レビュー

【PS3】DMC デビルメイクライ/体験版

※本記事は体験版のレビュー記事になります。製品版とはゲーム内容が異なりますのでご注意ください。

●公式サイト

本作は、悪魔を狩るハンターが主人公の「デビルメイクライシリーズ」最新作!
これまで主人公だったクールな銀髪ダンテから、黒髪でネプチューン名倉似ダンテになりました!w
いや、最新のビジュアルはあんま名倉さんに似ていないのですが、どうしても最初のイメージがついちゃって、勝手に名倉ダンテと呼んじゃってますww
銀髪ダンテは人間と悪魔のハーフでしたが、名倉ダンテは天使と悪魔のハーフで、それぞれの能力を使うことができます。

体験版では、「監視する街」と「刃を抱いて眠れ」の2つのステージを遊ぶことができました。
「監視する街」はチュートリアルも兼ねた、アクション練習ステージ。
「刃を抱いて眠れ」はボスと戦うステージになります。
TGSの試遊版とおなじ内容みたいですね^^

難易度は、ヒューマン・デビルハンター・ネフィリム――の3種類から選べて、シークレットミッションをクリアすると一番むずかしいサンオブスパーダも登場します。
まぁ、ヒューマンでやりますよね\(^o^)/

で、さくっと遊んでみた感想ですが……攻撃方法が多彩になった分、操作がちょと大変でしたw
特に今回は、L2ボタンでエンジェルモード、R2ボタンでデビルモードの技が使えるのです。
それぞれのボタンと□や×ボタンの組み合わせによって攻撃が技が変わったりするのですが、簡単に説明すると――

エンジェルモードでは、ロープを使ってものに飛びついたり敵との距離を縮めたり、鎌みたいなので攻撃できます。
デビルモードでは、ロープを使ってものを引き出したり敵を引き寄せたり、重たそうな斧で攻撃できます。

――という感じです。
これがもう大混乱\(^o^)/
しばらくプレイしていれば慣れるかもしれないのですが、どっちがどっちだかすぐにわからなくなっちゃって大変でしたw

ただ、攻撃の仕方にバリエーションが出たのはとっても楽しいです☆
盾を持った敵の隙をついてこっちに引っ張ってきて斧でぼこすか殴ったり、空中に飛んでる敵のところに飛んでって一網打尽にしたり……と、敵とタイプと自分の趣味によって色々な戦い方ができるのですヽ(>∀<*)ノ

特に遠距離タイプの敵をロープで引き寄せたりできるので、銃撃やジャンプ斬りでがんばらなくていいのは◎!
よりスタイリッシュに戦えるようになった感じですね!

グラフィックについては、最近のハリウッド映画っぽい感じで、現実と異空間が混ざり合って不思議な世界観を作っていました。
「ベヨネッタ」ほど激しくカメラは動きませんが、それでも動きはしっかりあるので迫力もあります^^

あと主人公のビジュアルは、普通にかっこよいです。
最初の名倉とはなんだったのか……(´・ω・`)
でも完全に名倉のイメージがついてしまって、もう完全に名倉です本当にありがとうございます(´・ω・`)

というわけで、多彩なアクションが楽しめる本作。
シリーズファンの方やアクションゲームがお好きな方は、要チェックなタイトルかなとおもいます。
また、気になっている方はPSストアなどで体験版が配信されていますので、ぜひぜひダウンロードしてみてくださいね☆

DmC Devil May Cry (ディーエムシー デビル メイ クライ) DmC Devil May Cry (ディーエムシー デビル メイ クライ)
PlayStation 3

カプコン
売り上げランキング : 280

Amazonで詳しく見る

ABOUT ME
アバター
たこ
積みゲーマーです! ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net