【PS3】カオスヘッドノア

Posted in ゲームレビュー by - 11月 30, 2012
【PS3】カオスヘッドノア

●公式サイト

本作は、志倉千代丸さん率いる5pb.さん開発の科学アドベンチャーシリーズの1作目!
2作目は「シュタインズゲート」で、3作目は「ロボティクスノーツ」ですよね(*’-‘)

物語は渋谷を舞台に、「ニュージェネレーションの狂気」と呼ばれる不可解で猟奇的な連続殺人事件が起きます。
主人公は、8割強引きこもりのオタク高校生。
彼はインターネットのチャット中に「将軍」と名乗る人物が掲載した、次のニュージェネ事件を暗示させるような残酷な映像を目撃。
翌日、実際のその凄惨な現場に遭遇してしまいます。
さらに、事件に関わりのある最高に怪しい少女たちが次々と現れ、数々の猟奇事件に巻き込まれていく――というお話です。

主人公がネガティブかつ弱虫かつオタクなので、かなり人を選ぶ感じの印象がありますよね!
ですが、実際は他者本位であっても結果的に行動的になっていたり、意外とアクティブに動き回っていたりするので、個人的にはそんなに悪い印象はありませんでした\(*^▽^*)/
ロボノのカイのがよっぽどなんにもしてないかな、なんて^^;
ただ、美少女フィギュアを前にした極度の興奮状態の描写は……正直、ドン引きを通り過ぎて圧倒されましたww
声優さん、すごすぎワロタwww



で、ジャンルが「妄想科学アドベンチャー」とうたっているように、本作では主人公の「妄想」が物語の重要なポイントとなります。
ゲーム中に登場する「妄想トリガー」をポジティブ・ネガティブに振ることでそれぞれの妄想が見られて、ポジティブにするとセクシーな描写が、ネガティブにするとびっくりするぐらいグロい描写が……!!
家庭用ゲームなのでどちらも限界がありますが、なかなかにエログロいですw

また、この「妄想トリガー」の選択によって、シナリオが分岐します。
1周目は必ず特定の固定ルートに進むのですが、2周目以降は各ヒロインルートや別エンディングに。
全部のルートを見ると真エンディングのルートがトップ画面に表示されます。
(PSP版?では全ルートクリア後、もう一度最初からプレイしなきゃだったらしいのですが、PS3版ではそんなことはないので安心してください☆)


さて、全ルートをクリアした感想ですが、科学アドベンチャーシリーズの中では一番、謎をしっかり解決しているまとまりの良い作品だったかなとおもいますヽ(>∀<*)ノ
シュタゲは曖昧に、ロボノは謎なんてあったっけ?みたいな感じでしたからねw
謎や伏線やしっかりと回収していますし、全編通じてサスペンス要素が多めなのもドキドキしちゃってやめどきが見つかりませんでした☆
各ヒロインルートで事件やキャラクターの行動の裏側も垣間見ることができて、いろいろ情報を補完されたのも好評価の要因かなとおもいます^^

また、シュタゲほどではないまでも後半の熱い展開もしっかり完備!
どこか壊れたところのあるヒロインたちも、危うくて危ないですが、みんな一生懸命でかわいいですc(*゚ー^)ノ


ただ、グロいですw
グラフィック的にもですが、文章が激しくグロいですww

頭ばびょーんとか、血がどぴゃーなんて甘い甘いッ!
いろいろ本来見えてはいけないものがはみ出ちゃったり、変なにおいがしたり、ちょん切れたり、ねじられたりします(´・ω・`)
映画の「SAW」を文字で書いてみましたーみたいな感じでしょうか?
ニトロの作品をプレイされている方なら若干耐性はあるかなとおもいますが、グロが苦手な方は150%オススメしません!


というわけで、オタク耐性よりもグロ耐性を要求される本作!
だいじょうぶな方はプレイしないのは本当にもったいないぐらい名作なので、ぜひぜひプレイされてみてくださいね☆
苦手な方は回れ右ですッ!侮ってはいけませんッヽ(*`Д´)ノ

CHAOS;HEAD NOAHCHAOS;HEAD NOAH
PlayStation 3

5pb.
売り上げランキング : 2269

Amazonで詳しく見る

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net