【Vita】ゴッドイーター2 レイジバースト

Posted in ゲームレビュー by - 3月 02, 2015
【Vita】ゴッドイーター2 レイジバースト


●公式サイト

本作は、狩りゲー史上最速のスピード感と中二病な世界観を持つ『ゴッドイーター2』のアペンド版になります!
新ストーリー、新キャラクター、新アラガミ、新アクションに加え、神機やNPCの育成システムも変更されました。
VitaとPS4のマルチで発売されておりますが、この記事はVita版のレビューになります。


さくっとレビュー!

「レイジバースト編」は、「クレイドル編」と「防衛班編」をクリアしないとプレイできず、追加要素はやや少なめ
特定の制約を課してパワーアップする新アクションの「ブラッドレイジ」は、エフェクトも派手でかっこいい!
ただ、一定時間無双できるため、ゲーム自体の難易度は下がった気がします。
神機のスキルや仲間のアビリティは自由にカスタマイズできるようになり、自分用に調整した武器で自分のお気に入りのメンバーと戦いに挑めるため、育成の自由度は大幅に拡大しました!



くわしくレビュー!

すでにクリア済でも、クレイドル編と防衛班の再プレイが必須!

まず注意したいのが、追加要素である「レイジバースト編」は、無印版に収録&DLCとして配信されていた「クレイドル編」と「防衛班編」をクリアしないとはじまりません。
しかもこれらは無印でクリアしていてももう一回プレイしなければならないので、最初の1時間程度は一度観たストーリーを見直す必要があります。

また、装備品もランク8以降のものは封印されてしまっています。
クロガネ系の装備品は一応用意されているので、前作やりこんでランクの低い武器がない人でもとりあえずは安心かと。


目新しさは薄いけれど、最後は大団円!

追加ストーリーは、核心の部分がはじまるまでが少し長く、遅々とした歩みなのでもどかしい気分になりました。
追加のアラガミも劇的に目新しい感じではないので、無印をやりこんだ方だと「いいから早くジュリウス助けに行こうぜ!」という気分になるかなとw
ただ、本作のストーリーがしっかり完結して大団円になっていますし、May Jさんの主題歌も雰囲気に合っていたのでクリア後の達成感はありました。
余談ですが、終末捕喰に関する話は1に引き続いてだったので、次回作があるなら異なる世界観がいいですw


制約「ブラッドレイジ」は、無双する快感と難易度の低下を持つ諸刃のルール

また、新アクションの「ブラッドレイジ」
これは、戦いの最中にゲージをため、自分に制約を課して達成できれば圧倒的な力が手に入る──という、『HUNTER☓HUNTER』がチラッと脳裏をかすめるシステムですw
制約は、一定数のダメージを与えるや捕喰を成功させるといった簡単なものから、攻撃のヒット数やスタミナの低下などむずかしいものまで。
難易度が高いほど、得られる能力アップも増えます。

狩りゲーなので、どうしても単調になってしまいがちな戦い方にメリハリを付けられるものではあるシステムなのですが、発動するの一定時間無敵で無双しまくれるので、総合的な難易度は下がった気がします。
また、発動後は黄金の羽が生えるのですが、Vitaでプレイしているとこの状態で敵と乱戦になると処理落ちが発生し、動きがカクカクすることもありました。


「スキルインストール」と「パーソナルアビリティ」によって育成は壮大に!

神機育成については、「スキルインストール」が追加。
これは、神機が元々持つスキルに加え、バトル後にゲットできる特定のスキルを持った「遺された神機」を神機に合成することで、自分の好きなスキルを持ったマイ神機を作れるというシステム。
ぱっと見むずかしい感じがしますが、数回戦えば慣れてくるので、自分の戦い方に合わせたスキルを揃えることができます。
ただ、「遺された神機」が持っているスキルはランダムなので、欲しいスキルが出るまで何度もバトルを繰り返す必要があり、こだわって育成する人にとっては大変になりましたw
(面倒くさがりな私は、攻撃力とか体力上がるの中心に適当につけて使っていましたw)

キャラクター育成に関しては、NPCに「パーソナルアビリティ」というのが導入されました。
これは、バトルで獲得できるアビリティポイントを消費して、NPCに特定の能力アップやアイテム所持などのアビリティを覚えさせ、自分好みの育てていくことができます。
私は基本特攻隊長なので、仲間に回復柱を所持してもらう&リンクエイド強化が必須だったので、今作ではよく使うキャラには覚えさせることができてよかったです。
また、戦いに参加するNPC、戦いに参加しないNPCともにキャラクターの数がとても多く、エンディング前は総力戦、エンディング後はお祭りという感じの集大成感がして良かったです。


まとめ!

追加要素が少なく難易度は下がったものの、自分好みの育成ができることや『ゴッドイーター2』の物語がすっきり終わるという点でゃ好感触だった本作。
なので、本作のスピード感のある狩りが好きだったり、キャラクターや世界観をもうちょっと味わいたい無印ユーザーには向いている1本かなと。
ちなみに、狩りゲーはモンハン、ソルサク、討鬼伝、フリウォ、PSN……など、ひと通りプレイしてきましたが、本作はちゃんと敵が弱ってくれるので一番好きですw

The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net