【コラム】2018年11月発売、プレイ予定のタイトル7本!

Posted in コラム by - 11月 21, 2018
【コラム】2018年11月発売、プレイ予定のタイトル7本!

みなさん、こんばんは。

いよいよ、今年も残すところ2ヶ月を切りましたね!
2018年は、年末のタイトルがとにかく賑やか!
がっつりやり込める作品、みんなでわいわい楽しめる作品、そして懐かしい作品まで、いろいろなゲームが楽しめるすてきな年末になりそうです。

Switchでは、過去参戦キャラクターが全部入りで、超豪華な『大乱闘スマッシュブラザーズ』
私はWii版で参戦した「スネーク」がお気に入りなのですが、あまり上手に使えないので練習したいとおもいますw
PS4では、キムタク版『龍が如く』である『JUDGE EYES:死神の遺言』、私が一番好きな狩りゲーシリーズの最新作『GOD EATER 3』
『JUDGE EYES』はミステリーテイストが強いシナリオ、『GOD EATER 3』は開発会社さんが変わられたのでプレイ感がどのように変わったのかに注目しています。

また、ファンアイテムでもある「プレイステーション クラシック」もリリースされますね。
収録タイトルに大きなサプライズはありませんでしたが、プレステ黎明期を支えた名作ばかりなので、久しぶりに懐かしい気持ちに浸りながらプレイしたいなと。
それ以外では、マルチプレイができるようになったサンドボックスゲーム、PS4/Switch『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』も楽しみな作品です。
どちらのハードで買おうか迷っているのですが、旦那さんが一緒にプレイしてくれそうなら、ローカルマルチプレイができるSwitch版にする予定です。

それでは、2018年11月に発売、プレイ予定のタイトル7本を紹介します。



PS4/Xbox One『ヒットマン2』

11月15日発売予定/公式サイト
伝説ヒットマン「エージェント47」になり、世界各国のさまざまな場所で暗殺を行う、ステルスアクションゲームのシリーズ続編です。
本作の特徴は多彩な暗殺方法にあり、武器を使った刺殺や銃殺はもちろん、背後からワイヤーできゅっとしたり、殺虫剤を使ってお腹を壊させてトイレで溺死させたり、冷凍マグロやヤシの実でぶっ叩いてみたりw
プレイヤーはリアルタイムで変わっていくターゲットの状況を見ながら、時に真面目に、時にコミカルな手段を使って暗殺していくという作品です。
今回は新たに、オンラインプ協力プレイ「スナイパーアサシンモード」、対戦プレイが楽しめる「ゴーストモード」が追加されました。
ちなみに、高評価だった前作のレビューこちらです。



PS4/Xbox One/Switch『RPGツクールMV Trinity』

11月15日発売予定/公式サイト
複雑なプログラムを組まなくても、手軽にRPGを作れる「RPGツクール」の家庭用版最新作です。
オリジナルの要素として、ボイス・ボーカル曲の追加、サイドビュー・フロントビューバトルの混在、コマンド選択式の計算式などが実装されています。
また、各ハードのストアで無料配信されている「RPGツクールMVプレイヤー」をダウンロードすれば、本作で作られたタイトルをプレイ可能。
Switch版とXbox One版ではクロスプラットフォームに対応しています。
ただ、本作は結構バグが多いようなので、購入を考えている方はアップデート待ちをされたほうがいいかとおもいますw




Vita『白と黒のアリス -Twilight line-』

11月15日発売予定/公式サイト
白と黒、ファンタジーテイストの2つの世界を舞台に、2人の少女の物語が楽しめる乙女ゲームのファンディスクです。
エンディング後に恋人となった未来の物語が楽しめる「Lover’s Day」、新キャラクターである謎の少年が登場するもうひとつの物語「Another Line」を収録。
私はまだオリジナル版をクリアしていないのですが、異なる性格の主人公でプレイできるので、一粒で二度おいしい感じが楽しめるのかなと期待していますw



PS4『シェンムー I&II』

11月22日発売予定/公式サイト
ドリームキャストでリリースされた、ノスタルジックな横須賀を舞台にしたアドベンチャーゲームのリマスター版です。
発売当時、大変話題になった作品なのですが、私はドリキャスを持っていなかったのでプレイできず……。
まさかのリマスター版でプレイできるとはおもっていなかったので、驚きつつも予約しましたw
主な変更点としては、グラフィックの画質向上、方向キー・左スティックでの操作が可能、UIのアップデート、どこでもセーブ機能の追加などが行われています。
で、完結編はいつ頃リリースされる予定なのかしら?w



