【Vita】ゆのはなSpRING!

Posted in ゲームレビュー by - 10月 02, 2015
【Vita】ゆのはなSpRING!


●公式サイト

古風な温泉旅館「福寿楼」の臨時若女将となる、笑いあり涙ありのラブコメディ乙女ゲーム。
開発はお馴染みのオトメイトさんです。
都会に憧れ、夢を追いかけるために親の反対を押し切って出てきた主人公。
しかし、母である女将が倒れたことにより急遽若女将として旅館で働くことに!
個性的な従業員、ワケありなお客さま、ライバルのリゾート旅館──女将稼業に恋愛にと大忙しな日々を送りながら、彼女が選ぶ未来とは。


さくっとレビュー!

優しくてちょっと切なくて、でも温かみのある超王道のハートフルラブコメでした!
ボリュームはやや少なめですが、みんなで悩んだり、時に励まし合いながら成長し、お客さまのためにがんばる姿がしっかりと描かれていて、色々な要素をぎゅっとまとめたような作品かなと。
恋愛は甘さ控えめでも、お互いの相手を想う気持ちが伝わるので共感はできるとおもいます。
グラフィックは全体的にパステルカラーの穏やかな雰囲気で、作品にとても合っていました。



くわしくレビュー!

まさに「こんな旅館に泊まってみたい!」とおもわせる温かい物語!

誰も死なない、誰も傷つかない──みんながお互いを想い合う穏やかで優しいストーリーが展開する本作。
面倒なお客さまに苦労させられたり、終盤の驚きといった要素はないので物足りなさを感じるかもしれません。
けれど、たまにはのんびりと王道シナリオに身を委ねてみるのも悪くないなと感じさせてくれる作品でした。

とはいっても、決して平坦なシナリオではなくコメディ要素が随所に盛り込まれいるので、くすっと笑えるような会話がとても楽しかったです。
コミカルな夢の次回予告や、章の転換時に入る落語のようなナレーションと演出もメリハリになっていて◎。
また、舞台が金沢なので、治部煮や季節の加賀野菜など名産品の描写が丁寧ゆえ、プレイ中おなかがすきましたw

共通3章、個別3章、攻略キャラクターは制限ありで5名。
エンディングはそれぞれ2種類ありますが、どちらもハッピーエンドです。
共通ルートではお客さまのトラブルを解決するのですが、キャラクターによって展開が変わっていくのでマンネリ感はありませんでした。


甘さは控えめだが共感はしやすい!福寿楼が好きすぎて主人公に共感できないこともw

甘さは全体的に控えめで、いちゃいちゃする描写はあまりありません。
ですが、攻略対象キャラクターの一人称視点があるので気持ちを理解しやすく、やや早いテンポで進む恋愛模様にも共感ができるかなと。
特に本作はエンディングがハッピーエンドしかないので、「こんな幸せな結末もあるよ!」とポジティブな気持ちでプレイできるのもよかったですね。
そうそう、エンディング後はおまけシナリオがあり、こちらは短いけれど甘々な物語を補完できますw

主人公は基本ツッコミキャラですが、恋愛にはわりと疎いのでプレイヤーがやきもきすることもw
また、プレイしていると必ず福寿楼のことが大好きになってしまうので、夢を追いかけて都会に戻ってしまうエンディングには納得できないことがあるかもしれませんw


物語に合わせた優しい色使いのグラフィックと細かなUIの美しさ!

グラフィックは、キャラクターも背景もやわらかなパステルカラーの色合い統一され、作品全体にほんわかした雰囲気を漂わせていました。
キャラクターの感情を表すポップアップもかわいらしかったです。
スチルはメインキャラクターは20枚以上あり、構図もみんなちがうので次にどんなシチュエーションの絵が見られるのか楽しみでした。

また、文字が縦表示で珍しく、季節によってテキストウィンドウでデザインが変わるなど、細かなインターフェイスへのこだわりもいいですね。
個人的には背景の塗り方がとても好みで、むしろ背景だけ回想したいぐらいでしたw


まとめ!

王道ゆえの物足りなさはあるかもしれませんが、それを補って余りあるほどの優しさに満ちあふれている本作。
劇的な驚きはないのに、それでも満足して達成感を感じることができる良作乙女ゲームでした!
何かに追われて忙しいとき、ちょっと疲れたとき、がんばる元気が欲しいとき──本作はきっとあなたの背中を押してくれるとおもいますよ。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net