【PS3】DEAD OR ALIVE 5

Posted in ゲームレビュー by - 10月 10, 2012
【PS3】DEAD OR ALIVE 5

●公式サイト

本作は、かわいくてセクシーなお姉さんたちが中心の格闘ゲームです!
シリーズとしては5作目になりますが、お姉さんたちの水着姿を堪能するビーチバレーのゲームも発売されていたりして、格ゲーとしてはちょとお久しぶりになりますww
私はPS2で発売された「DOA2 HARD CORE」以来なので……だいぶプレイしていませんでしたね\(^o^)/

あと私、格闘ゲームはあんまり得意ではありません^^;
そうですね……自由に波動拳出せないぐらい下手っぴです(×д×`;)
一応、鉄拳もストリートファイターもバーチャもキャリバーもやってみたことはありますが、まともに戦えたのはDOAと闘神伝だけですww
なので、ものすっごい下手なプレイヤーの感想だということをお忘れなくっ!!w



で、遊んでみた感想ですが、グラフィックが強化されまくってて、とにかくいちいちセクシーです(*´Д`)ハァハァ
お洋服が汚れたり透けたり、汗かいたりまでしちゃうもんだからそれはもう目のやり場に困ること間違いなし!
ただ、5回ぐらい戦ってると慣れてきて、「もっとセクシーはないのか!」っていう気分にww


そうそう!本作では全キャラクターが登場する「ストーリーモード」があります。
最初にそれをプレイしておくと、お話を楽しみながらどのキャラクターが使いやすいのか研究することができるのでオススメですよー。
シリーズ初登場のゲストキャラなんかも出てくるので、とりあえずゲームをスタートしたらこれをクリアしておくとよいかなとヽ(>∀<*)ノ
キャラクターによって戦い方や得意な技タイプ、モーションのスピードなどにばらつきがありますので、あの子もこの子も試してみたくなること請け合いです☆

ただ、一本道のお話でキャラ個別エンディングがないのはイマイチかなと。。
DOA2には全員分エンディングがあったので、ボリューム不足な感じがしました。


あと、このゲーム女性陣のビジュアルにどうしても注目が集まりますが、男性陣もイケメン多いのがポイントです!
個人的にはハヤテとリグが大好き♪
あ、エリオットくんもいいよね!貴重な少年枠です(*’-‘)


また、ゲームとしては、初心者でも戦いやすい格闘ゲームかなとおもいます。
「打撃・投げ・ホールド(相手をつかむ)」の3すくみの関係がベースとなっていて、殴りまくってると相手にホールドで受け流されてやられたり、投げようとしているやつをぼこぼこにしてやったり……w
むずかしいコマンド入力をするというよりは、その場の相手の動きや状況をつかんで、それに対応した攻撃をしていくという感覚かなと。


加えて、ステージ上に様々なギミックがあり、オブジェクトが破壊されたり、下の階層に落とされたり、なんか邪魔なドラム缶がステイしていたりと、1対1の殴り合いだけではない、ステージを使った駆け引きも必要です。
雰囲気も広さも異なるステージが豊富に用意されているので、飽きずに何度も戦えるのも◎♪
トラさんが登場するサーカスステージや、水しぶきでいろんな意味でドキドキできる激流ステージなどはオススメですよー!

まぁ私の場合、そんなに工夫して戦えないので、とりあえず相手を落とせそうな位置に追い込もうとするのですが、気がついたら自分が縁側で戦っているというww
上手にステージを使えてこそ、一流のDOAプレイヤーという感じですね!(←程遠い\(^o^)/)


というわけで、セクシーなだけではない、誰でもしっかり遊ぶことのできる格闘ゲームである本作。
オンラインで高みを目指すもよし、おなじくらいのレベルの友だちと色んなステージで戦うのもよし、ひたすらセクシーな画像を撮ることに執念を燃やすのもよし!w
格ゲー最高峰ともいえる美麗グラフィックを堪能しつつ、がっつり殴りあっちゃってくださいヽ(>∀<*)ノ

DEAD OR ALIVE 5 (通常版)DEAD OR ALIVE 5 (通常版)
PlayStation 3

コーエーテクモゲームス
売り上げランキング : 1140

Amazonで詳しく見る

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net
  • ハード:
  • 評価:
  • 発売日: 2012/9/27
  • ジャンル:
  • CERO:
  • テイスト: