つみかくニュース

[2019/9/5] 今日の個人的ホットニュース

みなさん、こんばんは。

1日遅れてすみません。
マッチョ映画を観ていたら帰りが遅くなり、更新ができませんでしたw

昨日はニンテンドーダイレクトがあり、いろいろなタイトルが発表されましたね!
下記でたくさん紹介していますが、ゲームシステムが気になったものとしてゲームフリークさんのSwitch向け新作『リトルタウンヒーロー』をさくっと取り上げます。

敵の状況、自分のコマンドである「アイディア」、近くのギミック、村人との協力など、ターン制のコマンドバトルにおいて選択に工夫をもたせているのに注目しました。
見た目はかわいい絵柄ですが、意外に奥が深い作品なのかもしれませんね。

[2019/9/5] 今日の個人的ホットニュース

記事の目次

・独特の世界観、キャラクターが魅力の名作RPG『moon』がSwitchで10月10日配信

https://www.famitsu.com/news/201909/05182637.html
まさかまさかの大サプライズ枠でした!
個性的なキャラクターたち・言語・味わい深い世界観など、好きなところがいっぱいのバトルがないRPGです。
私の人生におけるベストゲーム10本に絶対ピックアップする作品なので、もう予約しました。
あれもラブ、これもラブ。

・PS4/Switch『聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ』の発売日が2020年4月24日に決定

https://topics.nintendo.co.jp/c/article/4486abd5-c3c9-11e9-b641-063b7ac45a6d.html
力の入ったリメイクがうれしい『聖剣3』の発売日が決定しました。
おもっていたよりちょっぴり先ではありましたが、クオリティの高い作品に仕上げてほしいですね。

・基本無料のSwitch『スーパーカービィハンターズ』配信開始。4人のカービィで共闘バトル

https://www.nintendo.co.jp/switch/apy8a/pc/
カービィのボスバトルに特化した基本無料のタイトルで、最大4人のマルチプレイができます。
課金要素は、クエストの開放と一部の装備作成に必要なアイテムに対してで、無料でもクリアまで楽しめるとのことです。

・30年の時を経て『ファミコン探偵倶楽部』のリメイク版が2020年にSwitchで発売決定

https://topics.nintendo.co.jp/c/article/a7d252e0-c86d-11e9-b641-063b7ac45a6d.html
1988年に発売された名作アドベンチャーゲームを、『シュタインズゲート』などでおなじみのMAGS.さんがリメイクします。
原作のテイストを損ねることなく、グラフィックやBGMをアレンジしつつ、会話シーンをフルボイスにするなどのパワーアップもあり期待しています。

・チームで戦うFPS『オーバーウォッチ』が10月16日からSwitchでプレイ可能に

https://topics.nintendo.co.jp/c/article/106c2c7d-c3cc-11e9-b641-063b7ac45a6d.html
PS4やPCですでにリリースされている世界的人気タイトルが、Switchに登場します。
『FORTNITE』や『スプラトゥーン』など、マルチ対戦シューターが人気のハードなので、本作も流行るのか動向を注視したいですね。

・Switch向けRPG『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』2020年に発売

https://topics.nintendo.co.jp/c/article/8fb1cdfa-c7a0-11e9-b641-063b7ac45a6d.html
2010年に発売したWii『ゼノブレイド』のリマスター版ですが、追加要素などもにおわせているのでリメイク版かもしれませんね。
グラフィックが大幅にパワーアップしており、作画が安定しないシュルクくんがイケメンになりましたw

・『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』サービス開始

https://topics.nintendo.co.jp/c/article/631e8bcf-c9f4-11e9-b641-063b7ac45a6d.html
『スーパーマリオワールド』や『星のカービィ3』などの定番タイトルはもちろん、初の移植となる『ワイルドトラックス』など、20タイトルが収録されています。
また、Online加入者向けに「スーパーファミコン コントローラー」も発売が決定しまして、うっかり2個注文しました。

・アートが特徴的な推理ADV『Return of the Obra Dinn』PS4/Nintendo Switch/Xbox One向けに2019年秋発売

https://topics.nintendo.co.jp/c/article/1c18e843-c55f-11e9-b641-063b7ac45a6d.html
モノクロのピクセルアートを使ったグラフィックが特徴的で、多くのアワードを獲得した作品です。
ゲームはFPS視点の3Dアドベンチャーで、Obra Dinn号に起きた出来事を調査していくという物語。
主人公は保険調査員とのことでしたが、私は社会人なので「なかなかハードな業務だな」と妙に現実的なリアクションをしてしまいましたw

・学園伝奇ジュヴナイルアドベンチャー『九龍妖魔學園紀』が、2020年春に発売

https://www.arcsystemworks.jp/kowloon/
めちゃくちゃ懐かしいシリーズで、感情入力システムによってキャラクターとの好感度が変化するのが特徴のジュヴナイルアドベンチャーです。
本作の今井秋芳さんは、昨今ですとPS4/PS3/Vita『魔都紅色遊撃隊』を作られていましたね。
これをキッカケに他のシリーズ作品たちの移植にも期待がかかります。

・3Dオープンワールドミステリー『レッドシーズプロファイル』の続編、『Deadly Premonition 2』が2020年発売

https://topics.nintendo.co.jp/c/article/48e39df3-bd84-11e9-b641-063b7ac45a6d.html
リリース当時、練り込まれた物語と密度の高い箱庭オープンワールドで、一部のユーザーの心をぐっと掴んだ『レッドシーズプロファイル』の続編が突然発表されました。
ちなみに、ストーリーや世界観には評価が高いものの、操作性に難ありの前作『レッドシーズプロファイル』が『Deadly Premonition Origins』と名前も新たに配信開始しています。

・『ことばのパズル もじぴったんアンコール』2020年春発売

https://topics.nintendo.co.jp/c/article/31acecf6-c3c9-11e9-b641-063b7ac45a6d.html
文字をつなげて言葉をつくるパズルゲーム『もじぴったん』も、最新作が発表されました。
Wii版+復刻・新規ステージとのことで、実はプレイしたことがない私はやらないといけませんね。

・ペルソナ+FE『幻影異聞録#FE Encore』がSwitchで2020年1月17日発売

https://topics.nintendo.co.jp/c/article/a136e920-c9fd-11e9-b641-063b7ac45a6d.html
上記の組み合わせなのになぜか芸能界を舞台にした作品で、WiiU版からのリメイクになります。
新曲・新シナリオ・新キャラクターが追加されるなど、ボリュームアップした部分にも注目です。

・シリーズ最新作として、Swtich『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』が2020年発売

https://topics.nintendo.co.jp/c/article/f50ae167-c85f-11e9-b641-063b7ac45a6d.html
徹夜の定番タイトル『桃鉄』シリーズも続編が決定しました。
内容はまだ全然わかりませんが、とりあえず楽しみです。

・ファンタジー×国取りSLG『ブリガンダイン ルーナジア戦記』が、20年ぶりの新作として2020年春Switchで発売

https://www.4gamer.net/games/476/G047652/20190904124/
1998年にリリースされたPS「ブリガンダイン 幻想大陸戦記」を初代とするシリーズの最新作です。
大陸の制覇を目指す国取りシミュレーションで、シリーズ未プレイな私はとりあえず予約しました。

それでは、また今日。

ABOUT ME
アバター
たこ
積みゲーマーです! ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net