【PSP】白華の檻 ~緋色の欠片4~ 四季の詩

Posted in ゲームレビュー by - 1月 10, 2014
【PSP】白華の檻 ~緋色の欠片4~ 四季の詩

●公式サイト

本作は、オトメイトさんの人気シリーズ「緋色の欠片」の4作目である、「白華の檻」のファンディスクです。
内容は、春夏秋冬の4つのシチュエーションにわかれており、それぞれ異なる物語を体験できます。

春は、本編エンディング後のメインキャラクターとのラブラブ物語。
夏は、パラレル世界を舞台に、キャラクターが総出演するギャグ強めの物語。
秋は、攻略対象キャラクターとの様々なシチュエーションを楽しむ短い物語。
冬は、本編では結ばれることのなかったアテルイと智則との切ない物語。

ちなみに、本編レビューはこちら!
よろしかったらご参考にされてみてくださいね☆

●PSP「白華の檻 ~緋色の欠片4~」のレビュー記事



■甘々からシリアスまで、多様な形でキャラクターを再発見できるファンディスク!

まず、について。
本編では全体的に重たくシリアスな雰囲気で進行していたので、ラブラブなお話は待ってましたという感じでした(*´Д`)ハァハァ
やっと結ばれた2人の幸せな日常を垣間みれる、本当に心温まる物語なので、おもわず「あぁ、本編超がんばってよかったなぁ(つД`)」なんておもってしまいましたww
若干短いような気もしないでもないですが……まぁ幸せならいいかなと( ゚∀゚)o彡゜

次に、について。
夏祭りが催されることになり、お祭り当日までのドタバタを描いたシナリオで、とにかくコメディ要素盛りだくさん!w
本編とはまったくちがうテンションで進行するので、ドラマCDを観ているような感覚でした(ノ∀`)
メインキャラクターだけでなく、サブキャラクターも総出演し、本編の重たい雰囲気やら設定やらはまったくないので、気軽な気持ちで楽しむとよいかとww
ただ、シナリオが1本道&メインキャラクターのみ個別エンドがあるので、周回プレイが少し面倒かもです^^;

それから、について。
これは、「人物・状況・親愛」の3つの要素を選択し、特定のシチュエーションを楽しむショートストーリーです。
人物はメインキャラクター、状況は「食事・喧嘩・添寝・逢瀬・休日」、親愛は「夫婦・従者」から選択します。
完全なおまけという感じなので、他のシナリオの間にちょいちょい進めるといいかなとおもいます^^

最後に、について。
人気のキャラクターでありながら、本編では悲しい結末&攻略対象ではなかった「アテルイ・智則」との物語が楽しめます。
このシナリオは本編に寄った形なので、やや重たい&切ない雰囲気で進行。
甘さはあまり期待できませんが、その分しっかりとしたそれぞれの想いが描かれていて読み応えがあるかなとc(*゚ー^)ノ
個人的には、アテルイをめっちゃ攻略したかったので、すごくうれしかったです!!


というわけで、ファンディスクとしてのラブラブ要素だけでなく、ギャグからシリアスまで楽しめる本作。
それぞれのシナリオは決して長くはありませんが、全体的なボリュームはしっかりとあったので本編ファンは必携タイトルかなとおもいます☆
個人的には、様々な視点でキャラクターに触れることができたので、シリーズの良さを再発見したファンディスクとなりました(´-`*)

白華の檻 ~緋色の欠片4~ 四季の詩(通常版)白華の檻 ~緋色の欠片4~ 四季の詩(通常版)
Sony PSP

アイディアファクトリー
売り上げランキング : 1524

Amazonで詳しく見る

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net