レビュー

【Vita】Entwined

[star rating=”4″]
●公式サイト

本作は、幻想的で美しい世界を舞台に、アナログスティックを使ったシンプルな操作でプレイするアクションゲームです!
ルールはとても簡単で、鳥と魚に転生させられてしまった恋人たちを引き合わせるべく、2つの魂を操作してそれぞれの色に対応したゲートを通過していくだけ。
ゲームは、9つのステージをプレイするストーリーモードと、クリア後にエンドレスにプレイできるチャレンジモードがありました。

なお、この記事は「Vita版」のレビューになります。
(現時点では、他にPS4・PS3版が配信になっています。)

神秘的なグラフィックと音楽を背景に、さくっと遊べる爽快フライトアクション!

ゲームはとってもシンプル。
まず、左右のスティックを使って鳥と魚を操作し、それぞれゲートを通過しながらポイントを集めます。
で、ゲージがMAXになると2つの魂が混じりあってドラゴンに変身し、360度自由に飛び回れるボーナスステージに入ってクリア。

合体前は前方に自動で進行する魂に合わせて、スティックの上下左右を調整するだけなので操作は簡単なのですが、段々とゲートの構成が複雑になります。
長くなったり、上下に細かく移動したり、左右交互になったり、2人が寄り添って通過しないといけなかったり。
序盤こそ「楽勝だぜ!」とかおもっていましたが、中盤以降はなかなかゲージが溜まらず苦戦することもしばしばw
ただ、浮世離れした幻想的なグラフィックと音楽の中でプレイするので、心地よい浮遊感を感じることができるのでイライラはしないとおもいます。

むしろ気になったのは、ボーナスステージ。
こちらでは左右のスティックを使って、上下左右前後に移動しながらポイントを集めるのですが、よく動きすぎてしまって上手に操作できませんでした。
スティックの感度を調整すればもっと快適に飛べるのかもしれませんが、3D酔いしやすい方は慎重に動かすことをオススメします。

ボリュームはやや少ないが、雰囲気はとても良いので貴重な体験ができる!

また、チャレンジモードはありますが、ボリュームはやや少なめでした。
私のようにアクションゲームそんなに得意じゃない人でも2~3時間程度でクリアできたので、得意な方はもっとはやいかもしれません。
せっかく雰囲気がよかったので、もうちょっと体験していたかったとおもう反面、プレイ後は白昼夢を見ているような不思議な感覚になりました。

グラフィックや音楽など、ゲーム全体の雰囲気はとてもよかったです。
『Flowery』や『風ノ旅ビト』のような、空気感を楽しんでストーリーを自分で補う感じのゲームだとおもいました。

まとめ

というわけで、シンプルでさっくりした内容ですが、作品全体に漂う美しい雰囲気が心地よい本作。
ゲーム部分は、爽快感がある3Dフライトスクロールアクションとなっているので、簡単操作で気持よく遊べるかなぁとおもいます。

ABOUT ME
アバター
たこ
積みゲーマーです! ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net