レビュー

【Vita】AMNESIA World

●公式サイト

本作は、オトメイトさんの大人気乙女ゲーム「AMNESIAシリーズ」の最新作です!
今回は本編の続編ではなく、様々なワールドにおいて、異なるシチュエーションでの恋愛やミニゲーム、推理やコメディタッチの掛け合いを楽しむことができます。
(「AMNESIA CROWD」を大幅にボリュームアップさせた感じですね!w)

■「恋をする」を何度も楽しめるゲーム!

1つ1つの恋のエピソードのボリュームは決して多くないのですが、全部で5つのワールドがあり、それぞれにキャラクターのルートが用意されているので結果的にはかなり遊びごたえがありました!
ミニゲームもしっかりと楽しめる内容だったとおもいます。
また、Vitaならではの美しいグラフィックによるスチルは一見の価値あり!
異なる関係でも、異なる立場でも、異なる状況でも、それでも同じ人に恋をする──というシチュエーションは、淡い運命的なものを感させるような構図になっておりとてもよかったです。

では、まず最初にプレイできる「NOMAL WORLD」
本編のストーリーのように記憶喪失になった主人公が、冥土の羊で開催されるイベントを成功させるために、新キャラクターのノヴァとともに奔走するワールドです。
エピソードがすごろく状のマップになっており、途中のアイテムを集めることで他のワールドがオープンします。

プレイ時間は1時間半前後で、キャラクターとのイベントは4回(スチルは1枚)。
2周目以降は、エピソードをクリアしているとスキップできるのでさくさく!
恋愛色はあまり濃くなく、恋のはじまりをチラッと体験するような内容でした。

次は、学園が舞台の「SCHOOL WORLD」
一番長いのがこのワールドで、恋が生まれ、恋が成就する過程を楽しめました!
プレイ時間は2時間前後かなぁ。
9月からスタートし、週ごとに行動を選択(ステータス変化)→共通イベント→マップからキャラクターを選択しキャラクターのエピソード→行動選択──という感じで進行し、12月末から個別ルートに分岐します。
ステータスは毎月あるミニゲームの何度に関わるほか、それぞれのキャラクターのルート分岐にも影響しており、シン・トーマは体力、イッキ・ケントは学力、ウキョウは両方必要になります。
(記憶力はそこそこいるらしく、誰のルートにもならないと唐突にルカさんルートに突入しますw)

本編同様、主人公は記憶喪失になっているのですが、本編とは異なる使われ方がされているので新鮮でした。
青春の付かず離れずな甘酸っぱい恋愛が楽しめ、もう少し個別ルートが長ければ1つのゲームになっていたかも?というぐらい、しっかりと所謂学園モノしていたとおもいますw
ラストのスチルは息を呑むほど美しく、周回プレイは少し手間なのですが報われる感じがしました。

次は、冥土の羊がライブハウスになっちゃう「MUSIC WORLD」
リズムアクションのミニゲームも楽しめます。
1時間前後でクリアできるあっさりボリュームで、曲は各キャラクター2曲、スチルは1枚です。
(ボーカルは1曲づつなのですが、なにはともあれケントさんルートは必見です!!w)
リズムアクションはうたプリよりは簡単ですが、トータルで16曲もあるので地味にハマります。
恋愛というより、「これから恋していくぜ!」みたいな感じのさわやかなノリのお話でした。

で、ちびキャラが活躍する「CRIMINAL WORLD」
探偵事務所となった冥土の羊に、シンとともに新入りとして入ることになり、キャラクターのルートごとに1つの事件を解決していくというお話。
プレイ時間は1時間半ぐらいで、キャラクターと大団円ルートがありました!
全体的にコミカルな要素が強いので、恋愛は……雰囲気があるかなーという程度w
ただ、キャラクターの意外な一面が見られておもしろかったです。

そして、最後にオープンするのが「SECOND WORLD」
これはオリオンとノヴァのルートが楽しめるので、ぜひ他のルート攻略後にプレイしてほしいところ!
どちらも長くはありませんが、主人公を大切にする彼らの想いに触れることができる、幻想的なお話でした。

で、各キャラクターの全ワールドのルートをクリアすると「EXTRA」が出現します。
これは、すでに夫婦になっている「AMNESIA LATER」以後のエピソードをちょこっと見られます!
ここまではすべて「恋」のエピソードばかりだったので、ここで初めて「愛」を育む2人を垣間見れ、その達成感たるや!!w
様々なワールドで常に恋していた2人の運命の帰結点が、ある意味このルートなのかもしれませんね。

というわけで、たくさんの恋を楽しむことができた本作!
オムニバス形式ですが、それぞれがしっかりと作られているのでプレイしごたえがありました!
お気に入りのキャラクターがいる方は、ぜひぜひ遊んでほしい1本です。

AMNESIA world (通常版) AMNESIA world (通常版)
PlayStation Vita

アイディアファクトリー
売り上げランキング : 124

Amazonで詳しく見る

ABOUT ME
アバター
たこ
積みゲーマーです! ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net