【コラム】2016年11月発売、プレイ予定のタイトル7本!

Posted in コラム by - 11月 05, 2016
【コラム】2016年11月発売、プレイ予定のタイトル7本!

みなさん、こんばんは。

今月29日は、いよいよ10年待った続編『ファイナルファンタジー XV』が発売されますね!
長い間待ち続けた新作ということで感慨深い気持ちに浸りたいのに、TGSではイケメンになれるお面を配布したり、攻めた文章の広告を出したり、コラ画像を提供してみたり……と、これまでのFFにはなかったタイプのプロモーションを展開している本作w
ただ、それもなんとなく許されてしまうのが、『FF15』の持つ不思議な魅力なんだとおもいますw

あ、本日発売されたオフィシャルガイドブック「ファイナルファンタジーXV ワールドプロローグ」を買いました。
車やチョコボに乗って美しい世界を旅したり、釣りや料理、写真撮影しながら仲間と交流したりできる気持ちにだいぶなりまして、さらにわくわくしております。
(ちなみに、こちらの本ではビジュアルがメインとなっているので、新しい要素はまったく書かれておりません。ひたすら絵を眺めてわくわくする用です)
如何せん、バトルシステムがよくわかっておらず、全然かっこよく戦えない私ですが、がんばってプレイしたいとおもいます。
はぁ、とても楽しみだ。



さて、それでは毎月恒例でなんとか続いている、2016年11月に発売、プレイ予定のタイトル7本をご紹介します。



PS4/Vita『フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~』

11月2日発売予定/公式サイト
錬金術を扱う少女を描いた『アトリエ』シリーズの最新作は、旅がコンセプト
従来のように街にあるアトリエを拠点として採取に出かけるスタイルではなく、旅先でテントを立て一時的にアトリエをかまえるという移動式アトリエになりました。
また、前作になかった期限が設けられており、最初の目標を達成するまでには1年、そこから無期限にプレイ可能となります。
時間経過するフィールド、雪原や砂漠などで装いの変わるヒロイン、乗り物などを作れる超弩級調合──など、新しいシステムが盛りだくさんなのもポイントですね。




PS4/Vita『Fate/EXTELLA』

11月10日発売予定/公式サイト
ゲームやアニメ、小説などで人気の『Fate』シリーズの新作アクションゲーム。
シリーズに登場する16騎のサーヴァントが3つの陣営に分かれ、月の新世界の存亡をかけ争います。
ゲーム内容、それぞれの個性的でド派手な宝具を使った一騎当千の無双アクションによる爽快なバトルを楽しめるというもので、TGSで試遊した際はかなり気持ちよく戦えました。
個人的には、イスカンダルで神威の車輪を乗り回し、王の軍勢で敵を蹂躙したいです!




3DS『ポケットモンスター サン・ムーン』

11月18日発売予定/公式サイト
斬新な姿で話題をさらったナッシーが登場する、『ポケットモンスター』シリーズの最新作。
本作の舞台は、複数の島々からなる温暖な南国の気候を持つアローラ地方。
過去作品に登場したポケモンやキャラクターたちが、新しい属性や特徴を持って登場するのでおおいに注目されていますね。
さらに、ポケモンの力を限界まで引き出す「すごいとっくん」や特定のポケモンだけが使える「Zワザ」、ポケモンの姿を撮影できる「ポケファインダー」など、さまざまな新システムも見所です。
サン・ムーンでは登場するポケモンや時差などがあるようで、夜型人間の私はなんとなくムーンをプレイ予定です。




