【コラム】2017年8月発売、プレイ予定のタイトル8本!

Posted in コラム by - 8月 25, 2017
【コラム】2017年8月発売、プレイ予定のタイトル8本!

みなさま、こんばんは。

8月末ですね。
先日、本サイトにもGoogleさんから「10月からhttps化しないとセキュリティ警告表示するぞー!」とメールが届きました。
とりあえず焦った私は、こちらのサイトを参考にしてなんとか無事httpsにSSL対応できましたよー!

●WordPressをhttpからhttpsにSSL化した全手順まとめ(エックスサーバー環境)|寝ログ

さも理解しているように書いていますが、どの工程においてもなにやっているのかまったくわかっていません!w
こちらのサイトでは、画像とセットでとてもわかりやすく解説されていましたので、Xサーバーの方で困っている方はご参照くださいませ!

その際、すっかり8月分のプレイ予定タイトルの更新を忘れておったことに気がつきました!
原因は80時間以上プレイしている『スプラトゥーン2』にあるのですが……。。
(あ、最初はナワバリバトルばかりやっていたものの、いまではもっぱらバイトしかしていません!)

もう末なのに今更感はあるのですが、2017年8月に発売、プレイ予定のタイトル8本を紹介します。
なお、今月はすでにプレイ済のタイトルも多いので、プレイ感想も合わせて軽く記載しますね。



PS4『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』

8月3日発売予定/公式サイト
PSでリリースされた懐かしのアクションゲーム『クラッシュ・バンディクー』シリーズ3作品がセットになったリメイク版です。
グラフィックが高精細になっただけでなく、ステージも遊びやすくカスタマイズされているとのこと。
ただ、奥行きの判定が少しわかりづらい感覚があり、ジャンプがややふんわりしていたり、想像よりも飛距離が出ていなかったりと見た目以上にアクションはむずかしいとおもいます。
ちなみに私は、1作目の最初のステージにあるゴール直前の穴に4回連続で落下するという、実に幸先悪いスタートを切ったところですw


3DS『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』

8月3日発売予定/公式サイト
人気の法廷バトルアドベンチャーゲーム『逆転裁判』シリーズの最新作で、19世紀末の日本と倫敦を舞台にした2作目です。
本作は、『大逆転裁判』から続く物語なので、前作に登場した事件やキャラクターがばんばん登場。
そのため、できるかぎり1作目をプレイされてから遊ばれることを推奨します。
ちがいとしては、龍ノ介とホームズの共同推理の演出のカットがかっこよくなったり、アニメーションパートがなくなって全編3D演出になったり、モーション早送りが快適だったりと集大成的な作品にまとまっているとおもいます。
私は最終話に突入したところなのですが、謎が徐々に明らかになるシナリオの完成度がとにかく高く、裁判のテンポも良いので、おそらくシリーズのなかでも随一の名作になるかと……!!
未完結だったけれど、私はとても評価している前作のレビュー記事はこちらです。
●3DS『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』レビュー記事


PS4『ヒットマン ザ・コンプリート ファーストシーズン』

8月3日発売予定/公式サイト
ハゲでガチムチのヒットマンになり、ターゲットを暗殺していくステルスアクションゲームです。
箱庭型のフィールドが舞台で、警備員やバーテンダーなどのNPCに変装できるのが特徴。
暗殺方法やそのプロセスに関する自由度が高く、照明を落として事故死に見せかけても、飲み物に毒を混ぜても、ワイヤーできゅっとするなどさまざまなスタイルが楽しめます。
何度も同じステージを繰り返しプレイしてチャレンジに挑戦するというゲームなのですが、ロードが長いのが少し難点ですね。
『MGSV』でマガジン投げまくったり、『アンチャーテッド4』で草むらからのステルスキルをがんばってしまったり、『WATCH DOGS』や『アサシンクリード』が好きなプレイヤーにはおすすめです。
なお、こちらのタイトルはすでにレビュー記事を掲載しているので、詳細はこちらをご覧ください。
●PS4『ヒットマン ザ・コンプリート ファーストシーズン』レビュー記事


