【コラム】2016年4月発売、プレイ予定のタイトル6本!

Posted in コラム by - 3月 31, 2016
【コラム】2016年4月発売、プレイ予定のタイトル6本!

みなさま、こんばんは。

今日はついに、『ファイナルファンタジー15』の発売日が2016年9月30日に決まりましたね!

『ファイナルファンタジー零式 HD』に付いてきた体験版から、比較的短い時間で発売日の情報が出たため、なんだか一瞬だった気がしていますが……最初の発表からは実に10年待ったみたいですね。
10年かぁ……10年かぁ……。
まぁ何年待ってもやりたいものはやりたいわけで、あと半年なんてそれこそあっという間に過ぎてしまいますよね。
いま、ただひたすらうれしいです。
本作では、アクションやストーリーにもちろん期待していますが、『FF12』みたいに街や世界をふらふらと歩き回れるのが何より楽しみ。

そういえば、同じように留年している方では、『仁王』さんも無事今年卒業の見込みが立ったようですね。
あと残すは、7年ダブっている『人喰いの大鷲トリコ』さんぐらいでしょうか。
ただ、こちらも昨年のTGSに映像が出展されていたので、いよいよカウントダウンになっているのかもしれません。
上田文人さんが手掛ける『ICO』、『ワンダと巨像』はとても素晴らしかったので、トリコさんも先輩たちに続くように卒業してほしいですね。

さて今回は、2016年4月に発売、プレイ予定のタイトル6本をご紹介します。



3DS『ディズニーアートアカデミー』

4月7日発売予定/公式サイト
ディズニーのキャラクターを描ける、『絵心教室』です。
レッスン+フリーペイントで80種類の絵柄を練習でき、ミッキーやエルサ、ドナルドやベイマックスなど人気のキャラクターを様々な画材で描くことが可能です。
『絵心教室』をプレイしましたが、お手本に習ってゆっくり丁寧に描くと、絵心が皆無でも思いのほかそれっぽくなるのがすごいところ。
現在積みゲーが溜まっているので、のんびりと絵を描いていられる余裕は正直ないのですが、ミッキーをフリーハンドですらすら描けたらちょっと自慢になりそうなのでプレイすることにしました。



PS4『Republique』

4月14日発売予定/公式サイト
スマホなどマルチプラットフォームで発売された、ステルスアドベンチャーゲームです。
内容は、高度な監視ネットワークシステムに管理された全体主義国家に囚われた主人公のホープちゃんを助け出すという物語。
プレイヤーはホープちゃんを操作する視点と、彼女の脱出に協力する自身の視点を切り替えながら危機を切り抜けていきます。
個人的には、PS2『オペレーターズサイド』を遊びやすくしたゲームなのかなぁなんておもっています。
余談ですが、ダウンロード版に付いてくる『GRAVITY DAZE』のキトゥンちゃん風衣装がとてもかわいいので、パッケージ版のリンク貼っていますが購入するならダウンロード版がおすすめです。



Vita『ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚』

4月21日発売予定/公式サイト
『DIABOLIK LOVERS』のさといさんがキャラクターデザインを手掛ける、終わらなかった大正時代を舞台にしたオトメイトさんの乙女ゲーム。
「稀モノ」という著者の情念や記憶が宿った本と、それを収集・保護を目的とする特殊国家機関との関わりに巻き込まれるというストーリーです。
本作は、攻略対象の男性のかっこよさもさることながら、ヒロインがとにかくかわいいのなんのって。
昨今の乙女ゲームに登場するヒロインは、スチル絵に載ることも多いせいなのか、とにかくかわいくておしゃれな子ばかりで、ヒロインばかりを集めた美少女ゲームが欲しいぐらいです。



Vita/PSP『神々の悪戯 InFinite』

4月21日発売予定/公式サイト
アニメ化もされた、神と人間の恋模様を描いたブロッコリーさんの乙女ゲームです。
本作はファンディスクとなっており、新たに「ディオニュソス」、「陽」、「トール」、「メリッサ」が攻略できるようになりました。
最初はこの4人のルートがプレイでき、クリアすると同じ神話の神さまのルートがぷれいできるようになるみたいです。
私はロキ一択なので、兎にも角にもトールに突撃します。



Vita『ロゼと黄昏の古城』

4月26日発売予定/公式サイト
本作は、2014年私がゲーム機(コントローラ)を投げそうになったゲームランキング第1位に燦々と輝く、日本一ソフトウェアさんのタイトル『htoL#NiQ -ホタルノニッキ-』の続編です。
今回は古城を舞台に、幼女が巨人と一緒に探索するゲームのようです。
また死のトライ&エラーを繰り返す感じですが、『ホタルノニッキ』から操作性はだいぶ改善されているとのことなので、今回はそんなに投げそうにはならないで済むかなと。
あと、変則的に火曜日の発売となるのでご注意ください。



Vita『EVE Burst error R』

4月28日発売予定/公式サイト
1995年にPCで発売され、コンシューマに移植された美少女アドベンチャーゲームのリマスタータイトルです。
オーソドックスなコマンド式のアドベンチャーで、プレイヤーは「子安」と「法条まりなちゃん(CV三石琴乃さん)」を操作して、連続猟奇殺人事件を追っていきます。
グラフィックがキレイになったり新規スチルが追加されたりしており、ちょっと懐かしの絵柄ですが、遊びやすい作品になっているとおもいます。
私はオリジナル版をプレイしていなかったので購入しますが、何より主人公が子安なのでそもそもプレイ必須でした。



以上、2016年4月発売、プレイ予定のタイトル6本を紹介しました。
『太陽のしっぽ』ファンとしては、マンモスと戦える『ファークライ プライマル』はぜひともプレイしたかったのですが、如何せんFPSは苦手で、トレーラーをちら見しただけで酔うので諦めました。

そんな私のイチオシタイトルは、『ロゼと黄昏の古城』
日本一ソフトウェアさんは新規タイトルに意欲的ですし、なんだかんだと『夜廻り』もクリアまでがんばったので、本作も「あ”ぁ”ぁ”ーも”ぅ”!!」とか呻きながらプレイしたいとおもいます。


それではまた次回。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net