【コラム】2018年10月発売、プレイ予定のタイトル7本!

Posted in コラム by - 10月 14, 2018
【コラム】2018年10月発売、プレイ予定のタイトル7本!

みなさん、こんばんは。

2018年12月3日発売予定、『プレイステーション クラシック』。
プレイステーションのタイトルを20作品収録している小型のハードで、現在までに『R4 RIDGE RACER TYPE 4』、『JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻』、『鉄拳3』、『ファイナルファンタジーVII インターナショナル』、『ワイルドアームズ』の5タイトルが発表されています。
他の15タイトルが気になるところですが、みなさんはどんなタイトルが収録されてほしいでしょうか。

私は、『ときめきメモリアル』、『ガンパレードマーチ』、『闘神伝2』、『moon』、『リンダキューブアゲイン』、『聖剣伝説ROM』、『アンジェリーク』、『ワールドネバーランド』、『フェイバリットディア』などが収録されていると熱いかなと。
個人的にハマったタイトルとしては、『ザ・ゲームメーカー』、『御神楽少女探偵団』、『テイルコンチェルト』、『That’s QT』などもありますが……このあたりの実現可能性は低いですよねw
いずれにせよ、どんなタイトルのがくるのが楽しみです!!

それでは、2018年10月に発売、プレイ予定のタイトル7本を紹介します。



Switch『WORK×WORK/ワークワーク』

10月4日発売予定/公式サイト
名作を手がけたスタッフが大集合して作った、オレ様王子とダメバイトという2人の主人公が織りなすドタバタRPGです。
勇者さまーランドというテーマパークを舞台に、アトラクションを攻略しながら王座を巡る陰謀や真の魔王の存在やらに巻き込まれていくという物語。
ポップでキュートな絵柄の世界観で、お客様のバトルのお手伝いをする「インストラクターバトル」や従業員であるバトル班のモンスターたちのミーティング、お部屋をカスタマイズするやりこみ要素などがあります。
序盤をプレイした印象としては、コミカルでちょっぴりダークな会話イベントが中心の作品だったので、RPG初心者にも遊びやすいのかなと。



PS4/Switch/Xbox ONE『ロックマン11 運命の歯車!!』

10月4日発売予定/公式サイト
カプコンさんがおくる人気のアクションゲーム、久しぶりのシリーズ最新作です。
ボスの力を手に入れて新たなステージを攻略したり、8つのステージから自由に選んでプレイするといったシリーズの要素は据え置き。
「ダブルギア」という新システムによってロックマンのアクションが変化、グラフィックは現行のハードに合わせており、初心者向けのアシスト機能も追加されています。
なお、各ハードではブロックマンのステージがプレイできる体験版が配信されているので、気になった方はぜひプレイしてみてくださいね!




PS4/Switch/Xbox ONE『アサシン クリード オデッセイ』

10月5日発売予定/公式サイト
オープンワールドを探索しながら暗殺をするステルスアクションゲーム、『アサシン クリード』シリーズの最新作です。
今回の舞台は紀元前の古代ギリシャで、白亜の建物が並ぶ街から雪山・海底など豊かなロケーションを冒険できます。
主人公は男女から選択でき、物語の途中で選択肢があり展開が分岐するなど、RPGの要素が強化されている印象。
また、アテナイとスパルタの大軍が戦う軍団戦、強化された海戦、剣や盾を使ってガシガシ戦うなど、アサシンっぽくないアクションもパワーアップしています。
個人的には、プレイヤーのレベルを上げると敵のレベルも上がるというシステムが苦手で、ちょっと寝かせておこうかなとおもっていますw



