【PS4/Vita】グランキングダム/体験版

Posted in ゲームレビュー by - 11月 19, 2015
【PS4/Vita】グランキングダム/体験版


※本記事は体験版のレビュー記事になります。製品版とはゲーム内容が異なりますのでご注意ください。
●製品版レビュー記事はこちら!

●公式サイト

本作は自分だけの傭兵団を率いて、クエストやオンライン戦争に参戦する王道ファンタジータクティカルRPGです。
開発はスパイク・チュンソフトさん。
バトルは、アクション操作と陣形やフィールドのギミックを使ったシミュレーション要素の混合。
ギルドに所属する新人傭兵団長として以来をこなすメインストーリーだけでなく、オンラインを使った4大国の覇権争いも収録されています。

体験版ではプレイできるシナリオに制限はありますが、主要4クラスが雇用可能なので、本作の基本的なプレイ感覚は楽しめるとおもいます。
なお、オンライン戦争については、時間が合わなくてプレイしていないので記載していません、あしからず。

ちなみに、前作は『グランナイツヒストリー』。
バトルはシンプルなコマンド式、オンラインメインのタイトルでした。
私はオフラインをがっつり遊びましたが、ストーリーは薄かったのでマイ傭兵団の活躍を楽しむ感じでしたw
(なお、現在はオンラインサービスは終了していて、オフラインのみで楽しめます。)


さくっとレビュー!

コンボをしたりタイミング狙ったりするボタンアクションと、フィールドのギミックを上手に使うといったシミュレーションの戦略性を持ったタイトル。
1バトルの時間は長めですが、次の手を考えながらプレイするため歯ごたえがあり楽しいです。
また、Vita版はロードが長いので、PS4版の方が快適にプレイできます!



くわしくレビュー!

ターン制+タイミングアクション操作で爽快感のあるバトル!

バトルはチェスの駒のようにマップ上のパーティーを動かし、敵の駒に当たったらスタート。
なお、マップには移動回復制限があり、そのターン内でゴールを目指します。

バトルフィールドには3つのラインがあり、どのラインにも自由に最大4人のユニットを配置可能。
本作のバトルは、ターン制にタイミングアクションが加わっており、まずは自分のターンが回ってきたらキャラクターを移動させて敵を攻撃します。
攻撃方法は職業によって異なり、例えば近接型のファイターなら敵の近くまで移動して◯ボタンを連続で押してコンボ攻撃、ハンターなら遠距離からタイミングを図って攻撃を当てる──といった具合。
ポイントは、攻撃も回復も範囲内にいれば敵味方関係なく効果があること。
私は、いきなりウィッチで直線魔法攻撃を味方のファイターにぶっ放しましたww
そうした無鉄砲なプレイヤーにとっては、もはや敵の攻撃よりも味方の攻撃の方が怖いレベルですw


ギミックや「戦略兵器」によって戦略性はさらにアップ!

こうしたアクション要素に加え、バトルフィールドには障害物や目に見えないギミックなども仕掛けられているので、戦略性は高いです。
ちょっと邪魔なアローシールドとか棘ぐらいならいいのですが、広範囲にダメージを与える「戦略兵器」はかなり戦況に影響があります。
これらはマップ上に配置され、攻撃が影響する範囲内でバトルをすることで支援攻撃が発動。
戦略兵器は照準と発射を1ターンごとに繰り返し、これも敵味方関係なくダメージを与えるので、着弾地点に留まらないように気をつけながら、敵を誘い込んで大ダメージを狙う感じになります。
(ここでもいきなりハンターがカノン砲の餌食になったことは、そっと伝える程度に止めておきますねw)

味方のターンでは、その都度アクション入力が必要なので、1バトル自体の時間は長め
基本的に思考しながらプレイするので、しっかりとバトルをしたいプレイヤー向けです。
ただ、行動キャンセルと行動終了ボタンがどちらも✕ボタンで間違えやすいのは気になりましたw


イベントシーンはフルボイス、ロードが短いPS4版の方がプレイしやすい

王道ファンタジーな世界観で繰り広げられるイベントは、立ち絵による会話だけでなくカットイン演出もあり、ボイスはイベントフルボイス。
『グランナイツヒストリー』よりもオフラインのストーリーが充実していそうなので、こうした表現でしっかり物語を描いてくれることに期待。
キャラクターの立ち絵もゆるゆると動くので、リッチが感じがしていいですね。

ゲーム性的にはいつでも遊べるVita版でもいいのですが、如何せんロードが多い&長いので、テンポよくプレイしたい方にはPS4版をオススメします。
(PS4版にもロードはありますが、圧倒的に時間が短いので……)
ただ、ロード画面の旗振ってるちび騎士はめっちゃかわいいので、それはそれで和みます。


まとめ!

アクション要素とシミュレーションの戦略性を併せ持つ
なお、体験版はPSストアからダウンロードでき、本編への引き継ぎも可能。
ちょっと気になっている方は、ぜひぜひプレイしてみてくださいね!


Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net