【PS3】テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック

Posted in ゲームレビュー by - 1月 11, 2014
【PS3】テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック

●公式サイト

本作は、GCとPS2で発売になっていた「テイルズ オブ シンフォニア」と、Wiiで発売になっていた「テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-」を同時収録した作品です!
開発は、バンダイナムコゲームスさんです。

ではでは、新規要素について!
シンフォニアでは、おなじみの新規秘奥義カットインとシリーズキャラクター衣装、
ラタトスクの騎士では、「ヘッドチェンジ」とギャラリーモードが追加になりました。
「ヘッドチェンジ」とは、キャラクターの頭にかぶりものを付けられる要素で、バトル中のグラフィックが変化するだけでなく、パラメーターやスキルも変わります!
帽子や王冠などちょっと雰囲気が変わるだけのものから、明らか無理やり感全開なものまでバリエーションはいろいろあるようですw



■良くも悪くもまんま移植!シリーズ未プレイの方向け!

先述のように、追加要素はあるものの基本的にはまんま移植です。
グラフィックは解像度はあがっているものの、「グレイセスf」のときほど圧倒的に変わってはいません。
「んー……キ、キレイになった……かな?」ぐらいな感じでしょうかw


残念だったのは、それぞれの作品で感じていた不満点を改善せずにそのまま持ってきてしまったこと( ̄□ ̄;)
シンフォニアでは、フリーランができないのですがそのままだったり、動きが若干カクカクしていたり。
ラタトスクでは、所々処理落ちしたり、前作キャラクターのレベルが固定だったり。
どちらも共通な点では、ボタンの設定がそれぞれ過去ハードを反映したものになっており、PS3のコントローラー向きではないかなと感じました。
特にラタトスクの操作は、フリーランがガード+移動とそのままで……他作品と合わせてL2とかにしてほしかったかなと^^;


ただ、良かった点もありました!
インストールがあるのでロードがほとんどなく、非常に快適にさくさく進むことができます☆
また、異なるハードで出ていたシリーズ作品を1作でまとめてプレイできるのは、どちらかしかプレイしていない方にはいいかなーと。

とはいえ、やはりまんま移植なので、最近のテイルズに慣れてしまっている方にはストレスが溜まる仕様が多々あります。
バトルスピードが遅かったり、操作性が悪かったり、動きが時々カクカクしたり……ww
なので、「昔のRPGだからなっ!」とわりきってプレイできれば、ストーリーはおもしろいので良いかなとおもいます(´-`*)


シンフォニアは、所謂王道RPG。
中でも主人公のロイドは清々しいほどにTHE熱血主人公なので、見ていて実に爽快!
ほのぼのしたかわいい雰囲気でスタートする物語は、どんどん重たいテーマに突入するのですが、彼のおかげで救われる仲間や世界があり、自分の気持ちに正直に生きることのかっこよさを感じることができるかなーとc(*゚ー^)ノ

ラタトスクは、さっくり遊べるスピンオフRPG。
マップ移動ができなかったり、お話が短かったりとシンフォニアに比べてあっさりした本編は内容になっていますが、モンスターを仲間にできたりクエストがたくさんあったりとやりこみ系はそれなりにあります。
個人的には、完全にファンディスク!とおもってプレイすれば、そこそこ楽しめるかなとおもいますw


というわけで、まんま移植ゆえ手抜きっぽい印象が拭い切れない本作。
特にシンフォニアは、シリーズの中でもストーリーが良かったので、もうちょっと遊びやすくor追加要素が欲しかったかなとおもいますw
が、どちらのタイトルも遊んだことない方には、1作品で2タイトルプレイできるので良いかも(ノ∀`)

テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパックテイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック
PlayStation 3

バンダイナムコゲームス
売り上げランキング : 658

Amazonで詳しく見る

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net