【Vita】悠久のティアブレイド -Lost Chronicle-

Posted in ゲームレビュー by - 5月 22, 2017
【Vita】悠久のティアブレイド -Lost Chronicle-


●公式サイト

最終戦争で大地が荒廃したはるかな未来を舞台に、巨大ロボットが戦うSF乙女ゲームです。
主人公は古代人が遺した巨大地下シェルター「ネオスフィア」で、3000年もの間、管理AI「クレイドル」とともに暮らしていた少女。
悠久の時を過ごしていた彼女たちにもとに地上の青年たちが現れた、直後、軍の巨大な人造兵器の襲撃を受けてしまいます。
しかし、少女の危機に呼応するかのように純白のロボット「ディアブレイド」が起動し、ネオスフィアに隠された歴史が明らかになっていくという物語です。



さくっとレビュー!

本作は、乙女ゲームでありながらロボットバトルやSF要素に重きがおかれた作品で、悠久の時を描く壮大なSFアドベンチャーゲームでしたw
ロボットのデザインやSF設定は作り込まれており、展開にややご都合感はあれど理解しやすい内容にまとまっていたとおもいます。
エンディングはSFらしいテーマを描いた感動的なものだった一方、恋愛は急展開で進むのでやや唐突さはあり。
透明な遠未来の世界観を感じられる、静かな音楽や美しい背景はすばらしかったです。



くわしくレビュー!

恋愛よりバトル!悠久の時間を描く壮大なSFアドベンチャー!

恋愛よりもバトルシーンが多い、甘さよりも熱さな乙女ゲームでした!w
ロボットアニメのような「いっけぇぇぇぇ!!」という掛け声をかけたくなるような熱いシーンも多く、本当に乙女ゲームをプレイしているのか確認したくなるレベルです。
アドベンチャーゲームなので動きはありませんが、バトル描写は冗長にならず、しっかりと盛りあげられていてよかったとおもいます。
ロボット自体のデザインもとてもかっこよく、主人公機は操縦者によってカラーや変化するといったこだわりも見られました。
黒いライバル機も王道っぽい敵機体で、対峙したときの迫力も熱かったですね。

シナリオは遠未来を舞台にしたSFなので、AIやナノマシンといったSF用語が多数登場します。
ただ、小難しいSFにありがちな哲学的な描写などはなく、用語についてもしっかりと説明や補足があるので、世界観はとても理解しやすいとおもいます。
また本作では、3000年という途方もない長い時間をまたにかけた物語が描かれています。
しかし、散策モードやシナリオ中に入手できる過去の遺物から音声記録、ネオスフィアやティアブレイドに関する資料を閲覧できるため、そこに生きた人々の足跡や歴史などを感じられ、作品の世界設定が丁寧に作られている印象がありました。
共通ルートは多めですが、ルートによって歴史の裏側が徐々に明らかにされていくので、周回プレイは意欲的にできました。


恋愛は急展開気味だが、トゥルーエンドはもれなく感動できる!

攻略キャラクターは、制限ありで5名。
キャラクターによってエンディングの数は異なり、全ルートクリア後にトゥルーエンドがオープンします。
先述のとおり、本作は恋愛よりもバトルという作品なので、恋に落ちる過程にはやや唐突さがあり
また、キャラクターの設定にご都合的な部分もありました。
とはいえ、エンディング自体は感動的なものが多く、特にトゥルーエンドはとてもすばらしかったです!
SFらしいテーマを描きつつ、人類には理解できないほど長い時間を経ての結末だとおもうと感慨深い気持ちになりました。

ヒロインは記憶喪失なので、無垢ゆえの天然っぽい雰囲気でした。
特に序盤での攻略キャラクターとのやりとりは、恋愛というよりも保護者や兄妹みたいな感じですw
ただ、記憶が明らかになってから自意識を持って自立するまでの時間は短く、たくましく成長する姿を見られます。


静寂と清廉な雰囲気漂うグラフィックとサウンド!

背景のグラフィックは繊細で美しく、荒廃した未来の雰囲気を存分に感じられました。
だいぶ時代の進んだ世界を描いているので、世界観を補完するという意味でも背景はとても重要な要素でした。
本作の背景グラフィックは種類も豊富で、ヒロインたちが生きる世界の様子をしっかりイメージできていいですね。
ネオスフィアは放棄されてからだいぶ長い時間が経っているので緑も多く、独特の世界観を形成していたのもおもしろい点でした。

ピアノや弦楽器の旋律が美しい音楽は、ヒロインを取り囲む静寂に満ちた世界を強調しており、清廉な空気感を作っていました。
UIは機械的でありながらちょっとした彩色がおしゃれで、シンプルかつ見やすさがありました。


まとめ!

設定や恋愛描写にご都合感や唐突さはあるものの、SFアドベンチャーゲームとして乙女ゲームの域を超えたクオリティになっていた本作。
恋愛要素を期待すると物足りなさはありますが、作り込まれた世界観や物語を楽しみたい、毛色の変わった乙女ゲームをプレイしたいという方にはおすすめです。


Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net