【コラム】2017年7月発売、プレイ予定のタイトル8本!

Posted in コラム by - 7月 05, 2017
【コラム】2017年7月発売、プレイ予定のタイトル8本!

みなさま、こんばんは。

突然、5年も前に発売された、3DS『エクストルーパーズ』のレビューを更新しました!w

●3DS『エクストルーパーズ』レビュー記事

このタイトルはTGSで試遊した際に感触がよかったので買おうとおもっていのですが、うっかり購入を忘れたまま月日が過ぎていましたw
で、「6月以降はRPGが増えるから、ちょっとアクションゲームやりたいなぁ」とおもっていた所、ふと思い出してAmazonで注文。
ぶっとんだテンションと爽快感重視のTPS、豪華声優陣によるがっつりボイス付きのイベントシーンなど、期待どおり気持ちのよい作品で、クリアまで楽しくプレイできました!
あ、展開が早すぎるとかメインヒロインはジュディじゃないかとか、ボス戦が単調だなどの不満はありましたがw
とはいえ、TPS初心者の方には遊びやすいタイトルだとおもいますので、少し昔のタイトルではありますがお時間がある方はぜひ。

さて、今回は、2017年7月に発売、プレイ予定のタイトル8本をご紹介します。



PS4『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』

7月13日発売予定/公式サイト
人気のRPG『ファイナルファンタジー』シリーズ最新作で、2016年3月に発売されたPS2版からHDリマスター化や改修がなされたリメイク移植作品です。
一番のポイントは、2のジョブを自由に組み合わせて育成する新システムの「ゾディアックジョブシステム」
オリジナル版では、育てていくとみんなおなじような能力のキャラクターになってしまいましたが、本システムにより個性的な育成が楽しめそうです。
また、通常のFFシリーズとは異なり、「ガンビット」と呼ばれるバトル時の行動を設定しておくことでオートでアクションを行うというバトルシステムも特徴です。
私はこのバトルシステムがとにかく好きだったので、またプレイできるのはとてもうれしいです!

PS4『ハコニワカンパニワークス』

7月13日発売予定/公式サイト
本作は、『マインクラフト』のようなブロックで作られた世界を舞台にしたシミュレーションRPGです。
見た目はサンドボックスですがシミュレーションゲームなので、ターン制のバトルが行われ、敵を全滅させれば勝利。
攻撃では地形までも破壊が可能とのことなので、爽快感で豪快なアクションが楽しめそうですね。
また、拠点の街づくりをしたり、世界中を巡って依頼を受け、カンパニーランクを上げるといった要素もあります。
ブロックタイプのゲームのなかでは一風変わったシステムなので、どんなプレイ感覚なのか期待しています。


3DS『Ever Oasis 精霊とタネビトの蜃気楼』

7月13日発売予定/公式サイト
砂漠のオアシスを舞台にした、ほのぼのとしたあたたかみのある雰囲気のアクションRPGです。
主人公は仲間とともに素材を求めて砂漠を冒険して強敵と戦い、拠点となるオアシスを徐々に発展させていくという物語。
『聖剣伝説』シリーズなどを手がけた方が作られているので、アクション面での気持ちよさや戦略性にも期待しています。
個人的には、拠点を発展させていくシステムはとても好きなので、どんどん立派なオアシスにしていきたいですね!


3DS/iOS/Android『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀』

7月20日発売予定/公式サイト
ナゾトキとミステリアスな物語が楽しめるアドベンチャーゲーム、『レイトン教授』シリーズ最新作です。
今回は主人公がおなじみのレイトン教授から交代し、娘のカトリーになりました。
また、シナリオも壮大なナゾを描いたものから、コミカルな日常のなかで起きるナゾを解いていく物語になり、明るく楽しい雰囲気へと様変わり。
さらに、新たにカトリーの着せ替えやルームコーディネート要素も加わりました。
個人的には、少し影のある雰囲気が好きだったで本作の路線変更には寂しさを感じるのですが、ナゾもミニゲームも一新されているので、気分も新たに楽しくプレイしたいとおもいます。


Switch『スプラトゥーン2』

7月21日発売予定/公式サイト
インクを撃ち合うイカしたアクションシューティングゲーム、シリーズ2作目です。
基本的には4対4でインクを塗った面積の広さを競い合いますが、新たに2〜4人で協力するバイト「サーモンラン」が追加されました。
また、新ブキ・新ギア・新スペシャルウェポンが登場し、経験者でも立ち回りに新鮮さを感じられそうですね。
前作とおなじくオンラインの8人対戦に対応していますが、ローカル8人対戦も可能となりました。
私はローカルで8人を集めるのはとても無理そうなので、フレンドと一緒にオンライン対戦へ参加できるような仕組みがあったらなぁと期待していますw


Vita『喧嘩番長 乙女~完全無欠のマイハニー~』

7月27日発売予定/公式サイト
「メンチを切るとは、これから喧嘩を売らせていただきますという挨拶です」とチュートリアルが入る、拳で愛を語る乙女ゲームのファンディスクです。
通常のファンディスクと同様に、恋愛エンディングのその後を描いた物語は収録されています。
ただ、本作の場合、恋するより殴り合いが楽しいゲームなので、むしろ「アルティメット・ファイティング・夏合宿」という新規エピソードのほうが気になってしまいますよねw
乙女ゲームとしては異色作ですが、立ち絵やイベントスチルはしっかりキレイですし、シナリオはキャラクターを丁寧に描いているので内容は安定したクオリティだとおもいます。
そして何より、ヤンキーたちにひるまない物理的に強いヒロインが見所ですね!w


Vita『空蝉の廻』

7月27日発売予定/公式サイト
乙女ゲームブランドMatatabiさんの最新作は、江戸時代を舞台にした人と鬼の禁忌の恋を描いたダーク和風ファンタジーです。
「幸福・禁断・狂乱・悲恋」という4種類のエンディングに分岐するため、ひとりのキャラクターとのさまざまな恋愛模様が楽しめるのがポイントです。
人ならざる者のもつ独特の妖艶さがあるキャラクターたちや、明媚なタッチで描かれる和の世界観も魅力ですね。


PS4/3DS『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』

7月29日発売予定/公式サイト
人気のファンタジーRPG『ドラゴンクエスト』シリーズ、文句なしに期待できる最新作です。
PS4版と3DS版がリリースされ、グラフィックだけでなくそれぞれに独自の要素が盛り込まれています。
PS4版は、リアル頭身のキャラクターで描かれ、「フリー移動バトル」と「オートカメラバトル」を切り替えながら戦い、ミニゲームとしてボウガンアドベンチャーやマジックスロットが用意されています。
3DS版は、3Dモードと2Dモードを選択・切り替えが可能で、すれちがい通信を使ってヨッチ族を集めて挑む「時渡りの迷宮」をクリアすると、過去のシリーズ作品の世界を冒険できます。
このように、どちらを購入すればいいのか大いにプレイヤーを悩ませている本作ですが、私はとりあえず両方予約しました!




以上、2017年7月発売、プレイ予定のタイトル8本を紹介しました。
7月は幅広いジャンルで注目作品がリリースされるので、たくさんのひとが楽しく過ごせそうな1ヵ月ですね!

そのなかから、私のイチオシタイトルは『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』です。
やっぱり『ドラゴンクエスト』シリーズの最新作というのは、それだけでうれしくなっちゃいますよね!
また、それぞれのハードごとに特徴がハッキリと出ているので、周回プレイはあまりしない私でも久しぶりに何度も遊べそうです。
どんな冒険が待っているのか……いまからとっても待ち遠しいです。

それではまた次回。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net