コラム

【コラム】2016年6月発売、プレイ予定のタイトル10本!

みなさま、こんばんは。

先日、『Cytus』や『Deemo』を開発されたRayarkの新作アプリ『VOEZ』をダウンロードしました!
全2作と同じくリズムアクションゲームですが、青春爽やか系のストーリーが追加にされ、基本無料となった本作。
バンド系の音楽が多いのかとおもったら、ポップからテクノまで多彩なジャンルが収録されていました。
譜面が左右に動くこと、カラフルな光の柱のような演出が美しく、目でも楽しめるのが特徴かな。

また、ランキング制度が導入されたので、とにかく判定がシビア。
難易度が低くても高いスコアを取ることはかなりむずかしいので、下手っぴな私は「とりあえずコンボがつなげられればいいや!」みたいな感じでゆるゆるとプレイしております。
同社の作品が好きな方、リズムアクションゲームが好きな方におすすめの良作。
あ、課金はほぼ必須です。
(私は5000円ぐらい課金して、曲アンロックしまくってますw)

さて今回は、すっかり6月になったことを忘れていたので2週目のゲームが発売されてしまいましたが、2016年6月に発売、プレイ予定のタイトル10本をご紹介します。

Vita『大正×対称アリス all in one』

6月2日発売予定/公式サイト
2015年にPC向けで発売された、全4巻の乙女ゲームを1つのパッケージで収録したタイトル。
「シンデレラ」や「赤ずきん」といった童話の世界がモチーフになっていますが、性別や性格が逆転している世界
プレイヤーは物語のヒロインとして、王子さまたちが抱える心の傷を癒やし、歪んだ世界を元に元していきます。
やわからで繊細なグラフィックと、かわいいヒロインに注目。
オリジナル版はプレイしていないので、乙女ゲーム積みまくっていますが早くプレイしてみたいです。

3DS『逆転裁判6』

6月9日発売予定/公式サイト
無実の罪を着せられた依頼人を救う弁護士として法廷を戦う、人気のアドベンチャーシリーズ最新作。
今回は、成歩堂龍一と王泥喜法介の2人を主人公とし、弁護士が必要とされない神秘と信仰の国「クライン王国」での異色の法廷と、日本の法廷でそれぞれ逆転劇を演じます。
霊媒の力を使った新システム「霊媒ビジョン」や「マルチアングル動画指摘」など、今度の法廷では動く証拠品から矛盾を見つけ出すのが特徴。
ついに大人になったマヨイちゃん登場し、ナルホドくんとのコンビが久しぶりに見られるのでとても楽しみ!

PS4『PROJECT CARS PERFECT EDITION』

6月9日発売予定/公式サイト
『リッジレーサー』でおなじみのバンダイナムコエンタテインメントがおくる、久しぶりのレースゲーム。
リアルなレーシングシミュレーターである本作は、多彩な車種とコースを初めから全開放されており、好みの車で自由にコースを走り回れます。
正直そんなに注目してなかったんだけど、古谷徹さんがナレーションされたPVがおもしろくてプレイしてみることにしましたw

PS4/Vita『√Letter』

6月16日発売予定/公式サイト
角川ゲームミステリーのシリーズ第1弾として発表された、青春ミステリーアドベンチャー。
高校時代に島根県に住む少女と文通をしていた主人公ですが、高校卒業の時期を境に手紙が届かなくなります。
15年の月日が流れ、あるとき彼女から届いた未開封の手紙を発見するも、そこには「私は人を殺してしまった」と衝撃的な文章が書かれていました。
過去に閉ざされた真実を探ぐるべく、手紙と写真を手がかりに彼女の行方を追う──という物語です。
彼女を探索するパート、文通を再現するパート、旧友から真実を追及するパートに分けられており、マルチエンディングになるとのこと。
新しいコマンド選択式のアドベンチャーの形が見られそうですよね。

