【Vita】特殊報道部

Posted in ゲームレビュー by - 8月 27, 2012
【Vita】特殊報道部

●公式サイト

本作は、日本一ソフトウェアさんと名古屋の放送局「メ~テレ」さんが共同製作したタイトルです!
キャラクターデザインは「Another」の清原絋さん、開発スタッフさんは「流行り神」というオカルトホラーアドベンチャーを作られた方が参加されています。

ゲームは「UFO」とか「人体発火」といった超常現象に関する取材を行い、それらを特集する番組「トクホウ」のコンテンツを製作していきます。
基本的には会話がベースのテキストアドベンチャーですが、集めた動画や音声情報から重要なポイントを指摘する「マテリアルチェック」や、企画の選択、番組放映中の動画の選択など一部でプレイヤーが介入するシーンが入ってきます。

物語は全部で7章。
それぞれ企画書の選択によって2種類に分岐していきます。
エンディングは5種類……なのですが、私はまだ全部に辿り着いていません^^;
まぁ基本的には1本道だとおもってください☆



それでは早速感想ですが、題材はオカルト系なので好みがわかれますが、アドベンチャーゲームとしてはそこそこおもしろい良作だとおもいます♪

そこそこなのは、良くも悪くも特徴がないせいですw
見た目以上に堅実なアドベンチャーゲームなので、わりとスルーっとクリアできてしまう感じなのです(・3・)
ただこうやってスムーズにプレイできるということは、逆にいえば、全体的にテンポがよくさくさく読み進められるということ☆
なので、そこそこな良作――というわけですw

あ、でも似たような表現とかおなじような説明が複数回続くのはちょと気になりましたw
丁寧といえば丁寧なのですが、「あれ?それさっきも聴いたような……?」みたいな気分になります^^;


もろもろの調査系のシステムは、特にむずかしくも煩わしくもなく、テレビ番組の取材・放映をテーマにした作品に合ったものだったとおもいます。
タッチパネルで操作ができるので、画面に表示された気になる点を直接指摘できるのはいいですね☆


最後にキャラクターですが、見た目が華やかなわりには堅実な人が多かったかなとおもいます。
……直前にプレイしていたのがダンガンロンパ2なのが原因かもしれませんが、インパクトはないもののみんなそれぞれいい味出していたかなと☆

特に主人公は、ついつい事件や証言に首を突っ込んでしまう性格ゆえ最初は若干もやもやしますが、その前向きにがんばってしまう姿勢は好きでした!
ヒロインもAnotherの鳴ちゃんを明るくしたような子で、とてもいい子ヽ(>∀<*)ノ


というわけで、堅実なアドベンチャーである本作。
オカルトという題材に抵抗がなければ、ボリュームも莫大ではないので、さくっと遊ばれるといいタイトルかなとおもいます☆
私もミクさん発売までには、エンディングコンプリートできるようにがんばるーっ(゚Д゚)

特殊報道部特殊報道部
PlayStation Vita

日本一ソフトウェア
売り上げランキング : 6552

Amazonで詳しく見る

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net