コラム

2019年4・5・6・7月発売、プレイ予定のタイトルまとめ

みなさま、こんばんは。

お仕事の環境が大きく変わり、ボードゲームブームが到来し、『スプラトゥーン2』のラストフェスに向けたスパートが重なりまして、更新をすっ飛ばしまくっておりました。
ものすごくもっともらしく伝えていますが……ほぼ遊んでるじゃん!というツッコミが飛んできそうですねw
(兎にも角にも、『スプラトゥーン2』のラストフェスは最高でしたね!)

というわけで、今回は更新をお休みしてしまった4ヶ月分をまとめてご紹介します。
幸か不幸か、この時期は家庭用ゲームの発売は控えめなので、タイトル数はあまり多くありませんでした。
また、記事執筆のために今後リリースされるタイトルをチェックしたのですが、9月は今年も通常どおり混雑しています。
私もすでに8本ぐらい予約があったような気がしますが、TGSもありますし、いよいよ家庭用ゲームシーズンの到来という趣きでわくわくしますね!

さて今回は、2019年4・5・6・7月発売、プレイ予定のタイトルをまとめて紹介します

2019年4月発売、プレイ予定のタイトル

PS4/Switch『ラングリッサーI&II』

4月18日発売予定/公式サイト
スマホゲームとしても人気を博しているファンタジーシミュレーションRPG『ラングリッサー』シリーズ、原点となる2作品のリメイク版です。
90年代にリリースされた作品ですが、イラストをゲーム『アルトネリコ』やライトノベル『ヘヴィーオブジェクト』を手がけた凪良さんが担当されてグラフィックを一新。
フルボイス化、シナリオやキャラクターの追加もなされています。
バトルの基本的な部分はリメイク前と変わらず、システム関係をブラッシュアップして遊びやすくなっているそうです。
また、過去作を知っているユーザーにはうれしい、うるし原智志さんのイラストで楽しめる「クラシックモード」がDLCとして付属しています。

PS4/Vita『EVE rebirth terror』

4月25日発売予定/公式サイト
古き良きコマンド選択式アドベンチャーゲーム、20年以上の歳月を経ての続編になります。
主人公は前作『EVE burst error R』と同様、天城小次郎(CV:子安武人さん)と北条まりな(CV:三石琴乃さん)で、両者を切り替えながら事件を捜査していきます。
コマンド選択式というゲームシステムはそのままに、ルートナビゲーションの強化やコマンドの既読表示を追加して快適になりました。
ちなみに、PS4版には前作『EVE burst error R』が収録されています。
同作ですが私はクリア済で、レビューはこちらにありますので気になる方はぜひご覧ください!(とってもおもしろかったですよ!)

PS4/Swtich『殺人探偵ジャック・ザ・リッパー』

4月25日発売予定/公式サイト
二重人格な主人公が活躍する、日本一ソフトウェアさんの新作ノベルアドベンチャーゲームです。
プレイヤーの選択によって、犯人の罪を暴いて法の裁きにかける「探偵ルート」と、自分で裁いてしまう「殺人鬼ルート」があるのが特徴。
探偵が登場するアドベンチャーゲームは多々あれど、自分で悪いひとを倒してしまうのは新鮮で、シナリオにとても期待しています。

PS4/Swtich『プロジェクト・ハイライズ アーキテクトエディション』

4月25日発売予定/公式サイト
高層ビルを建築・経営するシミュレーションゲームです。
ビルのなかには、居住者や労働者など人々がひしめく生態系が形成されていて、彼らを管理しながらオフィスやアパート、レストランなどの施設を適切に配置していくというゲーム。
高層ビルを管理するというゲーム性がおもしろくて、几帳面で典型的なA型の私としては理路整然と並ぶビルを作りたくてうずうずしていますw
また、本作はゲーム本編にくわえて5種類の追加コンテンツが収録されているので、遊びごたえも十分ですね。

