【Vita】KLAP!! 〜kind Love And Punish〜

Posted in ゲームレビュー by - 8月 07, 2015
【Vita】KLAP!! 〜kind Love And Punish〜


●公式サイト

イケメンたちをタッチパネルで調教する乙女ゲーム!
主人公は幽魔たちが通う学校の教師……もとい、調教師となり、ひょんなことから暴走してしまう未熟な彼らを調教しながら立派に成長させるという物語。
「調教システム」は、画面をタッチしたりこすったりしてキャラクターを落ち着かせる、ちょっとドキドキのイベントです!
(簡易版『クリミナルガールズ』みたいな感じ!)


さくっとレビュー!

ゲーム全体のボリュームが少ないだけでなく、キャラクターごとの個別ストーリーも薄く、恋愛も悩み事もワンパターン。
キャラクターが魅力的だったので、もっとしっかり描いて欲しかったです。
「調教システム」は反応にバリエーションがあまりなく、エロいというか淡々と作業をこなしているようなテンションになってしまい、萌えも意味も感じられずw



くわしくレビュー!

良くも悪くも淡白なシナリオなので、キャラクターの掘り下げは甘い!

攻略対象キャラクターは6名で、うち1人が制限あり。
シナリオは共通ルートが5章、個別ルートが3章ですが、共通ルート中に個別の分岐イベントが発生します。

共通ルートでは季節の定番イベントをこなしつつ、個別ルートでそれぞれのキャラクターの抱える家族や種族の問題に向き合っていきます。
が、キャラクターの掘り下げが甘く、恋愛の過程も悩みもさくさくと進んでしまうので、置いてけぼり感があります。
イベント自体も設定に合わせたような目新しさはなく、所謂学園モノで起こるものが中心。
それぞれのキャラクターは、ぱっと見の見た目や性格に反して中身はとてもいい子ばかりなので、もっとしっかり描いて欲しかったかなぁとw
ただ、キャラクター同士の関係性が分かるコミカルなやりとりはおもしろかったです!


「調教システム」はエロさよりも作業感が強い!

「調教システム」は、暴走したキャラクターを沈静化させるのが目的のイベントです。
鞭や猫じゃらしなどのアイテムを選択し、ハートのリズムに合わせてキャラクターの身体の部位をタッチしてコンボをつなぎ、ラストは指定された範囲をこすることで調教は完了。

調教中はタッチした部位によって異なるボイスが聴けたり、コンボ専用のボイスがあったりもしますが、表情や衣装があまり変化しないので作業っぽい感じに……。。
ボイスはたしかに喘いだりするのでちょっとエロいですが、それよりもタイミングに合わせてタップすることに意識が向いてしまい、1回体験したらお腹いっぱいになってしまいましたw
声優さんの演技はすばらしいので、もうちょっと動きがあると見応えがあったとおもいます。


グラフィックは◎主人公は教師というより女子高生!

立ち絵やスチル絵は美しく、ちゃんと甘いシチュエーションも用意されています。
枚数は、全体のボリュームから考えるとちょうど良いぐらい。
クリア後は、おまけシナリオ(スチルあり)と「調教モード」がやりたい放題になります。

ヒロインは教師というより同級生の女の子という感じで、一生懸命前向きな猪突猛進タイプ。
立場や種族がちがってもそこまで悩むこともないので、大人の女性の雰囲気はありませんw
イベントスチル絵にも登場することが多々ありましたが、ショートカットは少し新鮮な印象がありました。


まとめ!

キャラクターやグラフィックは魅力的なのですが、シナリオが短くて物足りなさを感じる本作。
ちょっとエロい「調教システム」も、好みのが分かれるポイントかなとおもいます。
ただ、声優さんの演技はすばらしいので、好みのキャラがいたり、さくっと甘い雰囲気に浸りたい方には良いかと。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net