レビュー

【PSP】Megpoid the music #

●公式サイト

本作はミクさんと並んで人気のボーカロイド「メグッポイド」こと「GUMI」ちゃんが登場する、リズムアクションゲームです!
遊び方としてはミクさんのゲームと似たような感じで、リズムゲームパートとGUMIちゃんとコミュニケーションとれるパートなどがあります。
リズムゲームとしては、右から左に流れてくる譜面を指定の場所でタッチする太鼓の達人形式です。

収録曲は30曲で、衣装は16種類で色違いあり。
難易度はEASY・NOMAL・CHALLENGEから選べて、すべて最初から選択できます。

で、遊んでみた感想ですが……まぁイマイチでしたね\(^o^)/
どうしてもおなじボーカロイドのDIVAシリーズと比較してしまうのですが、リズムゲームとしての完成度もグラフィックもシステムも圧倒的に劣っています。

まず、リズムゲームとしては、ボタンを押したときに達成感がなく、ただ単調にカーソルに合わせて押しているような作業感がありました。
流れてくるボタンの色もなかなかに見にくく、種類が増えてくるとさらに判別が厳しくなります。
もっと問題なのは、曲をプレイしている最中に自分の評価がどれぐらいなのかわかりにくいこと。
GUMIちゃんが笑顔でもBAD、バーがMAXまでたまっていても普通ぐらいの評価だったりするので、もっとぱっと見でわかりやすいほうががんばれるかなーとおもいます。

とはいえ、キャラクターのダンスモーションはとてもよくできていました!
曲ごとに動きにバリエーションがあるので、見ごたえがあります☆
収録されている曲も、GUMIちゃんの新旧名曲がたくさん入っているのはいいですねヽ(>∀<*)ノ
大好きな「blue bird」や「キリトリセン」、「祭囃子」、「大空色のHi-To-Mi」も入っていてとってもうれしかったです♪

ただ、全部の曲が背景とダンス変えただけでPVに工夫があんまり見られません。
なんというか……安っぽい感じなんですよね( ̄□ ̄;)
さらに曲もかなり短く編集されており(1分半ぐらい)、さくさくプレイできるというより物足りない印象のほうが強くありました。
途中でぶちっ!っと終わったりするので、余韻もなにもありません。

システム周りは不満点が目立って、とりあえずメインメニュー画面に移動するときのロードが長いです。
曲選択間のロードはそんなでもないのですが、メニュー画面は長すぎる気がしました。
おかげでショップに入るのも面倒に\(^o^)/
ロード中の絵はかわいいのですが、種類が少ないは残念でした。。

また、曲を選ぶ際、1曲1曲微妙に読み込みが入るのが気になりました。
ゆえに、一覧で曲を選択するのも手間ですww
衣装変えるときもなんか変なモーション入ってロードが長く、変えようとする気持ちを積極的に削がれるww
さらに細かい点では、セーブがオートじゃない、リズム音を選択するときに視聴できない、曲選択→ロード→すぐに曲がはじまる、アイテム購入の際一覧で必要ポイントが見えない――などなど、プレイすればするほど気になる点が多く出てくる感じです。

というわけで、まぁイマイチな出来だったタイトルかなぁと。
キャラクターのモーションと曲はよかっただけに、なんとももったいない感じがしました。
もし続編を作られるなら、PVを工夫するとか曲を長くするとか、システム周りも改善してほしいかなーとおもいます(`・ω・´)

ABOUT ME
アバター
たこ
積みゲーマーです! ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net