Switch『海腹川背 Fresh!』

4月25日発売予定/公式サイト
『海腹川背』シリーズは、ルアーを引っかけて、ラバーロープで世界を冒険する横スクロールアクションゲームです。
久しぶりのシリーズは完全新作で、ポップでキュートなグラフィックで描かれた世界が舞台。
ルアーをフィールドに引っかけて、伸縮自在のラバーロープをぶらぶらさせながらステージを攻略していくおなじみのアクションは健在です。
私はPSでリリースされた『海腹川背・旬』しかプレイしていないのですが、かわいい見た目のわりに歯ごたえのあるタイミングアクションが楽しめた印象があり、本作も結構むずかしいのかもと身構えておりますw

2019年5月発売、プレイ予定のタイトル

Switch『私立ベルばら学園 ベルサイユのばらRe*imagination』

5月23日発売予定/公式サイト
漫画『ベルサイユのばら』をベースにしつつ、学園ものとして大きくアレンジがなされたオトメイトさんの新作乙女ゲームです。
設定も斬新ですが、本作では主人公がキャラクターたちと恋愛するストーリー以外に、キャラクター同士の恋愛を応援するストーリーが存在するとのこと。
「オスカルとアラン」、「マリーアントワネットとルイ16世」など、原作では結ばれなかったカップルを応援できるそうです。
(……そもそも、学園ものなのにルイ16世ってどういうことなの!?w)

2019年6月発売、プレイ予定のタイトル

Vita『グノーシア』

6月20日発売予定/公式サイト
本作は、閉鎖された宇宙船を舞台にしたSF人狼ゲームです。
プレイヤーは漂流する宇宙船内に紛れ込んだ、人間を襲う未知の敵「グノーシア」を、他の乗組員と議論をしながら暴き出していきます。
1プレイは15分ぐらいで、何度も人狼ゲームを繰り返して周回していくと本編が進んでいくというループものの要素もあります。
議論パートは人狼のように役職があり、繰り返しプレイしているとプレイヤーを含めた各キャラクターのステータスが上昇し、徐々に歯ごたえのある議論が体験できます。
私はクリアしたのですが、人狼ゲームとしても、アドベンチャーゲームとしても本当におもしろくて、とってもおすすめの1本です!
(近々レビュー更新しますね!)

PS4『OBDUCTION』

6月27日発売予定/公式サイト
高難易度で変なおっさん(実写)が出てくる、私が大好きな名作アドベンチャー『MYST』や『RIVEN』を開発された方の最新作です。
本作は、目の前に広がる未知の世界をよく観察し、手がかりを見つけて冒険していく硬派なアドベンチャーゲーム。
過去作とおなじテイストならば、どれが謎なのか、どれがヒントなのかさっぱり分からない状態でゲームはスタートしますが、謎に気がついて苦心の末に解けたときの達成感は忘れられない体験になりますよ。
独特な世界のアートワークも見事で、定番である怪しいおっさん(実写)も出てくるそうですので、じっくり頭を悩ませながらプレイしたいとおもいます。

PS4/Switch『LA-MULANA 2』

6月27日発売予定/公式サイト
美しいピクセルアートで描かれた『インディ・ジョーンズ』的な世界観が魅力の、遺跡探検考古学アクションアドベンチャーゲームです。
ゲームシステムはメトロイドヴァニア系で、遺跡内を探索しながら秘密を解き明かし、モンスターを倒してお宝を手に入れていきます。
先行でリリースされていたSteamがとても高評価だったので、家庭用でプレイできるのはとてもうれしいですね!