PS4『竜星のヴァルニール』

10月11日発売予定/公式サイト
コンパイルハートさんの「日本の特定のお客様向けに作られたRPG」である、ガラパゴスRPGの第6弾です。
竜を生み出す呪われた存在として迫害されてきた魔女と、竜の血を飲んだことで魔力に目覚めた騎士の主人公が宿命に抗うという物語。
空中に浮遊しながら3つの層を自由に行き来して戦うバトルが特徴で、敵を喰らう「捕食スキル」や超リスキーな覚醒能力「竜臨覚醒」、陣形効果を駆使した戦術もあります。
私が気になったのは「妹の餌付け」というシステム。
妹は竜の血を飲まないと狂ってしまうけれど、与えすぎると竜になってしまい、どこかのダンジョンで戦うことになるという、なかなかアグレッシブな感じでしたw



PS4『CRYSTAR -クライスタ-』

10月18日発売予定/公式サイト
殺した妹をヨミガエリさせるために少女が戦う、フリューさんの新作アクションRPGです。
「涙が少女を強くする」というコンセプトがあり、主人公は異世界「辺獄」で敵を倒すと悲痛な断末魔を体に受け、現実でも心を蝕んでいきます。
そこで、自室で倒した魂の最期を思いながら涙を流すと浄化でき、抱えた業を乗り越えて成長していくというシステム。
キャラクターグラフィックもかわいらしく、同社の『カリギュラ』のように育成要素もしっかりしているので、がっつり楽しめそうな作品かなとおもいます。



Switch『Cendrillion palikA』

10月25日発売予定/公式サイト
シンデレラをモチーフにした、オトメイトさん初のSwitch完全新作乙女ゲームです。
舞台は、日付の変わる0時前に街に戻らないと体がガラスになってしまう、という呪われた街「透京」。
ごく普通に生活していたヒロインは、あるとき魔法使いに出会い、街の呪いを解く方法とガラスの靴を渡されます。
で、呪いに隠された真実とガラスの靴に込められた想いが、美しくも悲しい物語として描かれるという作品です。
幻想的な世界観と独特な文字遣いが魅力で、個人的には花江夏樹さん目当てにプレイしようとおもっています!w



PS4/Xbox ONE『RED DEAD REDEMPTION 2』

10月26日発売予定/公式サイト
西部劇の世界を舞台に、ギャングの一員として法執行官や賞金稼ぎの手を逃れながら生き延びていく、オープンワールドアクションアドベンチャーゲームのシリーズ3作目です。
主人公は自らの理想と自分を育ててくれたギャングへの忠誠という選択に迫られながら、雄大で多彩な開拓地や大自然を探索。
開発は、『Grand Theft Auto』でおなじみのロックスター・ゲームスさんなので、自由度の高いゲームプレイが期待できますね。
さまざまな武器・弾薬を用いたバトルをしながら、野生動物の狩猟や釣りを楽しみつつ、相棒の馬とともに荒野を駆け巡りましょう!



2018年10月注目のダウンロードゲーム

Switch『BLACK BIRD』:10月18日発売予定/公式サイト
『勇者ヤマダくん』や『Million Onion Hotel』の開発されたオニオンゲームスさんの最新作で、2Dシューティングゲームです。
ノスタルジックなドット絵グラフィックと独特の世界観、仮想の言語によるBGMが魅力なので、ぜひこの不思議な世界を体験してください。

Switch『セブン・ビリオン・ヒューマンズ』:10月25日発売予定/公式サイト
名作プログラミングパズル、『ヒューマン・リソース・マシーン』の続編です。
本作では社員が増員され、集団に同時に命令を出すことで、より効率よく頭を悩ませるプログラミングが楽しめます。


まとめ!

以上、2018年10月に発売、プレイ予定のタイトル7本を紹介しました。

私が注目タイトルしている、『RED DEAD REDEMPTION 2』
前作未プレイなのですが、同社の『Grand Theft Auto』は最高だったのでおもしろさは確定していますし、オープンワールドで表現される西部開拓時代の雄大な風景にも期待しています。
何より、相棒である馬のたてがみや尻尾のスタイルをカスタマイズして愛でたり、せっせと育成できるのがとても楽しみにしているポイントですw

それではまた。

The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net