【3DS】マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX

Posted in ゲームレビュー by - 12月 10, 2015
【3DS】マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX


●公式サイト

本作は、マリオとルイージを操作して攻略していく、アクション要素のあるRPGのシリーズ最新作!
今回は新しくペーパーマリオが仲間に加わり、不思議な本から飛び出したペラペラなピーチなキノピオたちを元の世界に戻すため、キノコ王国中を駆け回ります。


さくっとレビュー!

マリオらしい王道ど真ん中のメインストーリーなので、よくも悪くも安定した作りに。
サブクエストはミニゲームややりこみ要素など、非常に充実しています。
アクションはペーパーキャラクターが追加になったことでバリエーションが増えましたが、バトルは繰り返すとややマンネリ感あり。



くわしくレビュー!

メインシナリオは安定の王道、サブシナリオは充実!

ゲームのボリュームは20〜30時間程度
ストーリーは所謂マリオな展開で進行していき、オリジナルの追加キャラクターもいないので、良くも悪くも安定した王道となっています。
なので、安心して遊べる一方、先に進めるモチベーションがあまり高まらないのは気になりました。

ただ、本編だけでなく、ボスと戦ったりバトルアクションのスコアに挑戦するミニゲーム、キノピオを助ける「キノピオレスキュー」、クイズなどのサブクエストはとても充実しています。
特に「キノピオレスキュー」は、レース・かくれんぼ・クイズ・シューティング・パズル──といったバリエーションが豊富で、ちょっとした『マリオパーティー』みたいな雰囲気がありました。
シナリオ進行に必要な通常だけでなく、難易度の上がったハードモードもあるので、やりこむこともできます。
アクションの得手不得手によってプレイ時間は変わるとおもいますが、ボリュームは多く、しっかりと遊べる内容になっています。


バトルは初心者でも遊びやすいが、繰り返すとマンネリ感が……

バトルは、シンボルエンカウントのターン制で、タイミングアクションで攻撃したり避けたりします。
マリオはAボタン、ルイージはBボタン、ペーパーマリオはYボタンで操作とキャラクターごとにボタンがちがうため、複数攻撃をしてくる敵を避けるにはちょっと慣れが必要ですw
アクションが苦手なユーザー向けには、攻撃対象が分かるアシストモードやマリオたちが強くなるイージーモードが用意されているのでご安心を。
あとはコツコツレベルを上げていけば、ジャンプアクションがとても苦手な私でも進めていけましたww

3人で攻撃するトリオアタックや、マリオとルイージの2人で攻撃するブラザーアタックといった必殺技は、物語の進行に合わせて増えていきます。
しかし、技に入るまでの時間が少し長いことと、何度もバトルをしているとアクション自体にもややマンネリ感が出てくるかなぁと。
バトル音楽の種類もあまり多くないので……。。
なので、テンポよくプレイしたいユーザーよりも、世界観に合わせてのんびりプレイできる方の方が向いているかもしれません。


それぞれ個性のあるかわいらしい3D・ペーパーキャラクター!

新規キャラクターのペーパーマリオは、バトルではコピーを増やして攻撃、フィールドでは隙間を通れたり3人協力アクションに貢献したり──と、2Dキャラらしい特徴を持っておりアクションの幅を広げていました。
3Dマリオ・ルイージに比べて、少し落ち着いた性格っぽいのもおもしろかったです。

グラフィックについては、3Dキャラクターは表情豊かによく動いてかわいらしく、ペーパーキャラクターはちょっとした動きで喜怒哀楽の変化が表現されていました。
また、少しデフォルメされているのがコミカルで、3Dではちょっと怖いクッパもペーパーではなんだかかわいかったですw


まとめ!

新しい驚きというより王道シリーズの安定感がありつつ、ペーパーアクションで動きのバリエーションを増やした本作。
とはいえ、サブクエストを含めてゲームのボリュームは十分ですし、ミニゲームはよく作られているので遊びごたえはバッチリ!
アクションが苦手なユーザーにもプレイしやすいので、年末年始のんびりプレイするのに向いている1本だとおもいます。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net