PS4/Vita『ザ・ロストチャイルド』

8月24日発売予定/公式サイト
「そんな装備で大丈夫か?」で話題をさらった『エルシャダイ』の続編で、なぜかRPGになりました。
雑誌ライターの主人公は、ある取材中に悪魔を捕縛する魔銃を手にしてしまい、闇の支配者や堕天使、天界などの争いに巻き込まれることになります。
ゲームシステムは、『女神転生』シリーズのように悪魔と交渉して仲間に引き入れながら、3Dダンジョンを探索します。
なんで突然メガテンになったのかはまったく謎なうえに、『エルシャダイ』がどんな神話を描いていたのかさっぱり理解していないプレイヤーなので、本作をしっかり楽しめるかかなり不安ではありますw



Vita『深夜廻』

8月24日発売予定/公式サイト
かわいい少女が懐中電灯のわずかな光をたよりに不気味な夜の街を探索する、アクションホラーゲーム『夜廻』の続編です。
インディゲームライクなテイストの本作ですが、今回は少女がふたりに増え、視点を入れ替えながら物語を進めていきます。
そうそう、夜の闇にはお化けが潜んでおり、少女たちの心臓の音を手がかりに逃げたり、物陰に隠れたりしながらやり過ごさなければなりません。
前作では、お化けを回避するための動きが結構シビアなタイミングを要求される場面があり、何度もVitaを投げようとしましたが、キャラクターがかわいくて懲りずに買ってしまいました!w
『夜廻』のレビュー記事はこちら……またがんばりますw
●Vita『夜廻』レビュー記事

3DS『世界樹と不思議のダンジョン2』

8月31日発売予定/公式サイト
ダンジョンRPG『世界樹の迷宮』シリーズと、ローグライクゲーム『不思議のダンジョン』シリーズがコラボレーションした2作目です。
世界樹らしい豊富なキャラクターメイク要素と、入る度に地形が変化するローグライクのシビアさがマッチしたタイトル。
砦を作ってダンジョン攻略をスムーズにしたり、強敵D.O.Eと戦ったりと、育成や冒険の楽しさをベースに歯ごたえと遊びやすさが共存しているやりごたえのあるタイトルかなとおもいます。
通常のローグライクとはちがい、パーティで探索を行うので敷居が低くなっており、ローグライク初心者さんにもおすすめな作品ですね。
とてもおもしろかった前作のレビュー記事はこちらです。
●3DS『世界樹と不思議のダンジョン』レビュー記事


PS4/Vita/Switch『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』

8月31日発売予定/公式サイト
度重なる延期の末にやっとリリースが決定した、美少女が美少女と一緒に敵と戦うアクションRPGの続編です。
ダークな世界観のなかで、美少女たちがドキドキな感じになる本シリーズ。
前作からは、美少女の数が増え、仲間である従魔がより活躍するようになり、ストーリーボリュームや育成要素がパワーアップしました。
私は前作をまだプレイしていないので、とりあえずそれをクリアしてから手を付けようかなと……。




3DS『探偵神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK』

8月31日発売予定/公式サイト
渋い雰囲気の探偵が活躍する、コマンド選択型のアドベンチャーゲーム『神宮寺三郎』シリーズの最新作です。
会話や調べるなどのコマンドを選択して調査を行い、タバコを吸って状況を整理したりひらめいたりしながら、事件を追っていくというシステムです。
PSでリリースされた3作品がとにかく好きで、その後どんなにイマイチになっても全部プレイして応援しているシリーズ。
表紙の洋子さんのビジュアルがちょっと微妙な時点で不安はいっぱいなのですが、今回こそは昔の輝きを取り戻してくれたらいいなとほのかに期待していますw



以上、2017年8月発売、プレイ予定のタイトル8本を紹介しました。
今月はとにかくシリーズの続編が多い1ヶ月でしたが、前作がキラリと光るタイトルが多かったので期待できる月ですね。
私のおすすめのタイトルは『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』
前作プレイ必須ですが、2作に渡る壮大な事件を描いたシナリオ、裁判パートの遊びやすさと共同推理のかっこよさなどとにかくクオリティが高いタイトルです。
シリーズを少し離れていたファンの方にも、パワープッシュしたい1本です!
……あ、1作目だけだと完結していないので、正確には2本ですね!w

それではまた次回。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net