【コラム】2016年12月発売、プレイ予定のタイトル12本!

Posted in コラム by - 12月 22, 2016
【コラム】2016年12月発売、プレイ予定のタイトル12本!

みなさん、こんばんは。

2016年、年の瀬になってまいりました。
私はというと、クリスマスを過ぎたあたりから年末にかけて世間に漂う、慌ただしさと静けさが同居する感じがどうにも好きで、この時期は無駄にそわそわしております。
仕事納めや忘年会などで帰りが遅くなる方も多いとおもいますので、くれぐれもお身体はご自愛くださいね。
私はというと、見事に風邪をひきまして、現在進行系でずびずびしながらPCに向かっておりますw
積みゲー消化しないといけないんだから、風邪なんてひいてる場合じゃないぞーがんばれー!w

さて、それではだいぶ遅れましたが、2016年12月に発売、プレイ予定のタイトル12本をご紹介します。



PS4/Xbox ONE『WATCH DOGS 2』

12月1日発売予定/公式サイト
ハッキングをテーマにしたオープンワールドアクションゲーム『WATCH DOGS』の続編です。
復讐を描いた重ための物語だった前作から一転、プレイヤーはハッカー集団に所属する若きハッカーとなり、街を支配するオペレーティングシステムに挑むという明るいストーリーになりました。
サンフランシスコ・ベイエリアをモデルとした活気あふれる開放感のある舞台、ドローンやジャンパーを使っての完全ステルスも可能になったハッキングアクションが特徴です。
ちなみに、前作のレビューはこちら。
1作目なのでシステム面はやや荒削りな部分はありましたが、全体的にはとてもおもしろかったですよ!
●PS3『WATCH DOGS』プレイ感想



PS4『人喰いの大鷲トリコ』

12月6日発売予定/公式サイト
透明感のある美しい世界が魅力の『ICO』や『ワンダと巨像』を手掛けた上田文人さんの最新作。
本作は少年を操作し、大鷲トリコとともに静寂に包まれた巨大な遺跡を冒険するアクションアドベンチャーゲームです。
トリコに指示を出して、一緒に協力しながら仕掛けを解いていくアクションや、細かな挙動まで本当に生きているようなトリコのかわいらしい動きも見所です。
ちなみに、私のネタバレなしのクリア後レビュー記事はこちら。
本当にすばらしいゲームで、すべてのPS4ユーザーにパワープッシュしたい傑作でした!
●PS4『人喰いの大鷲トリコ』プレイ感想



PS4『龍が如く6 命の詩。』

12月8日発売予定/公式サイト
元極道の桐生ちゃんを中心とした漢の熱いドラマが楽しめる、人気のアクションアドベンチャー『龍が如く』シリーズの最新作です。
今回は、桐生ちゃんの物語が一段落するという内容で、親代わりをしていた遥の子どもである「ハルト」の父親探しやアジア勢力が勢いを増す混沌とした神室町、新しい舞台となった尾道の秘密などに挑みます。
実はもうクリアしているのですが、「親子」のあり方を軸に、「2人の親」である桐生ちゃんの生きざまを描いており、過去作品に比べテーマ性が強く押し出されたタイトルという印象でした。
(レビュー早めに書きますね、すみません!)



3DS『ぷよぷよクロニクル』

12月8日発売予定/公式サイト
落ちものパズルゲームの定番『ぷよぷよ』シリーズ、久しぶりの新作です。
今回は、ぷよぷよのゲームシステムをエンカウントバトルに利用した「RPGモード」が追加になりました。
キャラクターは3Dグラフィックになり、新キャラクターも追加され、まったく新しい物語が楽しめます。
もちろん、通常の対戦モードも用意されており、過去作に登場したルールを含めて全18種類のルールでプレイが可能。
個人的には、連鎖が苦手な人でも豪快な連鎖が作れる「こおりづけ」が好きですw



Vita『サガ スカーレット グレイス』

12月15日発売予定/公式サイト
複数の主人公が存在し、プレイヤーのペースで冒険できる自由度の高いファンタジーRPG『サガシリーズ』、かなり久しぶりな新作です。
ダンジョンマップの概念が存在せず、プレイヤーの選択でワールドマップが変化する「フリーワールドシステム」や、閃きや陣形に加えて新要素である「タイムライン」の追加により、持ち味であった歯ごたえのある戦略性の高いバトルにも新鮮味が加わるなど、サガらしさと新しさがしっかり共存している印象のタイトルです。
独自の育成システムや多数の仲間になるキャラクターもおり、久しぶりにスクエニがRPGの連発していた頃の雰囲気を持った、がっつり遊べそうな作品だととても期待しています。



