【コラム】2016年10月発売、プレイ予定のタイトル12本!

Posted in コラム by - 10月 06, 2016
【コラム】2016年10月発売、プレイ予定のタイトル12本!

みなさま、こんばんは。

ついに『プレイステーションVR』の発売が近づいてきましたね。
頭痛持ちなためVRのヘッドフォン装着後すぐに頭が痛くなったり、左右の視力が大きくちがうのでうまく画面が見えなかったりとなかなか快適なVR体験ができない私ですが、とりあえず買いますよ!w
ちなみに、個人的にとても期待しているのは『サマーレッスン』『バットマン アーカム:VR』です。
VRのタイトルはTGSやお仕事でいくつかプレイしてきたので、近々まとめてレビューを掲載しますね!

さて、先月のコラムから立て続けになりますが、2016年10月に発売、プレイ予定のタイトル12本をご紹介します。
なお、プレイステーションVRのタイトルは別途紹介しますので、本記事では取り上げていません。



Vita『ノルン+ノネット アクト チューン』

10月6日発売予定/公式サイト
巨大な飛行船で旅をする、特殊な能力を持った少年少女の恋愛模様が楽しめる乙女ゲーム、シリーズ最新作です。
ファンディスクである本作は、本編で描かれることのなかった幕間のストーリー、剣と魔法の世界で繰り広げられるパラレルストーリー、ちびキャラが活躍するコミカルストーリーやミニゲームが楽しめます。
個人的には、RPG風のファンタジックな世界を舞台にしたストーリー「レジェンド オブ ノルン」が、新衣装で一風変わった恋愛が楽しめると期待しています。



3DS『モンスターハンター ストーリーズ』

10月8日発売予定/公式サイト
人気の狩ゲー『モンスターハンター』シリーズの世界観を用いたRPGです。
プレイヤーは「モンスターライダー」となり、絆を結んだモンスター「オトモン」の背中に乗り、未知の土地へと冒険に旅立ちます。
シリーズおなじみのモンスターや衣装が登場するほか、伝承を使って新たな能力や属性をもったオトモンを育てるといった育成要素もあります。
三すくみの関係を使ったターン制バトルでは、罠や部位破壊などモンハンらしい要素もしっかり盛り込まれており、敵の行動を読んでアクションを決める戦略性もありました。
なお、現在体験版が配信されているので、気になっている方はぜひダウンロードしてみてくださいね。



プレイステーションVR

10月13日発売予定/公式サイト
VRヘッドセットを装着し、360度全方位を取り囲む3D空間を使って新たなゲーム体験が楽しめるSIEの新ハードです。
ローンチでは、『PlayStation VR WORLDS』と無料配信される『THE PLAYROOM VR』が、多彩なVR体験をさくっと楽しめるのでおすすめです。
ゲーム以外でも映画や写真コンテンツの配信も予定されており、多方面への広がりも期待できますね。
特に写真は、普段あまり旅行に行かない私でも旅気分を味わえるのかなとひそかに楽しみにしていたりしますw



Vita『神獄塔 メアリスケルター』

10月13日発売予定/公式サイト
生命ある監獄と呼ばれる、難攻不落の人間収容所からの脱出を図るダンジョンRPGです。
本作では、敵を攻撃すると大量の血しぶきがあがり、これを浴び続けると狂った強さに覚醒したり、仲間の血を舐めて回復や強化ができたり、プレイヤー自身の血を少女に分け与えて支援をする──といったアグレッシブなバトルシステムが特徴です。
この他にも、暗闇から迫ってくる強敵ナイトメア、ダンジョン内の行動によって満たされる三大欲求、着衣をこすって穢れを浄化するタッチイベントなど、独特な世界観を生かした要素が盛り込まれており、かなり尖ったダンジョンRPGになっています。
余談ですが、監獄から女の子と脱出するというと、『クリミナルガールズ』を思い出しますね。



PS4/PS3/XboxONE『NBA 2K17』

10月20日発売予定/公式サイト
バスケットボールゲームの定番シリーズ、最新作。
マイキャリアモードは、コート外のストーリーも多かった前作から、NBAを中心とした前々作のようなストーリーに戻りました。
また、チームUSAを使ってコーチKのアドバイスを受けながらゲームの操作を学べる「2KU」というモードも追加されたため、初心者でも遊びやすくなったとおもいます。
操作関連では、シュートタイミングのゲージが見やすくなったり、接触プレイ時のアクションが増えたのでよりスムーズな動きができるなど、さらに快適なプレイが可能となりました。
ほかにも、アリーナごとにボールの音や観客の声援の響きが異なったり、オールドデザインのバッシュが登場したりと細かなこだわりもポイントです。




Vita『アイドルデスゲームTV』

10月20日発売予定/公式サイト
夢か死か、アイドルたちがセンターの座をかけてデスゲームを繰り広げるアドベンチャーゲーム。
プレイヤーは、制限時間内にアイテム収集や他のアイドルと会話をし、各ステージで審査を突破してセンターを目指すという内容です。
ステージで脱落するアイドルはプレイヤーの行動次第で、脱落者にはきつーいおしおきが待っています。
運やスキャンダル暴露など、あらゆる手段をこうしてライバルを出し抜いていくという、かわいいビジュアルからは想像できないドロドロしたサバイバルに注目ですね。



