした土地には、自然な生態系に基づいた野生動物たちの楽園になってたり、雨や雪などの天候の変化などのリアルさはありました☆
しかしアサクリの良さである、「作りこまれた箱庭的空間を飛び回る楽しさ」は薄れてしまい、むしろ「ワイルドに森を駆けまわるジャングルブック」みたいな感じかなとw


サブミッションが味気ないのも気になりました。
話しかけておしまい!といった、ストーリーがまったくないものもちらほら。
お使いというか作業感全開で、あんまり積極的にやりたいなーという感じではありませんでした。


ただ、悪いところばかりではなくて、よかった点としては、海戦が熱かったです!!
風を見ながら船を操縦して、大砲ぶっ放して、相手の船に乗り込んで白兵戦!
「パイレーツ・オブ・カリビアン」にハマった人なら、間違いなく燃えますっヽ(*`Д´)ノ
お金を使えば船を補強したり、強力な大砲を買い込んだりできるので、ますます海賊気分を味わえます☆
……まぁ、このゲーム、アサシンが主人公なのですがww

あとは、リベレーションで登場した謎のシミュレーション要素であるアジト防衛システムがなくなったこと!w
アレあんまりおもしろくなかったし、アサクリはそもそもステルスアクションゲームなので、まぁ元に戻ったかなという感じでしょうか^^;


というわけで、新要素が概ねイマイチだった本作。
全体的にアサシンとしてではなく、傭兵や海賊として楽しめばそれなれにハマれたのかなーとおもいましたw
これでデズモンドのシリーズは完結らしいので、今年は新しい主人公のシリーズになるのかな……??
本シリーズが気になっている方は、ぜひ1や2をプレイされるとよいかなとおもいます♪

一方、昨年発売された女性アサシンが主人公だった、「レディリバティ」はおもしろかったです!
女性版の続編にも、期待しちゃいます(´-`*)

●Vita「アサシンクリード レディリバティ」感想

アサシン クリードIII【CEROレーティング「Z」】アサシン クリードIII【CEROレーティング「Z」】
PlayStation 3

ユービーアイ ソフト
売り上げランキング : 380

Amazonで詳しく見る

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net