レビュー

【Vita】フリーダムウォーズ/体験版

※本記事は体験版のレビュー記事になります。製品版とはゲーム内容が異なりますのでご注意ください。
●製品版レビュー記事はこちら!

●公式サイト

本作は、ディストピアな未来を舞台にした狩りゲーです!
限りある資源を確保するため、人類には膨大な懲役が課せられ、管理社会の奴隷「咎人」としてボランティアと称した戦いに繰り出していきます!

上記のとおり、完全監視社会の超ディストピアなので、なにも権利を持たない冒頭では独房で自由に歩いたりお話したりもできません!!
なにをするにも刑期がつきまとう徹底ぶりなので、すんごい囚人気分でござるww
ちなみに、無断で行うと刑期が増えるので、行動の権利を獲得していくというのはなかなかに新鮮でした。

体験版では、ゲーム冒頭からスタートし、本作ならではのポイントをさっくり見ていくチュートリアル的な内容となっています。
なので、特にアクションに関しては半分ぐらい説明みたいなもんなので本当に触りしか体験できません。
プレイ時間は1時間程度でした。
ゆえに、操作に慣れるためには、クリア後に何度かプレイする必要があります。
なお、本編への引き継ぎ要素はなく、マルチプレイもできませんのであしからず。

■操作性に難ありだが、独特の終末観のある世界観はおもしろい!

まず、バトルについて!
茨を使ったアクションが最大の特徴なのですが、如何せん、視点切り替えがむずかしい!
茨を敵に刺してのジャンプアタックなんか、狭い場所でやると挟まってどこにいるのかわからなくなりますw
また、茨を敵につなげて部位破壊や引き倒しを狙ったりもできるのですが、破壊するためにボタン連打をしなければならないのに敵は動けるので、大抵の場合殴られて失敗。
操作タイプがいくつかあるので自分に合ったものでプレイすれば上手に戦えるかもしれないので、もう少しがんばってみます。
武器は小剣とスコープ付きマシンガンの2種が使え、それぞれ切り替えながら戦います。(「ゴッドイーター」みたいなイメージですね!)

それから、本作ではボスを倒さなくても、囚われている市民を救出することでミッションがクリアになります。
なので、助けた市民を敵から守り、救護ポッドまで運搬する必要があります。
運搬作業は、か弱い女性キャラクターであってもスネークばりにがっつり担いで行うワイルドっぷりww
その際、移動しかできず、ダッシュも「ワイルドアームズ」のようにしはじめたら方向転換できない&障害物に当たったら担いでいた人を落としてしまうので、注意して運ばなければならないので注意!
自分でせっせと運ぶのもいいのですがやや面倒くさくなりがちなので、「アクセサリーに持たせて自分は警護するぜ☆」といった感じで楽しむと、あんまりマンネリ化しないかもですw

キャラクタークリエイトに関しては、体験版では触り程度にしかできません。
が、顔や体型といった見た目から、お供のアクセサリーにいたってはセリフなども変更できるようなので、自分の作ったキャラに萌えながらプレイすると大変エンジョイできるかとおもいました。
ちなみに私は、銀髪褐色のイケメンか渋いムキムキおっさんにするつもりです。
で、アリエスちゃんの右目は、つけまつげがズレてるのかしら?

というわけで、茨アクションやカメラ操作などに不自由はしたものの、徹底された世界観とキャラクタークリエイトに可能性を感じた本作!
特に設定がおもしろいなぁと感じたので、狩りゲー好きの方はもちろんですが、近未来SFが好きな方は要チェックかなぁと。
体験版は6月12日から配信スタートになりますので、ぜひ遊んでみてくださいね。

ABOUT ME
アバター
たこ
積みゲーマーです! ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net