Vita『レコラヴ Blue Ocean/Gold Beach』

10月20日発売予定/公式サイト
『フォトカノ』や『アマガミ』に続く、動画をテーマにした恋愛シミュレーションゲームです。
プレイヤーは夏休みの期間に女の子と会話や動画撮影をし、最終日に行われる学園祭に動画を展示するのが目的。
キャラクターデザインが大きく変わったのは気になりますが、手軽な操作で自由に動画撮影ができるのはおもしろそうですね。
パッケージによる攻略キャラクターのちがいはなく、ストーリー展開やイベント、イメージカラーなどが異なるだけなので、なんとなく好きな方を選んで大丈夫かなとおもいます。
なお、本作は10月中に体験版の配信が予定されています。




Vita『数乱digit』

10月20日発売予定/公式サイト
数字が名字に付く名家「数家」の学生たちの戦いを描いた、学園乙女ゲーム。
手に突如「零」の文字が刻まれた主人公は、生徒会・数学研究同好会に所属する数家の生徒と交流し、自分がなぜこの争いに巻き込まれたのかを解き明かしていくという物語です。
学園ものは多々あれど、数字を使ったという視点は新しいので、それがしっかりと独自のストーリーになっていたらいいなとおもっています。
キャラクターの立ち絵やスチルはやわからなタッチで繊細に描かれているため、和風な雰囲気が好きな方にも向いているかなと。



PS4/PS3/Vita『ベルセルク無双』

10月20日発売予定/公式サイト
人気漫画『ベルセルク』の物語を、無双アクションで追体験できる本作。
描かれるのは、劇場アニメやテレビアニメ化された黄金時代篇から断罪篇、さらに千年帝国の鷹篇まで。
3Dモデルのイベントシーンに加え、120分のアニメ映像が収録されており、重厚なストーリーを存分に満喫できます。
また、ベルセルクの魅力であるグロ表現ではCERO Dの限界に挑戦しており、おぞましいビジュアルの敵を大剣で斬り潰していく凄惨なアクションや、変身によってさらなる残忍なアクションで敵を一網打尽にできます。
TGSで試遊した際はガッツでプレイできましたが、意外とアクションに重たさがなく、心地よい斬りごたえで敵をなぎ倒せる爽快感がありました。




PS4/PS3『マフィア III 』

10月27日発売予定/公式サイト
ニューボルドーという都市を舞台に,1968年を背景にした復讐劇が繰り広げられるアクションアドベンチャーゲームです。
プレイヤーは復讐のためにミッションをこなし、組織を作って地域を支配し、マフィアの殲滅を目指していきます。
しっかりとしたストーリーはあるものの、舞台はオープンワールド。
そのため、人間関係によってミッションの有無が発生するなど、寄り道も楽しめそうですね。
本作はノーマークだったのですが、TGSでブースの雰囲気がとてもよくて気になって買うことにしましたw



PS4/Vita『ワールド オブ ファイナルファンタジー』

10月27日発売予定/公式サイト
人気RPG『ファイナルファンタジー』シリーズのキャラクターが、デフォルメされたデザインで登場する完全新作RPGです。
本作の主役は、シリーズに登場するモンスターたち。
かわいいサイズにデフォルメされた彼らは「ミラージュ」と呼ばれ、戦って仲間にできます。
ミラージュは、主人公の頭身を変化させて上に乗ったり、逆に頭に乗せることで能力が変わります。
組み合わせによってアビリティが強化されたり、進化することでより強力なミラージュになったりするので、集めがいや乗せがいがありそうですね。
また、バトルはATBでランダムエンカウントなため、所謂スクエニRPGがお好きな人はすんなりプレイできるとおもいます。
個人的には、ちまちましたミラージュたちとぞろぞろ冒険する見た目がかわいくて、それだけで満足です。




PS4/Vita『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』

10月27日発売予定/公式サイト
VRMMORPGを舞台にした人気ライトノベル『ソードアート・オンライン』のゲーム化最新作。
名前も設定もない、謎のNPCの少女との出会いをキッカケに、新たなデスゲームに巻き込まれるというストーリーです。
本作ではパーティメンバーが4人に増え、フリーランからのシームレスバトルによって、より1人でもマルチでMMORPGをプレイしているような感覚を味わえるようになりました。
また、前作までのオートバトルから、自身でスキルを選択して攻撃するアクション寄りに変化したので、仲間との連撃が強敵を倒す鍵になりそうです。
私はあんまりプレイしたことがないのですが、UIもMMORPGっぽくていい雰囲気だなとおもいました。




Vita『Neo ATLAS 1469』

10月27日発売予定/公式サイト
15世紀、大航海時代のヨーロッパを舞台に、自分で世界地図を作り上げるロマンあふれるシミュレーションゲーム、シリーズ久しぶりの新作です。
プレイヤーは貿易商となり、船団を雇い、提督たちを世界各地へと派遣します。
探検から帰還した彼らの言葉を「信じるか、信じないか」、それによって世界地図はどんどん変化していくのが本作の特徴です。
とんでもない怪物や古代文明の遺跡まで、プレイヤーが信じたことが世界となるため、現実とまったく異なる世界を生み出してしまったり、繰り返しプレイできる中毒性があります。



以上、2016年10月発売、プレイ予定のタイトル13本を紹介しました。
いやぁ……多いですねw
月に10本以上購入すると、いよいよ今年も年末になってきたのかなと感じます。

ちなみに、私のイチオシタイトルは『ワールド オブ ファイナルファンタジー』!
ちまっとかわいいミラージュやキャラクターたちと新しいバトルシステム、しっかりした育成要素など、『ファイナルファンタジー』シリーズファンはもちろん、RPGが好きな人でも楽しめるかなと期待しています。
個人的には、ランダムエンカウント+ATBというFFらしいシステムが懐かしくて、腰を据えてプレイしたいなとおもっています。


それではまた次回。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net