イベントレポート

【Vita/PSP】討鬼伝/クローズド体験会

※本記事は体験版のレビュー記事になります。製品版とはゲーム内容が異なりますのでご注意ください。

●公式サイト

今日は、「討鬼伝」×プレコミュのクローズド体験会に参加してきましたーっ♪
Twitterでもざっくりと情報や感想をつぶやいていたのですが、こちらに改めてまとめます!


【新情報】
・発売日:6月27日(木)
・体験版:Vita版のみで、4月2日(火)から配信開始!
・本体同梱版の発売もあり!

【予約特典】
・予約特典は3種類。
・通常の予約特典のミタマ「新島八重」。
・実店舗で予約時にもらえる特典のミタマ「桃太郎」。
※「桃太郎」は店舗で予約した場合のみ手に入れられる特典です。(Amazonなどのネットではもらえません)
※配布開始時期は4月3日からです。
・本体同梱版の予約特典のミタマ「一寸法師」。
※「一寸法師」は、ゲームを進めれば誰でもゲット可能ですが、本体同梱版買うと最初から使えるそうです。

【ゲームについて】
本作の最大のポイントは「部位破壊」!
鬼のいろいろな部分を、斬り裂いたり、貫いたり、砕いたりしてダメージを与えることで追い詰めていきます。
具体的になにをするかというと――

1.特定の部位を攻撃しちょんぎることで、鬼の生命力を表面化させる――これを、マガツヒ状態(紫色になる)といいます。
2.ボコボコにする。
3.マガツヒ状態は一定時間でまたもとに戻るので、再び特定の部位を攻撃して……のリピート。
4.ちょんぎった部位はほうっておくと鬼がまたくっつけてしまうので、「鬼払い」という浄化を行わないといけません。(Rボタン長押し)

――なので、敵を攻撃してちょんぎって、ちょんぎったところを鬼払いしてまたちょんぎって……を繰り返していく感じです。
ちなみに、武器で攻撃していくと段々ゲージがたまってきて、いっぱいになると「鬼千切り」という一気に部位破壊ができる強力な技がつかえます。

ゲームの流れは、拠点からバトルフィールドに移動→鬼を倒して拠点に……の、所謂狩りゲーとおなじようなシステムです。
シングルプレイにはNPCが登場するストーリーがあるそうです。

【体験会の感想】
今回は、シングルプレイとマルチプレイを遊ぶことができました。
使用できた武器は太刀、手甲、鎖鎌、弓の4種類。(配信される体験版も同様です)
私は鎖鎌と弓を使ってみて、結局弓に落ち着きました。
ちなみに、遠距離武器はいまのところ弓のみだそうです(´・ω・`)

で、プレイしてみた感想ですが、操作性についてはダッシュボタンが×ボタンなのが最初慣れませんでしたが、それ以外は特に違和感を感じることなくプレイできました!
動きとしてはゴッドイーターよりもモンハンに近い感じの、ややのんびりした動きになります。
ですが、気になった点は2つ。

1つ目は、部位破壊について。
部位破壊というと、破壊したことで特定の攻撃が出なくなったり、動きが限定されたりするイメージがあるかとおもいます。
なのですが本作では、部位破壊して鬼払いした部分であっても、紫色に変わるだけで、攻撃パターンやダメージに変化はありません。
パンチができなくなるとか、踏みつぶし攻撃がでなくなるということはないのです。
それゆえ、せっかく鬼の部位を破壊したとしても達成感がなく、イマイチ鬼を追い詰めているという感じがしませんww
実際にちょんぎれた状態だとグロくなってしまうかもなので原型をとどめたまま紫色になるのは仕方ないとしても、転びやすくなると動きが遅くなるとか被ダメージが減るとかして「部位破壊して段々鬼が弱くなってきてるぞ―!」という実感は欲しいなぁとおもいました。

2つ目は私の主観ですが、スタミナの減りが半端なくはやかったですww
主に緊急回避やダッシュの際に消費するのですが、ものすごいスピードで減っていくのでスタミナ回復が必須に\(^o^)/
ゲームのテンポをあげるためにも、もうちょっと緩和していただけたらなぁなんておもいました^^;

というわけで、部位破壊してもダメージを与えるだけで特に影響がないというのは若干気になるのですが、狩りゲーとしてはオーソドックスに作られていて遊びやすい本作。
まぁ、アクションゲームは自分の慣れが一番大事だとおもいますので、モンスターハンターやゴッドイーター、ソウルサクリファイスを遊ばれていて気になる方は、ぜひぜひ体験版をダウンロードしてみてくださいね☆
私も体験会では倒せなかったゴウエンマを、しっかりとやっつけたいなーとおもっています!

ABOUT ME
アバター
たこ
積みゲーマーです! ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net