【コラム】2018年8月発売、プレイ予定のタイトル11本!

Posted in コラム by - 8月 11, 2018
【コラム】2018年8月発売、プレイ予定のタイトル11本!

みなさん、こんばんは。

さて、最近の私はというと、新しいお仕事をはじめまして、やっと慣れてきたようなそうでもないような状態です。
そんななか、『スプラトゥーン2』と『PUBG MOBILE』を継続してプレイしています。

イカはもう1年ほぼ毎日ちまちまとプレイしているのですが、『PUBG』はモバイルでデビューとなりました。
モバイル版のよいところは、なんといってもマルチプレイが手軽にできること。
そして、ほどよく操作が不自由なことですw
ランクがあまり高くないゆえかもしれませんが、コントローラでプレイするよりも自分も相手の方もうまく動かせないので、めちゃくちゃ至近距離でスナイパーライフル撃ち合うなど、のどかな感じで楽しんでいますw
……まぁ、普通に長距離でヘッドショットされたりもしますがね!w

それでは、2018年8月に発売、プレイ予定のタイトル11本を紹介します。



3DS『世界樹の迷宮X』

8月1日発売予定/公式サイト
キャラクターをカスタマイズして、自ら地図を描きながら3Dダンジョンを攻略していく人気のRPG『世界樹の迷宮』シリーズ最新作です。
3DSでのリリースは本作が最後とのことで、過去シリーズのジョブやシステムを大集合させた、まさに集大成といった趣の作品となっています。
さらに、キャラメイクに利用できるイラストは、過去作に登場したものもDLCとして期間限定無料配信されているので、こだわり派の方は早めに買われたほうがよいかもしれませんね。
個人的には、タッチペンで地図を描くマッピングがとても楽しかったので、今後はどのような展開があるのか期待しています。



PS4/Switch『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』

8月2日発売予定/公式サイト
複数主人公と自由度の高いフリーシナリオが魅力の『サガ』シリーズの最新作で、Vita版のリメイク作品です。
新規・追加要素としては、バトルキャラクターのボイス、追加イベント、新規モンスターや技・陣形、グラフィックの高解像度化など、リメイクとしてはしっかりとパワーアップしている感じです。
そして何より、大幅にロード時間が短縮されているのが特徴ですねw




Switch『Code of Princess EX』

8月2日発売予定/公式サイト
3DSで発売された作品のリメイク版で、ファンタジー世界を冒険する3ラインのベルトスクロールアクションRPGです。
キャラクターデザインは、『ストリートファイター』などでおなじみの西村キヌさん。
昔懐かしいベルトスクロールアクションで、能力に特徴がある仲間たちと全編フルボイスのシナリオが魅力です。
オリジナル版では、操作性がもっさりしており爽快感がなかったので、改善されて遊びやすくなっているとよいかなとおもっています。



PS4/Vita/Switch『Darkest Dungeon』

8月9日発売予定/公式サイト
ヒーローたちのストレスに気を配りながら、モンスターのいるダンジョンに挑んでいく、ダークなテイストのローグライクファンタジーRPGです。
なんと本作のヒーローたちはダンジョンに入るだけでストレスがたまり、敵と戦ったりお腹が空いたりしてもストレスがたまり、ストレスがたまりすぎて病んだりもするという実に思い通りにいかないキャラクターになっています。
そこでプレイヤーは彼らのストレスを管理しつつ、せっせとダンジョン攻略に勤しませるという一風変わったRPGです。
また、ゲームシステムはターン制のローグライクRPGとなっており、いろいろな施設を活用しながら、手のかかるヒーローたちを育成していきましょう。
個性的な能力を持ったヒーローたちのグラフィックや、ダークな世界観も魅力ですね。





Vita『CharadeManiacs』

8月9日発売予定/公式サイト
月が2つ存在する異世界へと連れ去られた主人公たち10人が、現実世界に戻るためにドラマを演じつつ、紛れ込んだ裏切り者を明らかにするという乙女ゲームです。
物語は、操作パートで調査やキャラクターと交流をしつつ、キャラクターたちとさまざまなドラマを演じながら進んでいきます。
フローチャートで分岐や進行状況がわかりやすく、いつでも好きな場所から読めるのはいいですね。
とにかく豪華な声優陣も魅力で、なかでも関智一さんと緒方恵美さんがイチオシですよ!
はたして裏切り者は誰なのか、そして目的は、ドラマが行われる本当の理由とは……。



PS4/Switch『探偵神宮寺三郎 PRISM OF EYES』

8月9日発売予定/公式サイト
ハードボイルドな雰囲気の渋い探偵、神宮寺三郎が活躍するアドベンチャーゲームのシリーズ最新作です。
今回は、イラストがアニメテイストに大きく変更され、神宮寺・洋子さん・熊さんのそれぞれが主人公の物語がメインシナリオです。
さらに、過去作のリメイクも10編収録。
PS以降のシリーズはシナリオのボリュームが物足りなくてイマイチなのですが、前作は改善の方向が見られたので、今回にもまろやかに期待をしていますw
なお、次回作では神宮寺が幼少の頃の物語が語られるとのことで、その体験版も収録されています。




