【3DS】世界樹の迷宮V 長き神話の果て

Posted in ゲームレビュー by - 9月 22, 2016
【3DS】世界樹の迷宮V 長き神話の果て


●公式サイト

自分で地図を描きながら迷宮を探索する、人気の3DダンジョンRPGシリーズ最新作!
本作ではキャラクターメイキングが大幅に強化され、新たに髪の色、目の色(左右別)、肌の色、ボイスの変更ができるようになりました。
個性的なギルドメンバーを作って、がしがし迷宮を探索しましょう。



さくっとレビュー!

原点回帰し、純粋に地図を描きながら迷宮を探索するシンプルな3DダンジョンRPGになった本作。
迷宮攻略に特化しているので、中盤以降マンネリ感あり
ただ、バリエーションが増えたキャラクターメイキングは楽しくて、ついついこだわって作ってしまいました。
回復手段も増えたので、脳筋や魔法パーティなど偏ったメンバーでも進めていけるのはいいですね。



くわしくレビュー!

シンプルな3DダンジョンRPGに!ややマンネリ感もあり

本作では過去シリーズにあった迷宮探索以外の要素を廃し、ひたすら迷宮攻略に特化した原点回帰的作品です。
クリア時間は20〜30時間ぐらい
迷宮の仕掛けやFOEの動きは階層によってちがいがあり、エリアの雰囲気もガラッと変わるので、次の階層を訪れるのがとても楽しみでした。
ただ、迷宮内で発生するイベントは増えたものの、中盤以降は同じことこ繰り返すためマンネリ感はあり
とはいえ、マッピング作業や後述のキャラクター育成は安定しておもしろかったですし、ゲームボリュームもあまり多くはなかったのため、結果的な満足度は高めでした。


カラーも変更できる多彩なキャラクターメイキング!

キャラクターメイキングでは、10種の職業と4種の種族を自由に組み合わせて作成が可能です。
また、髪の色・目の色・肌の色・ボイスも変更できるようになったので、オッドアイや褐色キャラなど、より個性的なキャラクターでプレイができました。
職業では、バンカー・鷹や狼、死霊など、3列目に配置されるキャラクターを召喚可能な職業があるため、より組み合わせに多様性が生まれました。
パーティメンバーは最大5名ですが、3列目を合わせると最大8名の大所帯で戦えるので、組み合わせによってはFOEでも短いターンで倒すことができ爽快です。
さらに本作では、回復手段がアイテムやスキル以外にたくさん手に入る食材でも可能なので、脳筋や魔法特化のパーティにしてもちゃんと進めていけます。

スキルはこれまでどおり、キャラクターの種族や職業ごとに設定されています。
レベルを2つ下げる「休養」をすれば振り直しができるので、気軽にスキルカスタマイズを試せました


NPCはやや空気。BGMは聴き応え十分!

『新・世界樹の迷宮』シリーズとは異なり、本シリーズには明確なストーリーはありません。
それでも、今回は過去作品よりもNPCがやや空気になっているのは気になりました。
特徴的なキャラクターはいるのですが、それを生かすためのサブイベントが少なく、もうちょっと活躍してもよかったのかなと。

グラフィックについては安定してキレイで、階層ごとに明確に雰囲気がちがうのはよかったですね。
一部階層では抜け道がちょっと見えにくかったりもしましたが、迷宮に入る前のカットシーンは美しくていつもしっかり見ていました。
また、BGMがとてもすばらしく、迷宮内で立ち止まって聴き入ってしまうこともありました。


まとめ!

シンプルな3DダンジョンRPGになったため、安定してプレイできる一方、迷宮攻略しかやることがないので少しマンネリ感もありました。
ただ、シリーズ最高の自由度を誇るキャラクターメイキングはよかったですし、BGMも聴き応えがあったので総じて楽しくプレイできました。
シリーズファンの方は原点回帰的な作品として、未プレイの方にも遊びやすい内容だったとおもいます。


Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net