PS4『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』

11月22日発売予定/公式サイト
震災で崩壊した都市から脱出するアクションアドベンチャーゲーム『絶体絶命都市』シリーズ、何度も延期を重ねていた最新作がついにリリース……多分されます。
これまでの作品以上に災害に踏み込んでおり、巨大地震発生からの一週間が描かれるとのこと。
また、乾き・体調といったストレス要因に新たな「排泄欲求」が加わり、豊富な選択肢と合わせてさまざまな展開が楽しめそうです。
度重なる延期がされているタイトルですが、こうしたテーマを取り扱うゲームはあまりないので、災害やそれに巻き込まれた人々のリアルな描写にも注目しています。



PS4/Switch『ラピス・リ・アビス』

11月29日発売予定/公式サイト
キャラクターをリーダーの頭上に「DANGO」状に重ねて戦う、スピーディでド派手なバトルが魅力のアクションRPGです。
ゲームは、ダンジョンに潜ってお宝を探し、見つけた装備でさらなる難関に挑むというハクスラ系。
個性豊かな8つの職業からパーティを編成し、豪快なアクションで敵を蹴散らし、画面いっぱいに飛び出すアイテムをゲットしながら進めていく爽快さがポイントです。
日本一さんらしいダークでかわいらしいグラフィックも好みなのですが……いまだにどちらのハードでプレイするか悩み中なので、発売までに決めたいとおもいますw




3DS『ペルソナQ2 ニューシネマラビリンス』

11月29日発売予定/公式サイト
『ペルソナ』シリーズと、ダンジョンRPG『世界樹の迷宮』シリーズがコラボした、マッピングをしながら迷宮を探索するRPGの続編です。
本作では新たに『ペルソナ5』のキャラクターが参戦し、不思議な映画館を舞台に、映画をモチーフにした異世界を冒険します。
バトルは弱点を突いて戦う『ペルソナ』シリーズがベースで、協力技やバトンタッチなど仲間との連携要素が追加されました。
シリーズキャラクター総出演のお祭り作品でありつつ、ダンジョンRPGとしてもしっかり歯ごたえがあるので、このジャンルに興味がある方にもおすすめですよ!



2018年11月注目のダウンロードゲーム

PS4『DEX』:11月8日発売予定/公式サイト
近未来のサイバーパンクな世界を舞台に、謎の組織との戦いを描いた横スクロールアクションアドベンチャーゲームです。
キャラクターのスキル・装備・インプラントがカスタマイズ可能で、プレイヤーのスタイルによって、暗殺者やハッカー、がんがん戦うファイターなど遊び方を選べるのが特徴。
何度かコラムをご覧いただいた方には薄々気づかれているとおもいますが、私「サイバーパンク」がとにかく好きなんですw

PS4/Switch『WILL:素晴らしき世界』:11月15日発売予定/公式サイト
世界中から届く、神様への祈りの手紙に対し、テキストを入れ替えて人々を幸せに導くアドベンチャーゲームです。
複数のキャラクターの運命が交わるドラマチックな物語と、シンプルで美しいビジュアルアートが魅力で、家庭用版を楽しみにしていた作品。
海外産のテキストベースのゲームはあまりプレイしたことがないので、じっくりストーリーを味わいながらプレイしたいですね。


まとめ!

以上、2018年11月に発売、プレイ予定のタイトル7本を紹介しました。

さて、私が注目しているタイトルは、『ヒットマン2』

昨日チュートリアルステージをプレイしたのですが、刻一刻と状況が変わるので「あ、いま暗殺できたじゃん!」みたいに思い返すことがちらほらw
ステルスアクションゲームとしての緊張感と、ややぶっ飛び気味なものもある多彩な暗殺方法を用いた自由度の高さが魅力ですね。
前作をプレイされた方はもちろん、シリーズ未プレイの方でもストーリーのつながりは序盤に説明されるので、本作からでも充分に楽しめるとおもいます!

なお、Switch『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』は、ダウンロード版は11月16日に発売されますが、私はパッケージ版を購入(12月6日発売予定)するため、12月のタイトルとしてご紹介しますね。


それでは、また次回。

The following two tabs change content below.
ゲーム歴は2X年のゲーム好きです。 ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net