【コラム】2017年10月発売、プレイ予定のタイトル10本!

Posted in コラム by - 10月 29, 2017
【コラム】2017年10月発売、プレイ予定のタイトル10本!

みなさま、こんばんは。

昨今、猛烈に寒くなって参りましたね。
寒くなるとはじまるのが……そう、クリスマスケーキ争奪戦です。
我が家では毎年実家でクリスマス会を催しているのですが、ケーキ担当の私はいつも何にしようかと大変困っているのです。
で、今回は、一昨年購入して大変好評だったタルトの有名店「キルフェボン」のクリスマスケーキに目星をつけ、予約戦線に突入してきました。

●キルフェボン クリスマスケーキ一覧

いや、マジで全然電話がつながらないの!w
携帯の履歴が全部キルフェボンになって、リダイヤルが200件オーバーしてカウントできなくなってもまだつながらなくて……みんなどんだけがんばってるんだよとw
(もちろん、10秒おきぐらいにリダイヤルしている私自身もどんだけだよの枠に含まれるわけですが。)

結果、1時間ほど格闘の末、無事にお目当てのケーキが予約できました。
家族は全力で私に感謝してほしいのですが、まぁ楽しくみんなで食べられればいいかな。
みなさんもクリスマス支度はお早めにどうぞ。

というわけで、今回は2017年10月に発売、プレイ予定のタイトル10本を紹介します。



3DS『マリオ&ルイージRPG1 DX』

10月5日発売予定/公式サイト
マリオとルイージが協力して冒険するRPGで、バトルやフィールドでのブラザーアクションが特徴の作品です。
2003年にDSで発売されたタイトルのリメイク版で、新たにクッパ軍団のキャラクターをピックアップした、クエストクリア型の「クッパ軍団RPG」モードが追加されました。
このモードでは、8体のチームを編成し、相性や組み合わせによるボーナススキルを駆使して、オートで進行するボコスカバトルに挑んでいきます。
ちなみに一昨日ぐらいにクリアしまして、明日にでもレビュー記事をアップしますが、本編はブラザーアクションがシンプルで遊びやすく、クッパ軍団RPGは意外にボリュームがあって楽しめました。
シリーズ未プレイの方のデビュー作としてもおすすめのタイトルです。



Vita『塔亰Clanpool』

10月5日発売予定/公式サイト
近未来のトウキョウを舞台に、総理大臣に就任した少女と仲間たちが魔物と戦うダンジョンRPGです。
開発はコンパイルハートさん。
基本的にはオーソドックスな雰囲気のダンジョンRPGで、4人パーティで攻略を進めていきます。
かわいらしい女の子たちによるエロいタッチイベント「エーテル感応」はもちろん、ダンジョン攻略中に支持率が変化したり、総選挙や法案といった政治っぽい名称のシステムにも注目しています。



PS4/Switch『ロストスフィア』

10月12日発売予定/公式サイト
『いけにえと雪のセツナ』で注目を集めた、Tokyo RPG Factoryさんのネオ・トラディショナルRPGシリーズの2作目です。
存在するものが白い霧となって消失する「ロスト現象」を軸に、記憶を巡る旅に出るという物語。
バトルや法石による育成システムはシンプルになり、機械兵器「機装」に搭乗しての戦いが追加されました。
言葉を記憶し、ロストから再生させると新しい能力を獲得したり、霧が晴れてマップが表示されるという仕組みはモチベーションにつながりますね。
セツナに引き続いて、静かで穏やかな雰囲気の音楽やグラフィックも印象的な作品です。




PS4『グランツーリスモSPORT』

10月19日発売予定/公式サイト
本作は、リアルタイムドライビングシミュレーターの『グランツーリスモ』シリーズ最新作です。
コースや収録車が減っているのは気になりますが、グラフィックはとてもパワーアップ。
また、本作にはVRモードが収録されているので、PSVRをお持ちの方はよりリアルに運転気分が味わえます。
(ちなみに、私は乗り物酔いがひどいので、1周もたずに諦めましたw)
車には全然詳しくないプレイヤーですが、前作『グランツーリスモ6』ではキャリアモードにとてもハマりまして、本作でもドライビングスキルやレースを楽しめる「キャンペーンモード」に期待しています。