Vita『プリンセスは金の亡者』

11月24日発売予定/公式サイト
本作は、強敵を買収したり高額を支払って必殺技を放つ、金の力ですべてを解決する斬新なコンセプトのアクションRPGです。
最大の特徴は、「電卓」を発動して金額をタッチ操作で入力すると、敵を買収して仲間にしたり、邪魔な罠を排除したり、巨大化などの「銭奇跡」を発動したり、ゲームオーバーすらもなかったことにできる地獄の沙汰も金次第システムです。
基本的な操作は、敵をぼこぼこ攻撃してダメージを蓄積させブレイク状態にし、敵をタッチして金を集めるというシンプルなので遊びやすいとおもいます。
TGSで試遊しましたが、かわいらしい2Dのドット絵で描かれた世界と、ボタンによるアクション操作とタッチによる金集め&電卓操作のバランスがおもしろかったです。



3DS『RPGツクール フェス』

11月24日発売予定/公式サイト
誰でも簡単に、根気さえがあればRPGが作れる『RPGツクール』シリーズの最新作です。
プログラムや専門的な知識がなくても、フォーマットを駆使すればRPGを作成できるのが特徴。
仲間や敵のグラフィックから属性や耐性、必殺技の演出など編集できる項目が多数用意されているので、こだわって作ることもできます。
また、メッセージや移動制御、職業変更といったイベント演出がプリセットされているほか、やすり抜けられる壁も作成可能。
本作ではさらに、ニンテンドーeショップで無料配信される「RPGツクール フェスプレイヤー」があれば、作成したゲームを誰でもプレイできるとのことです。
これまでシリーズを何本も購入してはツクーレズだったので、本作こそはがんばりたい……!!



Vita『Code:Realize ~祝福の未来~』

11月24日発売予定/公式サイト
スチームパンクな世界観で描かれる、怪物と呼ばれた少女と5人の男性の絆を描いた乙女ゲーム『Code:Realize 〜創世の姫君〜』のファンディスク
本作では、前作で結ばれた2人のその後を描くアフターストーリー、フィーニス・ショルメそれぞれとの触れ合いを描いた新規ストーリー、本編の合間にあったとある事件のストーリーと、4つの新しい物語をプレイできます。
独自の世界観を繊細に描いたグラフィック、サブキャラクターまで丁寧に表現されたシナリオ、美しい音楽──と、素晴らしい出来だった本編の続きなので、文句なしに期待しています。
ちなみに、すべての乙女にプレイしてほしい大絶賛の本編のレビューはこちらです。
●Vita『Code:Realize 〜創世の姫君〜』レビュー記事



PS4/Xbox ONE『ファイナルファンタジー XV』

11月29日発売予定/公式サイト
全世界待望、人気のファンタジーRPG『ファイナルファンタジー』シリーズ最新作です。
王としての使命を託された未熟な王子と、彼を支える3人の青年の絆を描いた本作。
シリーズ初のオープンワールドを採用し、広大なフィールドを車やチョコボなどに乗り自由に歩き回ってクエストをこなし、たくさんの寄り道ができるのが特徴です。
バトルはアクション要素が強くなり、画面の切り替わりがなくスタートし、ワープ移動を駆使して変幻自在な戦いを行います。
もちろん、のんびり派のプレイヤーには「ウエイトモード」が用意され、じっくり攻撃対象を選びながらのプレイでもできるので安心!
レベルアップにはキャンプなどの宿泊をして経験値を精算したり、飯テロレベルにこだわったグラフィックの食事でステータスを一時的にアップしたりといったシステムもあります。
そして、まだまだひよっこのノクティス王子が、紆余曲折を経て、パパのような立派な王さまになるまでの成長を描いたシナリオにも注目ですね。




以上、2016年11月発売、プレイ予定のタイトル7本を紹介しました。
発売が木曜日ではない作品も多いので、注意してくださいね。

ちなみに、私のイチオシタイトルは『ファイナルファンタジー XV』!
冒頭でも期待の度合いをお伝えしましたが、オープンワールドやよりアクションに寄ったバトルなど、シリーズとして新しいチャレンジもたくさんしているのもいいですよね。
個人的には、劇場版『キングスグレイブ ファイナルファンタジー XV』もとても感動したので、みんなの思いを継いで、ノクティス王子が立派な王さまになってくれることにも期待しています。


それではまた次回。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net