【Vita】イース セルセタの樹海

Posted in ゲームレビュー by - 10月 03, 2012
【Vita】イース セルセタの樹海


●公式サイト

本作は、日本ファルコムさん開発の老舗アクションRPG『イースシリーズ』の最新作。
赤毛の冒険家アドル・クリスティンを主人公にした作品群である本シリーズは、お話ごとにストーリーのつながりはありませんので、どれからプレイしても大丈夫です。
シリーズの持つ、簡単操作で爽快なアクションを楽しめるほか、世界各地を冒険するわくわく感とかやりこみ要素も豊富に内包されているのが特徴。


さくっとレビュー!

シリーズとしての目新しさはありませんが、しっかりと細部まで作り込まれた非常に遊びやすいスタンダードなアクションRPGである本作。
パーティによる遊びの幅の広がりや、未開の地を冒険するRPGらしい楽しみ方ができます。
UIやロードも快適なので、さくさくと進めていけるのもいいですね。



くわしくレビュー!

さくさく進められる良質なアクションRPG!

シリーズのテイストとして目新しさはあまりありませんが、しっかりと作り込まれているので、スタンダードなアクションRPGがお好きな方は楽しめるとおもいます。
ゲームの難易度は、「イージー・ノーマル・ハード・ナイトメア」の4種類から選択可能。
難易度によって、敵のHPや獲得経験値、状態異常の確率などが変わります。
プレイ中は下げることのみ可能ですので、イージーからスタートした場合は変更はできないので要注意
アクションゲームを普段あまりプレイされない方は、ノーマルでスタートして、むずかしくなってきたらイージーに下げるとよいとおもいます。

アクションの基本は、攻撃ボタンを連打しつつ、Rボタンと○×△□ボタン組み合わせでスキルを使用するシンプル操作。
また、ガードや回避をタイミングよく行うことで、敵の動きをスローモーションするといった要素もあります。
マップに敵がたくさん出てきてもあまり処理落ちせず、さくさくと戦えるのもいいですね。


自由度の高い3人パーティー制とやりこみ要素について!

本作は3人のパーティー制になっており、移動やバトル中は□ボタンで操作キャラクターを切り替えることができます。
キャラごとに得意な攻撃が異なり、敵との相性だけでなく、3人の組み合わせによってステータスやアイテム出現率にボーナスが入ります。
また、「パーソナルアクション」という要素もあり、記憶を思い出したり、鍵や穴を空けたり、ナイフを投げたりといった、キャラクター独自のアクションを用いることで、ダンジョンを攻略していきます。
もちろん、バランス良くメンバーを選定することも必要ですが、あまりむずかしい難易度でなければ自分の好みで選んでも十分にクリアできます。

やりこみ要素としては、クエストや武器防具の強化のほかに、本作のメイン要素であるセルセタの樹海の地図作成がおもしろかったです。
プレイヤーキャラクターが歩いた場所が自動的に地図に記録されるというRPGによくあるシステムなのですが、マップを隅から隅まで歩くのが好きなプレイヤーには達成感を感じることができます。
また、フィールドも広く、未開の地を探索するのは冒険心が掻き立てられて良いですね。
ちなみに、地図をがんばって埋めていくと総督のお姉さんからご褒美がもらえるので、俄然やる気がでますね。


ストレスフリーなUIで、終始快適な冒険が楽しめる!

UIについては、メニューがスタートボタンで開けるだけでなく、画面右下をタッチしてもオープンするのは便利でした。
マップのズームもタッチで可能ですし、背面タッチパッドを使うと仲間に簡単な指示を出すこともできました。
ロードについては、広いマップ(街など)に入る際は若干入りますが、終始気になることはありません
処理落ちもほとんど発生しないので、操作やシステム関連ではストレスなく遊べるとおもいます。


まとめ!

シリーズとしての目新しさはないものの、オーソドックスなアクションRPGとしては快適に楽しめる本作。
RPGらしい冒険の楽しさを存分に感じることができるので、Vitaをお持ちの方にはぜひおすすめしたい1本です。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net