【PS3】NBA2K13

Posted in ゲームレビュー by - 4月 06, 2013
【PS3】NBA2K13

●公式サイト

本作は、家庭用ゲーム機では唯一のNBA公認のゲームです。
選手の名前や収録されているチームもNBAそのまんまなうえ、ロンドンオリンピックで優勝した「ドリームチーム」まで入っているという豪華さ。

ゲームの主なモードは、1人の選手としてシーズンを送る「マイキャリア」、監督やオーナーになってチームを経営する「マイチーム」、あとは自分で好きなチームを選んで試合をする普通の対戦するモード、ハーフコートでの1on1や2on2やミニゲームもあります。
私は主に「マイキャリア」と普通の対戦を遊んでいます。
マイキャリアはSG、SFとプレイして、いまはヒートのPGでがんばってます!(ボッシュ移籍してバイナムきちゃったけどね!w)
ちなみに、私は本作がシリーズ初プレイなので、過去シリーズとの比較はできません。あしからずです。



で、遊んでみた感想ですが……見た目以上に遊びやすかったという感じでした。
他のスポーツゲームと比べて細かな操作が多く、ドリブルのスキルも多彩ですし、パスの種類もシュートも豊富にあるのでそう簡単には全部覚えられません。
ただ、基本的な動作だけマスターすれば簡単にダンクなどができる大味なゲームになっているので、まずはパスとシュートボタンだけ覚えれば遊べるとおもいます。
で、ゲームに慣れてきたら徐々にいろんな技を覚えていき、プレイの幅も広げていけばいいのかなと。


本作の醍醐味はなんといっても、迫力のあるダンクやびっくりするようなところから飛んでくるアリウープパスなど、盛り上がる場面を自分で演出できること!
プレイヤーなら普段経験できないプレイ、NBAぐらいしか見ることにできない豪快なプレイを心ゆくまで楽しめます。
私の場合、3Pぼこぼこ決めるのが好きで、ニックスのメロは超お気に入りプレイヤーです。
また、バスケの基本であるピック&ロールや、スクリーンプレーが決まってたときの爽快感もあります。
これは格闘ゲームでいう「コンボが決まる」みたいな感覚ですが、自分の思い描いたプレイを再現できるのは本当に楽しいですね。


バスケをプレイされている方なら体感されているとおもいますが、バスケはチームスポーツの中では選手間の距離が狭いスポーツです。
それゆえ、狭い空間での瞬時の判断や仲間との連携プレイが必須であり重要です。

本作では、そうした細かい動きにも対応しており、1人しか操作しない特に「マイキャリア」においては、「仲間にいかに指示を出すか」、「仲間の動きに合わせてどうやって自分がシュートを打てる体勢に持っていくか」といった連動した動きが大事になってきます。
サッカーのゲームでもこのような連動は楽しむことができるのですが、如何せん、バスケのコートのがずっと狭いのでよりみんなでプレイする必要があります。

また、本作を遊ぶ際に忘れてはいけない大事なこととして、「システムのカスタマイズ」があります。
その辺は最初から直しておいてくれよという感じですが、「アマチュア」とか「オールスター」といった相手自体のレベルを変えるだけでは、正直あんまり充実した試合はできません。
シュートの入りやすさとかディフェンスの強さとか、いろいろな箇所を修正する必要があります。
こちらのサイトが非常に参考になりますので、ぜひぜひご参照ください。
「マイキャリア」などでは設定が異なりますので、その辺はプレイしながら調整していってくださいね。

●参考サイト


というわけで、バスケらしいプレイや動きを十分に楽しめる本作!
バスケのゲームとしては現存最高峰のタイトルかなとおもいますので、「バスケのゲームやりたいなー」とおもっている方にはとてもおすすめの1本です。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net