PS4『AKIBA’S BEAT』

12月15日発売予定/公式サイト
リアルな秋葉原を舞台にしたシリーズの最新作で、脱衣アクションが特徴だった過去作から一転し、ポップなデザインのアクションRPGとなりました。
妄想が現実に侵食したことにより、繰り返される日曜日に閉じ込められてしまった主人公たちが、具現化した妄想の迷宮である「妄想宮」を突破し、謎の現象の正体を暴くという物語です。
正直、脱衣がないとシリーズという気がしないのですが、まぁプレイしてみようかしらw



PS4『シャーロック・ホームズ -悪魔の娘-』

12月22日発売予定/公式サイト
激しいアクションもこなすアクティブ系の名探偵シャーロック・ホームズが活躍する、ミステリーアドベンチャーゲームです。
シリーズとしては8作目とのことですが、日本国内用ハードでは初めての発売。
プレイヤーはシャーロック・ホームズとなり、1900年前後のロンドンの街を中心に、完全再現されたホームズの世界で巻き起こる事件を捜査します。
集めた証拠品と推理によってエンディングが変化するマルチエンディングなので、尋問中のちょっとした動きや証言もしっかり聴かないといけませんね。
シャーロキアンな方々はもちろん、アドベンチャーゲーム好きの方にも注目のタイトルです。



3DS『桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!』

12月22日発売予定/公式サイト
もうシリーズの続編は出ないとおもっていた、日本全国を巡り物件を買いまくって大社長を目指すパーティゲーム『桃太郎電鉄』シリーズの最新作です。
スゴロクの要領で目的地を目指しつつ、各地で物件を売買し、決算期の収益額の最大化を目指します。
さまざまな効果のあるカードやイベント、プレイヤーを邪魔する貧乏神などの存在もあるので、マルチプレイが非常に白熱する作品です。
オンラインプレイは非対応ですが、ゲームが1本あれば(期間は3年となりますが)最大4人までプレイができるので、年末年始のオトモになりそうですね。
(ちなみに、ソフトが人数分あれば、1〜100年の間で選択できますよ!)



Vita『剣が君 百夜綴り』

12月22日発売予定/公式サイト
江戸時代の歴史をベースに、ファンタジー要素を盛り込んだ和風伝奇乙女ゲーム『剣が君』のファンディスクです。
本作では、本編で語られなかった物語が百編収められており、プレイヤーは好きなものから読み進められます。
恋愛要素が強めの話から、剣や侍たちの過去にまつわる話、サブキャラクターたちの話や賑やかな道中、選択した人物の視点で物語が楽しめる話など多岐に渡り収録。
勾玉を集めご褒美を閲覧したり、しおりを集めるなどやりこみ要素もあるので、本作の世界をたっぷりと堪能できそうですね。



Vita『遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド』

12月22日発売予定/公式サイト
帝都東京を舞台に、怨霊を討伐する部隊である帝国軍と鬼の一族の争いを描いた和風乙女ゲーム『遙かなる時空の中で6』の続編です。
本作では、新しく登場した自動人形の青年との出会いをキッカケに、再び運命の歯車へと巻き込まれていきます。
新しい攻略キャラクターだけでなく、生活の拠点を選べる要素や奥義が追加されたバトルなど、ファンディスクにとどまらない遊びごたえに期待が高まります。
本編の大団円エンディング後の物語が描かれるので、前作とセットでプレイしたいですね。



Vita『DYNAMIC CHORD feat.Liar-S V edition』

12月22日発売予定/公式サイト
ドラマCDが原作の、バンドをテーマにした乙女ゲームのシリーズ移植2作目です。
本作は、大人っぽい雰囲気が魅力の「Liar-S」の4人を攻略できます。
ゲームシステムはオーソドックスなアドベンチャーですが、PC版のアンコールシナリオも収録。
ひとりひとりの物語をじっくり楽しめる内容なのかなとおもっています。
(シリーズの前作品をまだ未プレイなので、ちゃんとクリアしなくては!w)



Vita『Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~another record』

12月22日発売予定/公式サイト
死神を養成する学校で、パートナーとともに一人前の死神を目指す『死神彼氏』シリーズのVita移植作品です。
学園が舞台の乙女ゲームは結構ありますが、元人間として死神を目指すという斬新なコンセプトが印象的。
追加要素として、死神となるパートナーとのアフターストーリーも追加されているので、PC版を遊んだユーザーでも新しい気持ちでプレイできそうですね。



以上、2016年12月発売、プレイ予定のタイトル12本を紹介しました。
今月は、続編は発売しないかなとおもっていたシリーズの最新作が多く発売されたので、同窓会気分の月となりましたw

クリアしてしまっているものもあるので、未プレイのなかから私のイチオシタイトルは『サガ スカーレット グレイス』
シリーズとして新しい挑戦をしつつ、過去作のよさはしっかり継続しているという点はシリーズファンとしてはうれしい内容ですよね。
クリアには時間がかかりそうなタイトルですが、楽しくプレイできたらいいなとおもっています。


それでは、また次回。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net