【Vita】DEEMO~ラスト・リサイタル

Posted in ゲームレビュー by - 7月 09, 2015
【Vita】DEEMO~ラスト・リサイタル


●公式サイト

本作は、スマホ向けのリズムアクションゲームの移植作品になります。
ピアノを演奏しているかのようなゲーム性や美しい楽曲の数々、温かみのあるグラフィックで描かれたファンタジー世界が高く評価され人気を博したタイトルです!

ゲームシステムはスマホ版そのままで、画面の奥から流れてくる譜面がラインに重なった瞬間にタッチするシンプルな操作。
楽曲はインストゥルメンタルを中心に、ボーカル曲やロックなど多彩なジャンルが収録されています。
あ、追加DLCもたくさんありますが本編だけでも十分に楽しむことができますよ!w

Vita版では、本編中のカットシーンがすべてアニメーションになり、少女のボイスも追加。
さらに、メインストーリーの後日談が追加され、合わせて新楽曲も増えました!
(アドホック通信を利用した、対戦モードの「デュアル」と協力モードの「デュエット」もありますが、私はプレイしていないので割愛しますw)


タッチパネル操作は、スマホ版よりもしっかりタップするべし!

まず、リズムゲームについて。
タッチパネルによる操作は、スマホ版の方が軽いタッチでプレイできた感じがします。
最初は慣れなくて、特に同時押しの右側のノートが押せないこともありましたが、指の腹の部分でタップするようにしてからはスムーズにプレイできるようになりました。
なので、スマホ版から引き続いてプレイしている方も初めての方も、まずはしっかりとタップすることを意識すると快適に遊べるかなとおもいます。


良質な音楽を自分の手で奏でる気持ち良さ!

続いて楽曲についてですが、スマホ版よりもピアノの音量が大きくなったので、演奏している感覚は強くなったりました。
自分の奏でる音が音楽と一体化して流れてくるので、とても気持ちよく遊べるかなと!
加えて、収録されている楽曲はどれもかっこよかったり切なかったり……と、素敵な曲ばかりなので、遊びごたえはあるとおもいます。
ちなみに、曲はゲーム本編購入のみでも40曲以上楽しめますのでご安心を!

以下は私の印象になりますが、ボーカルの音量が少し下がって聴こえにくくなったような気がしました。
また、一部の楽曲で音が割れているような感覚もあり……これについては、私のヘッドフォンや環境が悪いだけかもしれないので、あくまで参考までに。


穏やかな世界観と若干のロードと……w

物語については、アニメーションになったことでより分かりやすく描かれているとおもいます。
静かでゆるやかなファンタジー世界なので、全体的に穏やかな気持ちでプレイできるかなと。
キャラクターはボイスがあるので、女の子がとにかくかわいかった!w

システム周りは特に違和感はありませんでしたが、スマホ版に比べるとロードが若干ある気がしました。
まぁ、そこまで待たされはしないので、許容範囲かなとw


まとめ

タッチに慣れが必要ですが、楽曲はどれも素晴らしく、楽器を弾いているようなプレイ感覚は最高気持ちいい本作!
世界観やキャラクターもかわいいので、リズムアクションゲームがお好きな方はぜひプレイして欲しいタイトルです。
大きな画面で物語を楽しみつつより演奏している気分を味わいたい方はVita版、手軽に爽快に遊びたい方はスマホ版をオススメします。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net