レビュー

【3DS】世界樹と不思議のダンジョン

[star rating=”4.5″]
●公式サイト

本作は、マッピングしながら3Dダンジョンを冒険する『世界樹の迷宮シリーズ』と、ランダム生成ダンジョンを攻略するローグライク系ゲーム『不思議のダンジョンシリーズ』がコレボレーションしたタイトルです!
『世界樹の迷宮』のキャラクターメイキングや職業、拠点などをベースに、ダンジョンの構造はランダム生成でターン制バトルの『不思議のダンジョン』のシステムを採用。
4人パーティーで挑む、新感覚のローグライクダンジョンRPGとなっています。

クリア時間は20時間前後。でもクリアしてからが本番!

のんびりプレイの私が20時間ぐらいだったので、ストーリークリアまでは15~20時間ぐらいかなと。
ストーリーはあってないようなものでしたが、サブキャラクターたちは魅力的だったのでもっとイベントがあっても良かったかなと……特に旅籠屋のかすみさんとか!!w

本編は第7迷宮までですが、クリア後に大量にダンジョンやクエストが追加されるので、ストーリー終了からが本番といった感じ。
本編でクリアした迷宮も階層が99階まで増える鬼畜っぷりなので、全部クリアするにはかなりの時間がかかると予想されますw
中には『不思議のダンジョン』風のレベルがリセットされたりアイテム持ち込み禁止だったりといったハードな迷宮も用意されているので、ゲーム全体のやりごたえはお釣りが来るぐらいになります。

4人パーティーでローグライクの難易度は軽減!育成もしやすい!

4人で冒険できることで、回復役やサポート役をしっかり配置できるので、ダンジョン攻略の難易度は下がりました。
スキルさえしっかり覚えておけば、カースメーカーなのに無駄に敵に突っ込むみたいなことはなく、しっかり後方から支援スキルを使ってくれます。
ただ、一度部屋に入ってしまえば全員参加できるのですが、通路では近接攻撃は先頭キャラのみしかできないので、部屋の入り口で敵に次々に通せんぼされれしまうといつまでも1人しか攻撃できないというのは少しイライラしました。
ゆえに、遠距離タイプは必須になるかと。
ターン制なので敵が多いとバトルが長くなってしまうこともありますが、攻撃自体はさくさく進むので待たされる感覚は薄いとおもいます。
全滅すると、所持アイテムやお金をロストしてしまいますが、後述の救援システムがあるので比較的穏やかなテンションでプレイできました。

ギルドの冒険者は、復興で登録枠を増やすことができ、パーティーメンバーに入れていなくても経験値が入るほか、砦に派遣するとさらに多く獲得できるので複数人育成しやすい環境でした。
ダンジョン内で全滅してもサポートメンバーがいれば救援隊を派遣し、全滅したフロアまで到達できればアイテムをロストを回避したりできたり、砦に派遣しておけばD.O.E討伐時に最大8人で戦うことができたりと便利なので、自然とパーティーメンバー以外の育成もがんばっちゃいました。

強敵D.O.E!倒せるようになるまでは砦戦略でがんばる!

今回のダンジョンはアリの巣構造になっており、を設置することでその階層構造を固定することができます。
砦は、街の復興をすることで樹海機軸を備えているものや属性を備えているものなど、種類が増えていきます。
樹海機軸砦(探索砦)を設置していれば、街からその砦の場所まで一気にワープできるので、深い階層に潜るときは必須でした。

また、砦は強敵D.O.Eの食い止める大事なエリアでもあります。
D.O.Eは普通の敵とはちがう強いやつで、迷宮内に出現して地上に向かって侵攻します。
ルート上に砦を設置しておけば、砦は壊れてしまいますがD.O.Eの侵攻は止められるので街に被害はでませんが、砦がないと地上に到達した時点で冒険は全滅扱いになり、街の施設の一部が破壊されて修理するのに時間とお金がかかってしまいます。
これが地味に面倒で、D.O.Eを倒せるようになるまでは現在地や砦の場所、砦を設置できる所持金があるかなど結構気が滅入りましたw
のんびりマイペースに探索したいタイプの方にはストレスになるかとおもいます。

気になった点もちょこちょこ

気になったのは、とにかくお金がかかること!w
私はバンバン砦の設営、街の復興に使ってしまうので、いつも金欠でしたw
こまめにいらないアイテム売ったり、DLCクエストで金鉱の守護者せっせと倒してがんばりましたが、コツコツプレイする必要があるかとおもいます。

あと、クエストで必要な素材については、お店で売る際にアラートや分かりやすいようにマークがあると良いかなと。
素材出現率アップの料理を食べてダンジョンに潜れば、そこまで素材集めに困ったりはしませんが、うっかり売ってしまってまた探すのはちょっと面倒でしたw
ダンジョン内での操作方法も、最初はちょっと慣れが必要かとおもいます。

まとめ

4人パーティーの導入により『不思議のダンジョン』よりも難易度が低くなり遊びやすくなった本作。
『世界樹の迷宮』の職業があることでパーティーメンバー選定する楽しみがあったり、D.O.Eによる緊張感があったりと、むずかしさはしっかり健在という点も良かったですね。
クリア後を含め、ボリュームがかなりあるタイトルなので、じっくりプレイしたい方にオススメの1本です。

ABOUT ME
アバター
たこ
積みゲーマーです! ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net