レビュー

【PSP】スカーレッドライダーゼクスⅠ+FD ポータブル

●公式サイト

本作は「ライダーモノ×乙女ゲーム」をコンセプトに、レッドエンタテインメントさんが開発されたタイトルです!
キャラデザはPS2「シャイニングフォースイクサ」やアニメ「UN-GO」などでおなじみの、pakoさんです☆

物語は、本能に支配される紅の世界と、理性を象徴するプレイヤーたちの住む青の世界が舞台。
プレイヤーは紅の世界の侵攻と戦う前線基地の指揮官となり、ライダーたち6人を率いて戦います。

ゲームの進め方は選択肢を選んでいく、オーソドックスなアドベンチャー形式。
ライダーたちとの日常が描かれるアドベンチャーパートと、敵との戦闘で各ライダーに支持を出すコマンダーモードによって構成されています。
章は0~12章の前13章構成で、9章以降に個別ルートに分岐していきます。
選択肢は戦闘パートが重要なので、日常パートでは適当に選んじゃってもお目当ての方のルートには入れる&エンディングは見られるかなとおもいます。

それでは早速感想ですが、まずコンセプトがおもしろかったです☆
なんというか……ジャンプっぽい感じ!w
「友情・努力・勝利!」みたいな、少年マンガっぽい熱さがあります^^
ライダーに変身する際のムービーもかっこよくて、あんまり乙女ゲームっぽくありませんでしたw

また、キャラクターがしっかり立っているので、掛け合いがおもしろい☆
ライダーたちもライダーたちに宿る別人格たちも、1人1人が違ったキャラクターなので、全員に愛着を持つことができました^^
加えて、日常パートのギャグっぽい展開があるおかげで、戦闘パートのシリアスな感じとのギャップも感じられ、最後までテンポよく遊ぶことができたかなとおもいます。

ゲーム全体のボリュームとしては、大体1週10時間ちょいぐらい。
わりと多い方かなぁとおもいますが、シナリオについては若干似たり寄ったりなところも。
もうちょとキャラクターごとに個性があってもよかったかなとはおもいますw

気になったのは「恋愛シーン」。
気づいたらお互い好きになっていた――という感じで、あんまり好きになっていく過程が描かれていません。
セリフ自体は結構ときめいちゃうようなものが多かったのですが、「あれ?いつ好きになったんだ?」とちょとおいてけぼりにされてしまいがちでしたw

でも声優陣の演技はすばらしいです!!
有名な方が多数ご出演されていることもあり、どのキャラクターも魅力的なので、次は彼を攻略するぞ―という気になりました^^

それから、主人公にはクセがなく、誰でも入っていきやすいタイプかなとおもいます。
一方で、気持ちの描写があまりないので、やや機械的な印象を受けました。
まぁ、脳内補完していけばよいかなとはおもいますが^^;

あとは、システムについて。
スキップが適応されるのがセリフのみなので、各種演出やムービーなどは飛ばしてもらえず、ややストレスかなぁと。
ただ、スキップ自体の速度については、そんなに気になりませんでした。

最後に、物語自体SF要素が強いので、よくわからない単語が連発されますw
ガンダムやエウレカなどで慣れていらっしゃる方はよいのですが、できればゲーム内に用語集などがあった方が遊びやすかったかなぁと^^;

というわけで、コンセプトはよいもののシナリオに若干の難がある本作。
ジャンプっぽいお話が大好きな私としてはとても楽しめていますが、丁寧な描写で恋愛を描くタイプの乙女ゲームがお好きな方には違和感があるかもしれません(つД`)
個人的には、さっくり遊ぶタイプのゲームとしてはいいかなと!

スカ―レッドライダーゼクスI+FDポータブル スカ―レッドライダーゼクスI+FDポータブル
Sony PSP

レッド・エンタテインメント
売り上げランキング : 3057

Amazonで詳しく見る

ABOUT ME
アバター
たこ
積みゲーマーです! ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net