レビュー

【PSP】ペルソナ2 罰

●公式サイト

本作はアトラスさん制作のペルソナシリーズ2作目で、2000年にPSで発売になった同名タイトルの移植タイトルです!
前作「ペルソナ2 罰」は昨年PSPに移植されましたが、それの続編にあたる作品になります。
続編とあるとおり、後日談&完結編的な作品なので、できれば前作プレイ後に遊んでいただきたいかなーとヽ(>∀<*)ノ

ちなみに前作の感想はこちら!
エッジの効いたセリフ回しや独特のキャラクターや悪魔が素敵な一方で、ロードの長さが若干気になりましたw

●PSP「ペルソナ2 罪」感想(前のブログの記事です)
http://blog.livedoor.jp/flipflick_game2/archives/4530773.html

それでは早速本作の感想をば……。
あ、私はオリジナル版は遊んでいないので、本作でこのタイトルは初プレイとなります。
そのため、オリジナル版との比較はできません。ご了承くださいませ。

まず、主人公が社会人になった&パーティーメンバーも社会人になっているので、全体的に大人な雰囲気になっています。
ペルソナシリーズといえばジュブナイルでしたが、本作はちょと毛色がちがうかなぁと。
また、罪がわりと一本道なストーリーだったのに対し、罰ではシナリオ分岐や仲間になるキャラクターが異なる場合があります。
やりこみ要素も大幅に増加しているので、エクストラダンジョンや噂システムのランダム化・カジノやペルソナ育成など長く遊べるシステムになっているかなと。

そして何より最大のポイントなのが、書き下ろしの新規シナリオ!
もう1人の主人公である周防達哉視点のシナリオが追加され、裏側の真相を垣間見れるようになりました!
孤独に事件を追う彼の姿は、物語により深みを与えているかなとおもいます(`・ω・´)

個人的に一番嬉しかったのは、ロードが大幅に軽減されていること!
データインストール有りでプレイしているのですが、バトルやマップ移動がさくさく進むので、ストレスなく遊べていますよーっ(*´∀`*)

あとは、バトルアニメの切り替えがバトル中いつでも可能だったり、マップが見やすくなったりと、罪以上に遊びやすい仕様になっています。
グラフィックには古めかしさは若干あるものの、それ以上のプレイしやすさは保証します!w

それから3種類選べる難易度のうち、一番むずかしい「HARD」はバトルの難易度が高くて、油断するとすぐ死にますw
私はうっかり「HARD」ではじめたら、序盤からバリバリ死にまくってやりなおしましたww

それから、前作のセーブデータがあると、以下の2つのデータを引き継ぐことができます。
セーブデータ自体はクリアデータでなくてもOKだそうです。

・周防達哉の名前(前作主人公の名前)
・周防達也のレベル

というわけで、名作であるシナリオは新規シナリオ追加によって充実し、システム関連は洗練された本作。
罪以上に遊びやすいタイトルなのでこちらをオススメしたいのですが、できれば罪を遊んでからの方が本作をより楽しめるので、がんばって前作を遊んでからプレイしていただきたいなーとおもいます^^

まだクリアはしていないのですが、最近のゲームにはないディーブでダークで独特の色を持った大人なRPGでした!
おもしろいっヽ(>∀<*)ノ

ペルソナ2 罰 ペルソナ2 罰
Sony PSP

アトラス
売り上げランキング : 1076

Amazonで詳しく見る

ABOUT ME
アバター
たこ
積みゲーマーです! ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net