レビュー

【PSP】下天の華

●公式サイト

本作はコーエーテクモさんの乙女ゲーム、ネオロマンスシリーズの最新作になります!
舞台は戦国、安土城!
天下統一を目前に控えた織田信長の居城に、くのいちとして潜入することになった主人公。
様々な武将の思惑と忍びとしての密命に翻弄されながらも、彼らと恋に落ちていくというゲームになります!

ちなみに、続編のレビューはこちらです(*´∀`*)

●PSP「下天の華 夢灯り」レビュー記事

で、とりあえず2人ほど攻略した感想ですが……めっちゃおもしろいヽ(>∀<*)ノ
最近遊んだ乙女ゲームのなかでは、ぶっちぎりでハマりました☆
いやぁ……ネオロマの本気を久しぶりに見た気がするww

ゲームは全6章で、攻略対称キャラクターは7名。(うち2名は2周目以降攻略可能です)
初回プレイは5時間前後かなーとおもいますが、2周目以降は既読イベントは選択肢以外オールスキップができるのでだいぶ早くなります。
かなり良かったのでもうちょっとプレイしたいなーという感じだったのですが……十分満足です(*´∀`*)

まず良かった点は、全体的な雰囲気が美しいこと!
キャラクターの言葉遣いも、「朧村正」のように専門用語連発でちょっと「ん?」ってなるようなこともなく、しっかり時代を反映しているので、会話をするだけでもうっとりできますw
聴き慣れない言葉については解説もあるので、問題ありません!
あ、ちなみに音声はフルボイスです!安心してください!!w

グラフィックもとにかく美麗!
キャラクターの立ち絵もイベントスチル、背景までとにかく丁寧に描かれていて美しい\(*^▽^*)/
特にイベントスチルに入る前に少しスチルが動く演出が入るのですが、これがもう死ぬほどステキです!!w
最初の1枚目から「おぉー!」となること請け合いですよ☆

服装も独創的華やかでありながら、パッと見でキャラクターがどんな人なのかわかるようなビジュアルなのも◎
男性陣もですが、主人公ちゃんのお姫様姿は本当に艶やかでいいですね♪

男性キャラクターは最初はそんなにクリーンヒットがいなくても、1周終われば誰も彼も攻略したくなりますw
それぐらいどの人もいいなーっておもえるキャラクターばかりでした。

また、すぐにちゅーしたりぎゅーしたりするようなお話ではないので、もどかしさはあるかもしれませんが……それでこそネオロマンス!!
激しいスキンシップがなくてもお互い惹かれ合ったり、相手を思いやったりする気持ちは伝わるものです☆
隣に寄り添う、手に触れる、見つめ合う――そんな些細なふれあいに愛しさを感じることのできる作品じゃないかとおもいます(´-`*)

次に基本的な遊び方についてですが、マップから目的地を選択し、任務に関するイベントや恋愛イベントを起こしていきます。
どの武将に会いに行くか、どこでイベントが起こるのかはマップ上に表示されているので、進み方がわからなくなることはないでしょう。

で、本作のポイントは、主人公が使える「変化の力」。
これは対象を観察し忍法帖に記録することで、その対象に変化することができるというものです。
変化することでくのいちである正体を隠し、いろいろな場面を乗り切っていきます。
例えば、若武者に変化して武術大会に参加したり、小鳥に変化して武将の密会の場に潜り込んだり、地蔵に変化して敵を待ち伏せしたり……といった感じですw

また、敵と戦闘したり修行したりする際には、ボタンアクションイベントが発生します。
そんなにむずかしいものではありませんが、意外と熱中しますw
特に修行では、好成績を出すと武将にプレゼントできるお花が多くもらえるのでがんばっちゃいました!

その他、システム周りは大変快適でした!
既読シーンも一気にスキップできますし、ロードは全然ないし(データインストール済)、非常にさくさくプレイできました♪
ゆえに、「もっと遊びたいー!」ってなってしまうんですよね(´-`*)

というわけで、間違いなく傑作乙女ゲームに入るであろう本作!
少しお話は短いですが、それを補って余りあるだけの内容だとおもいます☆
ぜひ!すべての乙女にプレイしていただきたいタイトルですねヽ(>∀<*)ノ

下天の華 下天の華
Sony PSP

コーエーテクモゲームス
売り上げランキング : 115

Amazonで詳しく見る

ABOUT ME
アバター
たこ
積みゲーマーです! ジャンルはRPG・アドベンチャー・乙女ゲーが好きですが、とりあえず気になったものは全部やる!! 読みやすくて前向きなレビューになるように心がけています! 連絡先▷info@tsumige.net