created by Rinker
アクティブゲーミングメディア

created by Rinker
アクティブゲーミングメディア

2019年7月発売、プレイ予定のタイトル

Switch『ファイアーエムブレム 風花雪月』

7月26日発売予定/公式サイト
人気のシミュレーションRPGシリーズ最新作は、3つの国、3つの学級が登場する学園もの要素が盛り込まれた作品です。
プレイヤーが士官学校の教師として生徒を導き育てる第一部、三国が争う戦争を描く第二部という構成。
生徒たちを育成するパートはシリーズ初めての要素なので、生徒たちとの交流を含めてどんなプレイ感なのか楽しみですね。
イラストレーターが、『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズでおなじみの倉花千夏さんに変更されたの点にも注目です。
また、2段階の難易度、2段階のモードからゲームのむずかしさを選択できるので、シミュレーションRPGが苦手な方にも遊びやすいとおもいます。

Switch『ルーンファクトリー4スペシャル』

7月25日発売予定/公式サイト
2012年に3DS向けでリリースされた同名タイトルのリメイク作です。
『ルーンファクトリー』シリーズは『牧場物語』シリーズの派生作品で、牧場運営やキャラクターとの交流要素にくわえて、ダンジョン探索ができるのが特徴です。
リメイクに際して、一番の見どころは結婚したキャラクターといちゃいちゃできる「しんこんモード」が追加されたこと。
その他にも、グラフィックのHD化や高難易度モードが追加され、リリースが予定されている『ルーンファクトリー5』とのデータ連動も予定されています。
また、2019年8月26日まで、恋人候補の12名のボイスドラマが楽しめる追加DLC「アナザーエピソード」が無料でダウンロードできますので、気になっている方は早めにチェックされてくださいね!
(なお、以降は700円での販売になります)

Vita『蒼き翼のシュバリエ』

7月25日発売予定/公式サイト
ダンジョンRPGに定評のあるエクスペリエンスさんの3年ぶりとなる新作は、Xbox360でリリースされた『円卓の生徒』のリメイク作品です。
魔王と戦う宿命を持った生徒たちと、彼らを率いるプレイヤーが闇の力に挑むという物語。
原作にはなかったキャラクターメイキング機能が実装され、グラフィックが一新、UIや戦闘バランスなども調整されて快適にプレイができるとのことです。
あと、さっき知ったのですが、Vita『新釈・剣の街の異邦人』も同梱されているとのことで、1本で重厚なダンジョンRPGを2本楽しめるめちゃくちゃお得なパッケージになっていました!

2019年7月注目のダウンロードゲーム

PS4『Sea of Solitude』

7月5日発売予定/公式サイト
孤独な少女とともに、水にあふれた街を探索するアクションアドベンチャーゲームです。
自分の体よりも遥かに大きい怪物たちと出会い、パズルを解き世界を浄化するとのことですが……とにかく怪物たちが怖すぎる!
未知の海底から迫りくる怪物の恐怖と戦いながら、果たして私はクリアまでたどり着けるのだろうか……。

Switch『Automachef』

7月23日発売予定/公式サイト
さまざまな装置を配置して、全自動のお料理工場を組み上げるシミュレーションゲームです。
組み合わせ方によってコストや消費電力、必要な食材の量が変化するので、完璧なキッチンを目指していろいろ挑戦していきます。
個人的には、設定された目標を達成するキャンペーンモードに期待しています!

さいごに

以上、2019年4・5・6・7月発売、プレイ予定のタイトルをまとめて紹介しました。
シリーズの続編やリメイクが多い期間でしたが、オリジナル版を未プレイのものもチラホラあったので、プレイするのがとても楽しみです。

なかでも私が注目しているタイトルは『ファイアーエムブレム 風花雪月』
学園もの要素がくわわったことで、シリーズではありつつもまったく新しい作品のようなテイストになっているのが魅力ですね。
また、プレイ済のタイトルで群を抜いておもしろかったのが『グノーシア』
人狼ゲームが好きな方はもちろん、知らない方にもなじみやすく、SFやループものなど多彩な要素が盛り込まれている完成度のとても高い作品ですよ。

それでは、また次回。

ABOUT ME
アバター
たこ
積みゲーマーです! ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net