レビュー

【PSP】十三支演義 偃月三国伝

●公式サイト

本作は、もはや乙女ゲームのトップメーカーになっているオトメイトさん開発のアドベンチャーゲームです。
三国志の世界観をベースに、キャラクターには猫耳が生えていて、主人公は女性で関羽!――とインパクトのある設定が特徴!w
なのですが、プレイしてみると全体をとおして甘い展開ではなく、戦いで人が死んだり裏切りがあったり……と、かなり話が重たかったです。
BADエンドのスチルとか……もうね……(´;ω;`)
「薄桜鬼」とかに慣れている方ならだいじょうぶかなとおもいますが、やっぱりキャラが死ぬと悲しいですよね。。

あ、攻略キャラクターは6人で、それぞれGOODとBADエンディングがあり。
共通ルートは1~4章で、個別ルートは5章~9章です。

基本的にはアドベンチャー形式で物語は進行します。
途中、バトルパートがあったり、桃園システムという若干操作性の悪いキャラクターとのエピソードが楽しめるモードがあったり……といった、作品世界をより深く楽しめる演出が多数見られます。

で、肝心の恋愛についてですが、立場や種族が異なる人同士の恋が多いので、それぞれが背負ったものを描きつつ、徐々に惹かれていく様子が描かれていてよかったです♪
様々な犠牲や障害を乗り越えた先に手に入れたラストは、切なくもとにかく幸せで感無量。゚(゚´Д`゚)゜。
そうだなぁ……同じように戦いを描いていた「十鬼の絆」よりも重たい感じですw
なので、「恋だけでなくお話もしっかり楽しみたい!」という方にはピッタリなタイトルかなとおもいますよー!!

声優陣は石田彰さん、岡本信彦さん、鈴村健一さん、鳥海浩輔さん、鈴木達央さん、遊佐浩二さん……と、ハイパー安定の布陣!
ただ、石田さんが少年をがんばって演じられているのはかわいかったです(*´Д`)ハァハァ
立ち絵もイベントスチルもキレイなうえにこのキャスティングなので、個性的な設定のわりには乙女ゲームとして抑えるところしっかり抑えてるなぁとおもいました!

あと特記すべきところとしては……あ、音楽がすばらしいです!
乙女ゲームの音楽は当たり障りないものが多い印象だったのですが、今作はかなり力が入っています。
それというもの、担当されているのがファイナルファンタジーシリーズでおなじみの植松さんww
ゆえに、アドベンチャーゲームなのに壮大さがすごいヽ(>∀<*)ノ
主題歌やバトルの盛り上がり、悲しいシーンでの切ないメロディ……など、音楽だけでも一聴の価値ありなタイトルじゃないかと!
公式サイトでいくつか視聴できますので、ぜひぜひ聴いてみてください(´-`*)

というわけで、イロモノ設定ですが内容はしっかり作られていた良作乙女ゲームな本作!
「ラブラブな話だけじゃつまらない!」「しっかり物語も楽しみたい!」という方にはピッタリかなとおもいます☆
私もまだ全員クリアしているわけではないので、時間を見つけてコツコツプレイしてきたいなぁとc(*゚ー^)ノ

十三支演義~偃月三国伝~(通常版) 十三支演義~偃月三国伝~(通常版)
Sony PSP

アイディアファクトリー
売り上げランキング : 790

Amazonで詳しく見る

ABOUT ME
アバター
たこ
積みゲーマーです! ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net