レビュー

【3DS】ルイージマンション2

本作は、ゲームキューブで発売された「ルイージマンション」の続編になります。
プレイヤーはルイージとなり、懐中電灯片手にオバキュームと呼ばれるオバケを吸い取れる掃除機を背負って様々な場所を探索するアクションアドベンチャーゲームです!
いつもマリオといっしょに登場する脇役イメージな彼ですが、実は主役をやっているタイトルが本シリーズしかないというからびっくりw
そういえば主役ってあんまないですよねww

で、遊んでみた感想ですが……なかなかにハマりましたヽ(>∀<*)ノ
プレイするまでは子どもだましっぽい簡単アクションゲームなのかなぁ、とおもっていましたが、とんでもないっ!!
建物に仕掛けられた謎を解いていくおもしろさと、様々なタイプのおばけと戦うアクション要素がいい感じにミックスされている、大人でも十分に楽しめる良作でした☆
もう、気がついたら夢中になってオバケとたわむれてます!w

まず、建物の探索がおもしろい!
特にオバキュームを使ったアクションが楽しくて、はがれかけた壁紙を吸い取って裏にあるアイテムを見つけたり、風を起こしてものを動かしたり、カーペットやカーテンをひっぺがしたり!
ドラクエで新しい街に入ると、タンスだの引き出しだのをごっそり調べてしまう人にはぴったりですよっ☆

また、ダークライトで見えないものを照らして出現させるというアクションも良かったですね。
これがあるおかげで、より建物内に配置されたオブジェクトを注意して見るようになりました!
不自然なスペース、前のミッションではあったのに明らかにないもの……など。
探索欲だけでなく、ホラーっぽさもあるので本作の雰囲気に合っているシステムだったとおもいます。

敵とのバトルは、懐中電灯のフラッシュで相手をひるませてオバキュームで吸い取るというのが基本動作。
なのですが、敵によってはフラッシュを防ぐためにサングラスをかけていたり、ものに隠れていたり、積極的に攻撃したりするやつ……など、いろいろな種類がいます。
そこでプレイヤーは、相手の攻撃や装備品を吸い取ったり、フラッシュを当てる角度を調整したり……と、相手をいかして吸い取るか考えながら戦います。
ボタン連打のアクションではなく、発想が要求されるアクションというのはやらされている感じがしなくっていいですよね^^

ただ、気になる点もいくつかあります。

まず、本作はミッション制となっており、1つの建物内で複数のミッションに挑むことになります。
どんな感じかというと、プレイヤーはミッション選択後、建物に入り依頼をクリア→またミッションを選択して、同じ建物に入り――を繰り返すので、若干のマンネリ感があります。
「また同じとこ探索するのかー」みたいな。
一方で、細かな達成感を得ることができるので一長一短かなぁともおもいますが^^;

あとは、ミッションの途中に中断セーブができないところも気になりました。
1ミッションは5分ぐらいで瞬殺できるものもあれば、20~30分ぐらい悩んでしまうものもあるのですが、ミッション中にはセーブできません。
なので、ルイージの体力がなくなっちゃったらもっかい最初からやり直しに\(^o^)/
序盤はオバケも弱いので死ぬことはないのですが、ボス戦前などにもセーブができないのはちょっと手間かなぁと。。

謎解きも1周目は考えながらプレイできるのでおもしろいのですが、2周目以降は作業っぽくなってしまうので、より中断セーブが欲しいなーとおもっちゃいました。
ただ、金色の骨を見つけると1回だけ復活できるという救済措置も一応あります。(ミッション間の持ち越しはできませんがw)

ただ、こうした気になるところはあくまで気になるところでしなかくて、システム的に大いなる不満点かというとそうでもありません。
むしろそれ以上に、探索だったりバトルだったりが楽しいので、なんだかんだとおもしろいタイトルかなとおもいます☆

特に探索については、指定された場所を調べるのではなく、自分の目で見て気になるところを自分で考えた方法で調べることができるので、まさに「探検している」という感じがして良かったです♪
ホラー系のジャンルではありますが、ビビリの私でも怖くてプレイできないということはありませんでしたので、アクションゲームや探検好きの方にはオススメな1本ですc(*゚ー^)ノ

ルイージマンション2 ルイージマンション2
Nintendo 3DS

任天堂
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る by AZlink

ABOUT ME
アバター
たこ
積みゲーマーです! ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net