PS4『最悪なる災厄人間に捧ぐ』

8月23日発売予定/公式サイト
透明人間の少女と透明人間しか見えない少年、2人の前に立ちはだかる災厄と残酷な世界に挑むアドベンチャーゲームです。
パラレルワールドや神隠し、全知の石版といったモチーフが挙げられており、完全なる絶望が訪れる前に不条理な世界の謎を解くという幻想的な物語になりそうですね。
100万文字、40時間を超える大ボリュームとのことですが、章や節はフローチャートのように表示されているので、網羅的に楽しみやすいかなとおもいます。
稀代の名作アドベンチャー『レイジングループ』のシナリオを作ったamphibianさんが監修されているとのことで……とても楽しみですね!
●PS4『レイジングループ』レビュー記事



Vita『殺し屋とストロベリー』

8月23日発売予定/公式サイト
殺し屋、運び屋、武器商人など、裏社会の人々と関わりながら 封じられた真実を追う乙女ゲームです。
過去のトラウマから言葉を失い、裏稼業を営む喫茶店に誘拐されてきた主人公。
誘拐の目的は護衛で、誰が彼女を狙っているのか、誰が守ろうと依頼したのかという謎も描かれます。
ゲームは、プロローグ終了後からキャラクタールートへと分岐し、攻略対象キャラクターは6名。
『うたの☆プリンスさまっ♪』のブロッコリーと『薄桜鬼』のカズキヨネさんがおくるということで、アニメ化や舞台化など、大型のIP作品になりそうな予感がしますね。



PS4/Vita/Switch『ワールドエンド・シンドローム』

8月30日発売予定/公式サイト
100年に一度、死者が蘇り禍をもたらすといわれる「黄泉人伝説」という伝承をテーマにした、ミステリー恋愛アドベンチャーゲームです。
入江に閉ざされた港町を舞台に、ミステリー研究会に入部した主人公とメンバーのひと夏の出来事が描かれます。
さわやか青春者かと思いきや、町では黄泉人伝説をモチーフとした映画の撮影が始まろうとしており、次第に町の真実やミステリー研究会のメンバーの思惑が明らかになってくという、しっかりミステリーテイストな作品です。
時期的にも作中とピッタリなので、発売されたら夏が終わる前にクリアしたいですねw





PS4/Switch『リトルドラゴンズカフェ -ひみつの竜とふしぎな島-』

8月30日発売予定/公式サイト
やわらかな雰囲気のファンタジー世界を舞台に、料理のレシピや食材を求めて冒険し、カフェを経営するアクションアドベンチャーゲームです。
主人公は、お母さんの代わりにカフェを切り盛りすることになった双子。
2人はカフェを大きく愛されるお店にするために、相棒のドラゴンと一緒に冒険にでかけます。
『牧場物語』の和田康宏さんが手がけられており、食材を畑やいけすで育てたり、さまざまな料理を作って人々交流ができます。
モンスターと戦う要素もあるので、『ルーンファクトリー』シリーズに近いプレイ感かなとおもっています。




Vita『ピオフィオーレの晩鐘』

8月30日発売予定/公式サイト
20世紀初頭のイタリアを舞台に、マフィアの抗争に巻き込まれたヒロインの物語を描く乙女ゲームです。
ゲームシステムは、オーソドックスなアドベンチャーゲームで、オトメイトさん開発のため基本装備はそろっている感じですね。
独自のシステムとして、ストーリー中に他のキャラクターの状況を見られる「MSシステム」があります。
攻略対象キャラクターの視点はクリア後のおまけ要素として描かれることはありましたが、作中で語られるとなるとストーリーにどのような影響があるのかが気になります。
イラストレーターは『ゆのはなSpRING!』や『BinarySter』のRiRIさんで、これまでのカラフルなテイストから一転し、大人っぽいシックなキャラクターたちが魅力です。



2018年8月注目のダウンロードゲーム

Switch『フラッシュバック』:8月9日発売予定/公式サイト
1992年に発売されたクラシックゲームです。
宇宙船から脱走した主人公が、植民地化された土星の衛星で目覚め、地球に帰る方法やエイリアンの陰謀を暴くという物語。
サイバーパンクがとにかく大好きゆえプレイしたいのと、遊びやすく改良された「アレンジモード」が収録されているので、アクションゲームが苦手な私でも楽しめそうな気がしています。

PS4『>observer_』:8月16日発売予定/公式サイト
2084年の荒廃したディストピアな未来を舞台にした、サイコホラー作品です。
他人の脳をハッキングする能力を持つ刑事として、不気味な事件を調査します。
FPS視点なので酔いそうですし、グロもあるのでめちゃくちゃ怖そうですが……できればやりたいなぁと。


まとめ!

以上、2018年8月に発売、プレイ予定のタイトル11本を紹介しました。

さて、私が注目しているタイトルは、3DS『世界樹の迷宮X』
現在プレイ中ですが、キャラメイクの多様性や高難易度のダンジョンをマッピングで進んでいく手探り感など、シリーズ集大成らしい安定したおもしろさが提供されているかなとおもいます。
ちなみに私のパーティは、ヒーロー・ソードマン・ドクトルマグス・ミスティック・ゾディアック。
ドクトルマグスのCVが「オネエ」なので、前列でもりもり戦ってくれていますよw

それでは、また次回。

The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net