PS4『巨影都市』

10月19日発売予定/公式サイト
私が大好きな『絶体絶命都市』や『ポンコツ浪漫大活劇 バンピートロット』を開発されたアイレムさん……から独立されたグランセーラさんの新作です。
『絶体絶命都市』のようなサバイバルアドベンチャーですが、巨影という未知の巨大生物や巨大兵器の襲撃から逃げるというSFっぽい作りの作品です。
登場する巨影は、ウルトラマン、ゴジラ、エヴァンゲリオンなど。
ステージクリア型の作品になっており、コミカル要素の強い選択肢による分岐も特徴ですね。



PS4/Vita『いただきストリートドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー30th ANNIVERSARY』

10月19日発売予定/公式サイト
すごろくのようにダイスを振ってマスを進み、お店や株を買ったりしながらお金持ちを目指す人気ボードゲームのシリーズ最新作です。
PS2で発売された『ドラクエ&FF in いただきストリートSpecial』からキャラクターとステージ数が減っているのは残念なポイント
一方で両シリーズの最新作からもキャラクターが参戦しているので、新鮮な気分でプレイできるのはうれしいですね。




3DS『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』

10月26日発売予定/公式サイト
天使と悪魔、善と悪など相反する二つの概念をベースにした人気のRPGシリーズ、2009年にDSで発売された作品のリメイク版です。
人類存亡の危機を救うため、南極に現れた亜空間を調査するという物語。
本作は他作品に比べてSF色が強く、揚陸艦や着脱拡張型のスーツなどが登場します。
DS版からはグラフィックが大幅にパワーアップし、イベントシーンもボイスやアニメシーンによってより豊かに表現されます。
また、追加シナリオ・ダンジョンや新ボス悪魔によるボリューム増加に、細かなバトルや育成要素の修正も入っているので、より安心してたっぷり楽しめそうですね。



Vita『スチームプリズン -七つの美徳-』

10月26日発売予定/公式サイト
美しい天上の楽園「上界」と汚れた機械都市「下界」が存在する世界で、下界の視察を命じられた警察官の少女が主人公の乙女ゲームです。
PC版の移植である本作は、新キャラクタールートや攻略キャラクターの後日談が追加されたほか、アドベンチャーシーンでの目パチ・口パクが追加されています。
スチームパンクな美しい世界観やインターフェースも特徴で、個人的にはとても好きな雰囲気です。
また、声優陣が若手の方々が多い印象で、どんな役柄になっているのにも期待しています。



Switch『スーパーマリオ オデッセイ』

10月27日発売予定/公式サイト
世界旅行をテーマに、箱庭型の世界をマリオが縦横無尽に冒険するアクションゲームです。
本作では、新たに帽子を模したキャラクターの「キャッピー」が登場。
ステージ上のオブジェクトや敵キャラクターをキャプチャーすると、マリオがそれらに乗り移って操れるカービィのようなアクションができます。
ほかにも足場として利用したり、ひとりがマリオ、ひとりがキャッピーを操作しての2人プレイも可能です。
乳首が解禁されたことで私のなかで注目度が格段に上がった作品で、いまから着せかえするのが楽しみで仕方がありませんw



PS4『アサシンクリード オリジンズ』

10月27日発売予定/公式サイト
アサシン教団とテンプル騎士団の戦いを描いた、ステルスアクションゲーム『アサシンクリード』シリーズの最新作です。
今回の舞台は、ファラオやローマの権力者たちが争う、神話と謎に包まれた古代エジプト。
自警団だった主人公が、いかにして後世に残るアサシン教団を設立するのかというはじまりの物語が描かれます。
また、本作はシリーズ初のアクションRPGとなっており、多彩な武器を持ち替えて戦うなどよりバトルアクションが強化されています。
上空から鷹を操作したり、ラクダに乗ったりできるといった動物好きにはたまらないアクションにも期待ですね。
ちなみに、シリーズでいちばん好きなPS4『アサシンクリード4 ブラックフラッグ』のレビュー記事はこちら。
100時間以上プレイしましたが、また初めからプレイしたいぐらい大好きです。
●PS4『アサシン クリード4 ブラックフラッグ』レビュー記事



以上、2017年10月に発売、プレイ予定のタイトル10本を紹介しました。
今月も新作・リメイクともに豊作で、時間がいくらあってもプレイしきれませんよね。

なかでも私が注目しているのは、『スーパーマリオ オデッセイ』
乳首の存在はもちろんですが、現代的な街も登場するマリオ作品には新鮮味があり、キャプチャーアクションの種類も多くて楽しそうなので期待しています。

それでは、また次回。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookEmail this to someone
The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net