コラム

【コラム】2016年5月発売、プレイ予定のタイトル6本!

みなさま、こんばんは。

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?
私は、先月発売になった『ディズニーアートアカデミー』のレビューを書く際、比較のために『ポケモンアートアカデミー』を購入したところ、むしろそちらにがっつりハマっておりました。
任天堂ハードのお絵描きソフトは、絵心がまったくなくてもなんとなくそれっぽい感じに描けるので、ついつい熱中してしまいますよね。

そういえば、先日恋愛シミュレーションゲーム『フォトカノ』の続編『レコラヴ』が発表されましたね。
写真がテーマだった前作からパワーアップし、本作では動画が題材となり、女の子の動画を撮影しながら仲良くなるというゲームだそうです。
キャラクターデザインがややナイスバディな雰囲気に変わったのは気になるところではありますが、このシリーズはストーリーがとても秀逸なのでかなり楽しみ。
発売は2016年夏です。

さて今回は、ちょっぴり更新が遅れた2016年5月に発売、プレイ予定のタイトル6本をご紹介します。

PS4『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』

5月10日発売予定/公式サイト
今月はもちろん、ロマン溢れる冒険譚が楽しめるアクションアドベンチャーゲーム『アンチャーテッド』のシリーズ最新作に大注目です!
本作では、ワイドリニアと定義される広めの探索エリア、ロープやウィンチを使った新アクション、ステルス要素が強化され戦術にバリエーションが増えるなど、全体的に自由度が高くなっているのが特徴です。
お仕事でマダガスカルをジープで走りまくるエリアをプレイしたのですが、探索できる洞窟や井戸などがあちこちにレイアウトされているので、過去作品以上に自分の足で冒険しているという感じがしました。
バトルもただの撃ち合いではなく、車による奇襲や完全ステルスなどもできるので、より自分好みに戦える印象。
ちなみに、過去シリーズをまとめたPS4『アンチャーテッド コレクション』のレビューはこちら
粗削りな部分はあるけれど、ゲームとしてはめっちゃおもしろいので、待ちきれない方はさくっとプレイしておきましょう。

Vita『喧嘩番長 乙女』

5月19日発売予定/公式サイト
スパイク・チュンソフトさんから発売されている、ツッパリさんたちの友情やバトルを描いた人気アクションアドベンチャーシリーズが、何故か乙女ゲームになったタイトル。
拳と女子力でヤンキーをオトす主人公──という紹介文の破壊力もさることながら、タンカを切ってボタン入力による喧嘩バトル要素もあるという、どこへ向かうのか謎すぎて逆に興味を抱かずにはいられない不思議な魅力を持つ作品です。
一方で、ヒロインや攻略キャラクターのグラフィックは美しく、スチル絵も普通の乙女ゲームとは一風変わったシチュエーションが用意されているので、プレイしごたえはありそうな予感はあります。

Vita『ピリオドキューブ 〜鳥籠のアマデウス〜』

5月19日発売予定/公式サイト
崩壊し続けるMMORPGの世界に閉じ込められた、なろう系乙女ゲーム。
基本的にはアドベンチャーゲームながら、RPGらしいコマンドバトルシーンも用意されているのが特徴です。
キャラクターデザインが『BLACK WOLVES SAGA』や『月華繚乱ROMANCE』の方なので、かなりダークなシナリオが楽しめそうな感じ。
複雑な背景をもったキャラクターやアンバランスな世界など、浮世離れした恋愛が迎える結末はいかに……。

Vita『クラシックダンジョン 戦国』

5月26日発売予定/公式サイト
ドット絵で描かれるレトロなグラフィックとサウンド、簡単操作でがっつりやりこめるアクションRPGのシリーズ最新作です。
ファンタジックな世界観を舞台としていた過去作から、舞台を戦国和風に一新し、和のテイストを活かしたダンジョンや武器、職業などが用意されています。
冒険と育成を繰り返していくゲームなので、ちまちま遊びたいプレイヤーにはピッタリなタイトルかなとおもいます。
現在、PSストアにて本編へ引き継げる体験版が配信されておりますので、気になる方はぜひプレイしてみてくださいね。

Vita『鏡界の白雪』

5月26日発売予定/公式サイト
謎の白昼夢に悩まされるヒロインと彼女を狙う女王、そして8人の男性によって語られる幻と現実の境界を描く乙女ゲーム。
ゲームの情報が全体的にもやっとしており、内容があまり把握できていないのですが、多分現代を舞台にした作品なのかなとおもいます。
独特の肉感があるかなり個性的なキャラクターデザインとなっており、スチル絵のレイアウトに注目しています。

PS4/PS3/Vita『ドラゴンクエストヒーローズ2 双子の王と予言の終わり』

5月27日発売予定/公式サイト
無双でありながら、しっかりとドラゴンクエスト要素が満載されているアクションゲームのシリーズ2作目。
爽快感のある無双アクションはそのままに、フィールドを探索したり、転職したり、モンスターに変身するなど新たなプレイ感覚が導入されました。
また、待望の4人協力プレイやマルチプレイ専用ダンジョンも追加になり、遊びの幅も広がっています。
個人的には、大好きなハッサンと細谷さん演じるククールがプレイアブルキャラクターとして登場しており、それだけでとりあえず買います。
ちなみに、めちゃくちゃおもしろかった前作PS4『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』のレビュー記事はこちら

以上、2016年5月発売、プレイ予定のタイトル6本を紹介しました。
5月は上記以外にも、『DOOM』や『オーバーウィッチ』といった海外FPSタイトルが発売され、洋ゲーも賑わいを見せる月となります。

ちなみに、私のイチオシタイトルは『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』『ドラゴンクエストヒーローズ2 双子の王と予言の終わり』
どちらも過去作品のクオリティが高く、大幅なパワーアップが予想されるので発売が待ち遠しいです。

それではまた次回。

ABOUT ME
アバター
たこ
積みゲーマーです! ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net