Vita『薄桜鬼 真改 華ノ章』

6月16日発売予定/公式サイト
幕末を舞台とした人気乙女ゲーム『薄桜鬼』の、シナリオを加筆してリメイクしたシリーズの2作目。
前作『薄桜鬼 真改 風ノ章』ではシリーズ前半の京からの撤退までが描かれましたが、本作ではいよいよ江戸から北上し幕末の最後までが描かれるとなります。
実はまだ前作プレイしていないのですが、とりあえず買っておこうかなとw

Vita『Caligula -カリギュラ-』

6月23日発売予定/公式サイト
心の闇を抱えたキャラクターたちが、自我に目覚めたボーカロイドが創り出した理想的な仮想世界からの脱出を図るジュブナイルRPG。
『ペルソナ』シリーズや『東京ザナドゥ』みたいな雰囲気がありますが、よりダークな印象を受けるのはイラストレーターが『艦これ』の空母ヲ級でおなじみのおぐちさんだからかしら?
作中に登場する500人以上の生徒それぞれに人格が存在し、交流して仲間にできるなど、ゲームボリュームもあるのかなと。
諸々の事情があってちょっと不安なところはありますが、シナリオは『ペルソナ』1作目と2作目などを担当された里見直さんなので、ストーリーには大いに期待。

Vita『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』

6月23日発売予定/公式サイト
日本一ソフトウェアさんがおくる、ファンタジー3DダンジョンRPG。
特徴は、最大40人のキャラクターが参加するという集団戦バトル
どんな編成で挑むのか、誰をアタッカーにしてサポーターにするのか……配置条件が設定されているも場合もあるそうなので頭を使いそうな感じがしますね。
また、キャラクターデザインが『魔界戦記ディスガイア』でおなじみの原田たけひとさんなので、とりあえず登場するキャラクターはみんなとてもかわいいです。

3DS『牧場物語 3つの里の大切な友だち』

6月23日発売予定/公式サイト
自然いっぱいの牧場で、作物を育てたり動物のお世話をしたり、里の住民と恋愛・結婚するなどほのぼの牧場生活が楽しめるシリーズの最新作。
今回は、文化やライフスタイルが異なる3つの里が登場したり、パワーサークルという作物に影響を与えるオブジェが設置できるのが新要素。
新作のたびにスローライフをエンジョイするつもりでプレイをスタートするも、あれやこれやとめっちゃ忙しく過ごしてしまうんですよねw

Vita/3DS『ZERO ESCAPE 刻のジレンマ』

6月30日発売予定/公式サイト
タイトルのつながりはないけれど、『9時間9人9の扉』、『善人シボウデス』に続く脱出ゲームアドベンチャーのシリーズ完結作。
イラストレーターが変わったことで大人っぽい雰囲気になり、パッケージイラストからも伝わるより極限な感じが出ていてよいなとおもっています。
なにより、シリーズがついに完結するのはうれしい!
1作目と2作目の間の物語なので、両作をプレイしてからのがいいかもしれませんね。
私のレビュー記事はこちら、1作目『9時間9人9の扉』のがおすすめです。
●3DS『極限脱出 9時間9人9の扉』レビュー記事
●Vita『極限脱出ADV 善人シボウデス』レビュー記事

Vita『絶対階級学園』

6月30日発売予定/公式サイト
『三国恋戦記』を手がけたDaisy2さん開発、2015年にPC向けに発売された同名タイトルの移植乙女ゲームです。
恋愛ゲームの定番である身分ちがいの恋を、3つの絶対的階級制度によって分けられた学園を舞台にして描く作品。
選択によって主人公の階級が変化し、周囲の反応や振る舞いが変わるとのこと。
穏やかな見た目とは裏腹に、ハードな展開が楽しめそうなので、本作が発売するまでにはある程度乙女ゲームを消化しておきたいところです。

以上、2016年6月発売、プレイ予定のタイトル10本を紹介しました。
今月はRPGからアドベンチャー、乙女、レースなど、多様なジャンルが発売される賑やかな1ヶ月ですね。

ちなみに、私のイチオシタイトルは『ZERO ESCAPE 刻のジレンマ』!
待望のシリーズ完結編なので、今度こそすっきり終わらせてくれると信じています。

それではまた次回。

ABOUT ME
アバター
たこ
積みゲーマーです! ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net