【コラム】2017年4月発売、プレイ予定のタイトル4本!

Posted in コラム by - 4月 07, 2017
【コラム】2017年4月発売、プレイ予定のタイトル4本!

みなさま、こんばんは。

2017年も順調に積みゲーを重ねておりますが、4月〜8月は比較的リリースされるタイトルが少ないのでがっつり消化しますよ!
特に積み具合がやばいのは、20本からカウントを諦めた乙女ゲーム!
積んでしまう理由は、1ルートクリアすると達成感に満ち満ちてしまって、2周目別のキャラクターに挑めないゆえ。
ただ、乙女ゲーム保管用の箱も限界を迎えつつあるため、悠長なこともいってられません。

そこで、先日更新した『Side Kicks!』からは、余韻や甘さを補完するクリア後コンテンツを全員終わるまで放置することにしました!
すると、なんということでしょう……わりとすっきりした気分で次の攻略キャラクターに挑めました!w
今後はこのスタイルで、きびきびプレイしていきたいとおもいます。

さて、今回は、2017年4月に発売、プレイ予定のタイトル4本をご紹介します。



Vita『ダンジョントラベラーズ 2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書』

4月20日発売予定/公式サイト
エロくてかわいい女の子と本格的なダンジョンRPGが楽しめる、Vita『ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印』の続編です。
本作の舞台はなんと、前作で魔神の討伐に失敗し闇に堕ちた世界。
主人公も含め、原型が思い出せないぐらいに闇堕ち化したキャラクターたちの活躍に注目です。
敵も味方も女の子だらけでエロいスチルもありますが、中身はオーソドックスなダンジョンRPGでしっかり遊べますw
新しく自動でスキルを発動してパーティをサポートする「傭兵バディ」や「召喚マモノ」といったシステムが追加され、さらに多くの女の子と冒険できるようになりました。
なお、現在PSストアにて本編にデータ引き継ぎが可能な体験版が配信されていますので、気になったかたはぜひプレイしてみてくださいね!
ちなみに、前作のレビュー記事はこちらです。
●Vita『ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印』レビュー記事



3DS『ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王』

4月20日発売予定/公式サイト
本作は、ファンタジーシミュレーションゲーム『ファイアーエムブレム』シリーズの最新作。
1992年に発売したシリーズ2作目の『ファイアーエムブレム外伝』をリメイクしたタイトルで、左さんによるイラストやボイス、ムービーなどが追加されています。
二つの軍を指揮して進軍するマップ移動、ほこらやアジトなどの3Dダンジョンの探索などがシリーズ他作品にはない要素が盛り込まれているのも特徴です。
(なお、私はオリジナルをプレイしていないため、ゲームシステムのちがいがあまりわかっていません、すみません!)
時を巻き戻して倒させる直前やらやり直す宝具なども用意されており、シミュレーションRPG初心者にも遊びやすい作りなのはうれしいですね。
もちろん、失った仲間は戻らないハードなクラシックモードも収録されているのでご安心を!w



PS4/Vita『追放選挙』

4月27日発売予定/公式サイト
本作は、荒廃した遊園地に閉じ込められた12人の男女が、たった2人だけ生き残れるデスゲームに挑むアドベンチャーゲームです。
ただ、主人公の目的は生き残ることではなく、最初の選挙で妹を追放した9人に対する復讐
プレイヤーは、9人の性格や人間関係、過去や弱みなどを探り、3日に1度開催される選挙に備えて情報を集めます。
選挙では、議論のなかでキーワードを集め、対立候補の意見に「異議あり!」みたいな感じのことをしながら、支持を集めて相手を追い詰め追放してやります。
相手を追放するためには、欺いたり弱みにつけこんだり、利害関係が一致した人と手を組むなど、ありとあらゆる手段を使えるとのこと。
ゲームの雰囲気がまだ記憶に新しいイマイチタイトル、Vita『アイドルデスゲームTV』にも似ているため一抹の不安もありますが、選挙パートがしっかりしてそうなので楽しみです。
●Vita『アイドルデスゲームTV』レビュー記事




Switch『マリオカート8 デラックス』

4月28日発売予定/公式サイト
Wii Uで発売された同名タイトルのリマスター版である本作。
発売後にリリースされたDLCをすべて収録しているほか、『スプラトゥーン』のボーイやガールなど新キャラクターを含むシリーズ最多の42キャラクター、48コース、5種類のバトルルールを収録しています。
アイテムを2つまで持てるようになったり、ハンドルアシスト機能でコースアウトせずに走れたり、タイムアタックに200ccクラスが追加になるなどの追加要素もあり。
完全版ではありますがボリュームがとても多く、特にふうせんバトル以外のルールが追加になったバトルモードに期待しています。



以上、2017年4月発売、プレイ予定のタイトル4本を紹介しました。
今月は購入予定の作品があまりありませんが、個性的なラインナップがそろっており、楽しみな1ヶ月になりそうです。

そんな私のイチオシタイトルは、『ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印』
一見するとエロ押しのゲームですが、かなり硬派なダンジョンRPGとなっていて、前作はとても楽しくプレイしました。
それに、どうせ冒険するなら敵も味方もかわいい女の子のほうが、ちょっぴりやる気も出るってもんですよね!

それではまた次回。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net