レビュー

【PS3】TOKYO JUNGLE

●公式サイト

本作はSCEさん開発の、人間のいなくなった渋谷を舞台にサバイバルを繰り広げるアクションゲームです!
私は、そのあふれ出るオリジナリティーにすっごい期待していたタイトルなんですっ☆

で、感想をさくっとお伝えしておきますと……「不満点はたくさんあるけれど、すっごいおもしろいゲーム」でしたっヽ(>∀<*)ノ
なんていうか、普通に遊ぶ分には文句なしにおもしろけど、おもしろいだけに欲が出てきてあれやこれや不満になるになる――という感じでしょうかw
あれもしたい!これもしたい!ってなっちゃうんですよね^^
なので、手放しに良作ではありませんが、個人的には立派な名作だとおもいます☆

とういわけで、まずゲームについてさくっとご紹介していきますね☆
ゲームは、草食・肉食の2種類に分けられた動物から1種類を選び、どれだけ長く生きられるか競う「サバイバルモード」
あとは、サバイバルモード中に手に入る人間の記録(アーカイブ)を集めて解放される、「ストーリーモード」の2種類があります。

「ストーリーモード」はチュートリアル的な感じのモード。
指定された動物を操作しながら、本作の基本的な操作を学んだり、どうして人間がいなくなってしまったのかという謎に迫っていきます。
なお、1回のサバイバルモード中に集められるアーカイブの数は、1ストーリー分です。
なので、サバイバルモードでアーカイブを集めたら、次はストーリーモードでストーリーをクリアして、またサバイバルモードに戻る――という感じで進めていくようになります。

ストーリーは全14話。
モードのクリア自体は簡単ですが、アーカイブのお話(文章の記録)がどことなく不穏な空気が漂っているので、私はいつもドキドキしながら読んでいますw

次は「サバイバルモード」について。
こちらは特定の動物の中から1種類を選択し、ひたすら長く生き延びるためにサバイバルするモードになります。

これがとにかくおもしろい!
サバイバルアクションというジャンルではありますが、アクション自体はジャンプしたり攻撃したりと特に際立った特徴はありません。
狩りの際、一撃で倒せる「FINE HUNT」というのが出現して爽快に狩れたりしますが、目新しいかといわれればそうでもありません。

じゃあ、なにがおもしろいのか。
このゲームはサバイバルがおもしろいんです!
「どうやって生き残るのか」――それを考えながらプレイするのが本当に楽しいっヽ(>∀<*)ノ

たとえば、序盤は小さい動物ばかりでわりと存命は簡単で、一定期間内に「○箇所以上マーキングをしろ」とか「○○に行け」といったチャレンジをクリアしながら生き残りをはかります。
まぁ心にもおなかにも余裕がある感じですね☆

なのですが、50年ぐらいから段々と凶暴な動物が登場しはじめます。
さらに、突如ライオンとトラ?のはた迷惑すぎる頂上決戦が発生したり、飢餓が発生してごはんがなくなったりといったトラブルが続出!

80年をすぎると地上は生態系が淘汰されてきたせいか、恐竜の楽園に\(^o^)/
おかげさまで、草食動物はひたすらジャンプを連打しながら逃げて、肉食動物は数少ない獲物を探しに放浪することにww
私はまだ最長で95年ぐらいしか生き延びていないのですが、ここからは初期ステータスではさすがに厳しいので、装備とか駆使しないといけないのかなと感じました^^;

なので、どこのエリアの食料がたくさんあるのか、いつ交尾するのか、どのチャレンジをクリアしにいくのか――といった、駆け引きがとても重要になります。

そうだなぁ……シミュレーションゲームみたいな感覚でしょうか。
1手先、2手先を読んで、エリアを移動したりごはんを食べたり交尾したりするんです。
うまくいったときは長生きできますし、失敗すると大ピンチになりますw
私はブタさんでプレイ中、80年ぐらいでライオンさんの群れに突撃してしまい、ひたすら逃げまくってなんとか90年までがんばりましたが、あれは失敗でした(´・ω・`)

で、不満点ですが、まず協力プレイがオフラインでしかできないこと!
このゲーム、2人でプレイすると無駄に盛り上がるんですよー!
また、長いサバイバル生活なのでどうしても自分との戦いになりがち。
2人いると、「次はどこに行こう」とか「どっちが交尾する?」といった作戦練ったりできるので、わりと心にゆとりを持ちながら遊ぶことができます^^

動物の組み合わせは自由なのですが、私は「草食×草食」の組み合わせが一番気に入っています☆
食料の食い合いにはなるものの、肉食に追いかけられているときに「あーもうだめだーこっち見捨てる!」「すまない!」とかいう感じで貴重な群れを形成する数が増えることで存命しやすくなります。
最初は1匹切るのも心が痛みますが、段々と慣れてきてしまう自分が怖いww
ただ切った動物がそこいらにほっぽらかしになっているのをみるのは、いつも心が痛くなります(つД`)

「草食×肉食」だと、食料の食い合いにはなりませんが、お互いの食事を探さなければいけないので少し手間になります。
また、交尾するために縄張りを占拠した際、どちらかの動物しか異性が登場しません。
なので、自分たちのテンポでやりにくいかなーという感じがしました。
一方で、ワニの隣りをヒヨコが悠々飛んでいる姿は、すさまじい優越感に包まれている感じがして楽しいですww

「肉食×肉食」だと、ひたすら狩りをしなければならないので、段々と心が荒んでいきますw
序盤は爽快感を楽しみながら遊べるのですが、30年をすぎてくるとひたすら獲物を探すハンターの目になってしまい、50年をすぎると完全に肉食動物と精神が同化!
視界の端に草食を捉えようものなら、なりふり構わず突撃をしていきますw
また、後半になると動物たちがでかくて強いやつばかりになるので、おなかがすぐ空いてしまう肉食はなかなかに生存が厳しいかなと感じました。

他の不満点としては、エリアが渋谷しかないこと。
縄張りとして占拠できる12エリア?あるのですが、あまりにも楽しいので他の地域でもやりたいなーっておもってしまいます^^
追加とかで配信してくれないかなー??

あとは、スモッグの影響やらなにやらで、基本的に毒になっていること。
まぁ毒になっていないとLIFEが減らないためなかなか死なないのですが、それにしてもちょと厳しいかなー。
エリアを変えると悪化しなかったり、水を飲んだときの回復量がもうちょとあってもよかったかなとはおもいます。

細かな点としては、動物ごとに音楽がちがったり種類がもっといたりしたらいいなーとか欲望は尽きませんw
(あ、店舗特典の動物はあとでDLC配信されますので、ご安心ください!私、カンガルーやりたいよ!w)
ただ、大きく気になるとしてはマルチプレイ以外特にないかなぁと。
ほかはどれもプラスアルファとして楽しみたいなーという感じである不満点なので、普通に遊ぶ分には十分楽しめます(*’-‘)

というわけで長くなっちゃいましたが、サバイバルがおもしろい本作!
生き残るとはどういうことか、体で感じながら楽しめるのがいいですねっヽ(>∀<*)ノ
多くの方に遊んでほしいタイトルではありますが、アクションの技術はそこそこ必要になりますので、アクションゲームに抵抗のない方にオススメです☆
さぁ!今夜も100年生存目指してがんばるぞーっc(*゚ー^)ノ

TOKYO JUNGLE (トーキョージャングル) TOKYO JUNGLE (トーキョージャングル)
PlayStation 3

ソニー・コンピュータエンタテインメント
売り上げランキング : 817

Amazonで詳しく見る

ABOUT ME
アバター
たこ
積みゲーマーです! ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net